06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

きなこねえちゃん、帰省する朝

2012.07.30 16:25|by タイタイ
なんか、今朝は急がなきゃいけないって思ったんだ。

玄関出て、マンションの廊下を走った。
河原まで一直線、おしっこも我慢して、急いだ。

河原を下りたところにいるチビタくんたちに、ちょっと挨拶したら、
もう、あっちに行かなくちゃいけないって思ったんだ。

003_convert_20120730160800.jpg

あっ、あっちに、やっぱりみんな集まってるよ!
007_convert_20120730161015.jpg

わーい、きなこねえちゃん、おはようおはようおはよう
010_convert_20120730161103.jpg

わーわー、たのしいねー
014_convert_20120730161247.jpg

ねえちゃんの後ついて行こう。
013_convert_20120730161153.jpg

わーい、遠足だねー
026_convert_20120730161352.jpg

なんで、ボールをみると、ふたりシンクロしてんの
040_convert_20120730161434.jpg

ねえちゃんとふったりー、たーのしいなー♪
049_convert_20120730161523.jpg



「・・・みんなに言わないで行くけど、
実はあたし、今日これから、ママと一緒にばあばのいる北海道に帰省するの。
みんな、元気でね。」
062_convert_20120730161715.jpg

「タイちゃん、あたしがいない間もいい子にしてるのよ。」
064_convert_20120730161805.jpg


「8月下旬まで、さようなら」
067_convert_20120730161857.jpg


あれっ
069_convert_20120730162023.jpg

きなこねえちゃん、行っちゃったよ・・・
071_convert_20120730162125.jpg








タイの定位置?

2012.07.29 11:02|by mom
猛暑日・熱帯夜が連日続いている東京、
体感温度が異なる犬のタイと人間の私たち。

それで、クールマットを2種類買ってみた。
141_convert_20120729095055.jpg 026_convert_20120729101900.jpg

タイの定位置において自然にのるのを待つことにする。

タイの定位置?

窓際とダイニングテーブル下の2か所にある犬用ソファと、寝室の私たち及びタイのベッドの上。
・・・確かによくいるけど、
それだけじゃないよね。

ソファの上
144_convert_20120729095339.jpg
  ん? そっち側?147_convert_20120729095217.jpg


いや、最近はソファ下にいることも多い?
142_convert_20120729095453.jpg
               017_convert_20120729103452.jpg


無用の長物だったサークル撤去、の後に獲得したベッド・・・
163_convert_20120729103245.jpg 結構気に入ってるよん


テレビの前でも寝ます。
002_convert_20120729100128.jpg


        006_convert_20120729100616.jpg リビングの真中でも寝ます。


ダイニングテーブル下も好き。
031_convert_20120729100025.jpg

        008_convert_20120729095917.jpg すごい邪魔なんですけど。


リビング入口・・・
010_convert_20120729100238.jpg

寝室入口・・・
025_convert_20120729100400.jpg




結論 : タイに定位置なし。



*****

マットの上に乗せたら、それなり涼しそう。
029_convert_20120729100732.jpg

でも、マットと涼しさの因果関係はまだ理解していない様子。





まるちゃんとの夏の日

2012.07.26 17:25|by タイタイ
ぼく、川入るのは、ちょっとこわいんだ。
070_convert_20120726162515.jpg

でも、まるこは川が大好きだ。
058_convert_20120726162555.jpg

まるこが川に入ると、ぼくも入ってみたくなる。
067_convert_20120726162713.jpg

088_convert_20120726162814.jpg


っていうか、入んなきゃだめなんだ。
074_convert_20120726162923.jpg

入んなきゃ、負けちゃうもん。
075_convert_20120726163040.jpg

ぼく、おとこのこなんだもん。
076_convert_20120726163154.jpg

えっ、今日は、ママも水に入ってくるの
085_convert_20120726163252.jpg


でも、なんだか、もういいや。
109_convert_20120726163413.jpg

まるこ、そんなに川楽しい?
121_convert_20120726163511.jpg

ぼく、やっぱりこの後の陸の遊びのほうが楽しいよ
122_convert_20120726163622.jpg

うおー
124_convert_20120726163718.jpg

わおー
まること一緒なら、暑くっても平気さあ~
125_convert_20120726164002.jpg

たのしい~
127_convert_20120726164120.jpg

わーわー
(ヴォルちゃん乱入しようとするが、この後ヴォルちゃんママに制止される)
129_convert_20120726164156.jpg




今日、なんだか、まることたくさん遊んだなあ
・・・これからもこんな毎日続くよね。
131_convert_20120726164315.jpg


(実は、今日でまるちゃんとはしばしのお別れでした。
ママの帰省に同行するまるちゃんは、9月中旬まで、帰ってきません。
タイにそれが説明できないのが、ちょっとかわいそうでした。 by mom)



予想最高気温33℃

2012.07.25 11:08|by タイタイ
外は暑いらしい。

でも、ぼくは、とっても気持ちよーく、お昼寝。

056_convert_20120725110405.jpg

パパ、ぼくのために今日も働いてくれてありがとう。

夢の中で、ぺろぺろするよ。

055_convert_20120725120847.jpg




朝の戦い PART2

2012.07.24 21:33|by タイタイ
今朝もまた、決戦の火蓋が切って落とされた。
010_convert_20120724210722.jpg


うおー
003_convert_20120724210852.jpg

がおー
005_convert_20120724211001.jpg


ギャラリーその1:しゅん2歳(男)「じっと勝敗の行方をみまもる。」
007_convert_20120724211057.jpg
ギャラリーその2:フィオナ4歳(女)「どーでもいいわあ~」



011_convert_20120724211137.jpg
ギャラリーその3:蘭々10か月(女)「いいなあ・・・」
012_convert_20120724211242.jpg

「いいなあ・・・あたしもいれてえ」
013_convert_20120724211352.jpg

「いれてえ・・・いれてえ・・」
015_convert_20120724212306.jpg

「ええい、はいっちゃええー」
016_convert_20120724212417.jpg




すると、しゅんちゃん、いきなりの横っ跳びで乱入。
018_convert_20120724212510.jpg






はつ恋 PART2

2012.07.23 22:14|by タイタイ
コータ兄には、一応挨拶しておいた。
042_convert_20120723214242.jpg

043_convert_20120723214407.jpg


でも・・・
060_convert_20120723214513.jpg

ふたりになると、どうしていいかわからないんだ
063_convert_20120723214617.jpg

「何やってんだかね・・・若者は」
052_convert_20120723214703.jpg


(小さい声で)ユーキちゃん!
084_convert_20120723214842.jpg

「ん?」
知らん顔、知らん顔
082_convert_20120723214745.jpg

行っちゃった・・・
086_convert_20120723214943.jpg




・・・なんか全然楽しくなかった
102_convert_20120723215054.jpg

さっき、向こうでまること遊んでた時のほうが
楽しかった・・・033_convert_20120723215207.jpg




*****

最後に来たヴォルちゃんに、ちゅう
120_convert_20120723215319.jpg

「ヴォルちゃん、男の子だよ!しかも年下だよ!」
121_convert_20120723215355.jpg





日々成長中

2012.07.20 13:35|by タイタイ
(約1か月前)

「タイちゃん、それ、いいなあ・・・ちょーだい」
おれのおもちゃだー、ぜったいやらーん!
027_convert_20120720131559.jpg

「えーん」
ふん!!
030_convert_20120720131903.jpg



(本日)

おお、いい枝、みーっけ。
019_convert_20120720123633.jpg


「あっ、タイちゃん、いいなあ」
020_convert_20120720123751.jpg

「いいなあ、いいなあ」
022_convert_20120720123904.jpg

「それ、ちょーだい」
023_convert_20120720124013.jpg

だめーーっ!
024_convert_20120720124121.jpg

「ちょーだいっ」
あっ
025_convert_20120720124231.jpg

「ふぐっ」
026_convert_20120720124338.jpg

とられた・・・
027_convert_20120720124447.jpg

ま、いいや、蘭蘭コドモだし・・・
029_convert_20120720124551.jpg

ん・・・?
030_convert_20120720131354.jpg

あられちゃーん、ちょーだいっ
031_convert_20120720124704.jpg

ふぐっ
「えっ!」
033_convert_20120720124913.jpg

ふぐふぐ
034_convert_20120720124955.jpg



「オトナは辛いわ~」
037_convert_20120720125113.jpg








夏休みの早起き

2012.07.18 12:49|by タイタイ
「つゆあけ」したら、ようちえんは夏休みなんだって。
323_convert_20120718115533.jpg
だから、今日は早く行きますってママが言うから、
いつもより1時間半も早い、朝6時の河原に来た。


でも、なんだかいつもよりいっぱい人がいるよ。
329_convert_20120718120003.jpg


あっリュウくんとチビタくん・・・
もういるの!
でも、ふたりはラブラブだから、ぼくには目もくれないですぐ行っちゃった・・・
334_convert_20120718120210.jpg


あっ・・・
335_convert_20120718120439.jpg

えへへ、えへへ
338_convert_20120718120609.jpg

えへー
339_convert_20120718120722.jpg

ひーん、きなこねえちゃん、きなこねえちゃん、会いたかったよう
340_convert_20120718120843.jpg

会いたかったよう、会いたかったよう
342_convert_20120718121010.jpg

わーい、一緒に歩くう
343_convert_20120718121144.jpg

わー、まるちゃんも来たあ
345_convert_20120718121256.jpg




うーん、早起きして満足満足。
355_convert_20120718145319.jpg




*****

2次会は、合流したヴォルちゃんと、
渓谷公園で同い年トリオ結成
359_convert_20120718121621.jpg
ちなみにママたちも同い年だってさ。






お散歩の前

2012.07.15 11:28|by mom
タイはお散歩が好きだ、と預かりママのはなこさんから聞いていた。

だから、お散歩の時間が近づけば、そわそわして当然だ。
でも、いよいよ行くとなれば、ふつう、自分から玄関などに赴いて、
リードをつけてもらうのを待っているとか、
そんな感じなのではないかと思っていた。

でも、違った。
散歩前のタイの大はしゃぎはとどまるところがない。
リードを持って近づけば、自らもおもちゃのロープを持って走りだす。

夕方は多少つきあってやってもいいけれど、朝は大変面倒くさい。
おやつでおびき寄せ作戦、お座り命令作戦などいろいろ策を考えたが、
どれも1回使ったら
「もうその手にはのらんよ~」
とかいって、やるか?やるか?ポーズをくり出してくる。

なので、
「起きぬけに、気がつかないうちにリードをつけてしまう」作戦をとることにした。
そうすると、さすがのヤツも、
わたしの、忍者のようなリードつけの腕前にはあらがえず、
100発100中ワナにはまってしまうことが分かった。
025_convert_20120715110531.jpg

ところが、
リードをつけられた途端、ブルーになってしまう。
027_convert_20120715110639.jpg
なんで???


でも、わたしが、支度をしていると、
とぼとぼ場所を変えつつ、
見てる・・・
122_convert_20120715104308.jpg

見てる・・・
125_convert_20120715104707.jpg

見てる・・・
124_convert_20120715104603.jpg


でも、いざ行くとなって声をかけると、
072_convert_20120715111339.jpg

「行かな~い」
071_convert_20120715111221.jpg
なんで???


玄関前、この期に及んでも
「行かな~い」
002_convert_20120715111757.jpg


でも、最後、ここまで来ると、
004_convert_20120715105210.jpg


ドアが開くのを待ち切れずに、鼻先で押す勢い。
005_convert_20120715110129.jpg

もう~、なんなのさ。









クールちゃん

2012.07.13 13:59|by タイタイ
ぼく、クールちゃん、すごい好きなんだ。
036_convert_20120713115829.jpg
なんでかっていうと、桜堤に来た最初のころ、
ひとりぼっちでいたら、あそぼ、あそぼって誘ってくれたんだ。


その時はまだショートリードだったから遊べなかったんだけど、
ママにロングリードにしてもらった初めての日、
思いきりクールちゃんにぶつかり稽古してもらった。


・・・こわかった・・・・

056_convert_20120713120008.jpg
でも、やっぱりクールちゃん好きなんだ。
だから、いつも会うとぺろぺろしちゃうんだ。
ほんとは、ちょっと手加減してもらって、遊んでもらえたらいいんだけどな・・・

でも、
もうだめなんだ。
クールちゃんはすごい友達見つけちゃったんだ。
それはこいつだ。
014_convert_20120713120324.jpg
室伏広治・ミニ、じゃなくてヴォルちゃんだ。

今朝もふたり思いっきり遊んでいる
015_convert_20120713120616.jpg

003_convert_20120713120445.jpg

クールちゃん、こんな顔、ぼくにはしてくれないよ・・・
046_convert_20120713120212.jpg

ぼく、ちょっと遠くで見てるだけなんだ・・・
019_convert_20120713120843.jpg
でも、
あれっ

きなこねえちゃんだ、きなこねえちゃんだ
023_convert_20120713120955.jpg

あっ・・・君はこのあいだの・・・
030_convert_20120713121106.jpg
ねっねえ・・・
031_convert_20120713121214.jpg

むむむ、コータくんいる・・・
034_convert_20120713121328.jpg


と思っていたら、きなこねえちゃんも、ユーキちゃんたちも行っちゃった・・・
038_convert_20120713121432.jpg


*****

まだふたり、格闘中。
043_convert_20120713121635.jpg


朝の戦い

2012.07.12 22:20|by タイタイ
まるこオ、あそべー
005_convert_20120712214430.jpg

うおー
005_convert_20120712213251.jpg

ぐおー
006_convert_20120712213357.jpg

がおー
007_convert_20120712215532.jpg

ぶおー
008_convert_20120712213618.jpg

おれのほうがー、かおでかーい
「そんなの自慢にならないよー」
003_convert_20120712214230.jpg

おれのほうがー、せがたかーい(胴が長いからー)
「ばかじゃないのー、あたしに届くわけないでしょー」
006_convert_20120712214334.jpg

「もうー、タイ、何言ってんの。走ったらあたしの勝ちなんだからね」
010_convert_20120712214135.jpg

ぐおー (調子に乗っている)
011_convert_20120712213959.jpg



急に冷静になる二人・・・
003_convert_20120712220601.jpg



(最初に戻る)

まるこオー、あそべー
012_convert_20120712213051.jpg





はつ恋

2012.07.11 15:00|by タイタイ
ぼくは、今日は、もう川には下りなくていいや
057_convert_20120711141422.jpg

だって、きなこねえちゃんもここにいるし、
ここのほうが涼しくっていいよ。
053_convert_20120711141547.jpg

あんずちゃんだって来てるし。
(ぼくの相手としてはちょっとコドモだけどね、えっへん)
056_convert_20120711141941.jpg



えー、みんな行くのお
(ぼく、水に足入れるのもそんなに好きじゃないんだけどな・・・)
079_convert_20120711141721.jpg


あれっ
080_convert_20120711141852.jpg

だれ?
083_convert_20120711142212.jpg

だれ?だれ?だれ?
085_convert_20120711142340.jpg

「あたし、ユーキ」
088_convert_20120711142435.jpg

何歳?どこからきたの?なんでここにいるの?
092_convert_20120711142555.jpg

「え・・・えーと・・・今生まれて半年くらいだけど・・・海の近くの公園からお母さんと別れてきたんだけど・・・」
094_convert_20120711142730.jpg

えっどういうこと?
097_convert_20120711142843.jpg

「なんだよ、こいつはオレの血を分けた妹だぞ。あんまり気安くするなよ」
098_convert_20120711143002.jpg


ママー、ぼくあっち行くう
114_convert_20120711143123.jpg

なんかコータくん、ずっとぼくの周りをうろうろしてる・・・
116_convert_20120711143237.jpg




出会い

2012.07.10 14:24|by mom
きなこちゃんに初めて会った時のことはよく覚えている。
ママと一緒に土手を駆け下りて河原に入ってきたきなこちゃんに、タイは文字通り「ひとめぼれ」した。
私も、きなこちゃんのすらっとした姿かたち、黄金いろの毛並に、なんて美しい犬なんだろうと思った。

あの時、タイはうちにきて2週間たったくらいの頃だったように思う。
まだ遊び友達はいなかった。

017_convert_20120710132228.jpg



私は、犬を迎える場合、家族の人数は多い方がいいと思っていた。
たとえばサザエさん一家のような家族構成は理想だろう。
単純に、犬の面倒を見ることができる人が多いというのもあるし、やっぱり犬自身、
群れの人数は多い方が安心するような気がする。
タイの預かりボランティアのはなこファミリーは、家族4人のほかにむー子さんという3歳の柴犬がいて、
タイはよく遊んでもらっているようだった。
私たちは、夫婦二人きりの家族だ。タイを迎える当初、犬にとってやや寂しい環境なのではないかと、
それが心にひっかかっていた。マンションなので、走り回る庭もない。

ここに来てすぐタイは私にじゃれつくようになり、結構、遊んで、遊んでとばかりに家の中を走り回った。
私は、タイが犬らしく明るくはしゃぐのがとても嬉しく、相手をするのがとても楽しかった。
しかし一方で、タイは、むー子さんのように遊んでくれる犬仲間が欲しいのではないかとも思った。

あれは、タイがうちに来て1週間ほどたったときのことだった。
夕方の散歩で隣町の公園まで足をのばしたら、12歳の、白いシェルティを思い起こさせるような美しいミックス犬の女の子がいた。
犬種は何が入っているか全くわからないと言っていたから、今思えば保護犬だったのかもしれないと思う。
子犬と遊ぶのが好きだという彼女は、タイを誘って何度も取っ組み合いをしてくれた。
タイは、久しぶりの犬とのじゃれあいがとても嬉しく楽しかったらしく、帰ってから夢の中で何度も足を動かし「アン、アン」と甘えて鳴いた。
私は、「ああ、タイは遊んでくれる友達がほしいんだなあ」とつくづく思った。

024_convert_20120710141209.jpg




そんなことで、私はタイに仲のよい友達を作ってやりたかった。
河原で様々な犬と通りすがり、あいさつをしているうち、タイはやはりむー子さんと同じような年頃の日本犬系の女の子に親和性を強く感じることがわかった。

そんなときにあらわれたのがきなこちゃんである。
年頃もジャスト3歳、何の血が入っているのか日本犬系としては足が長かったが、私はぱっとみて「タイの好みだ」とわかった。
案の定、タイは一目ぼれ、鼻先をくんくんしたその場で「遊びたい遊びたいビーム」を出していた。
が、そんな子供を、きなこちゃんはあまり相手をせず、そのまま去ってしまった。

しかしその後もきなこちゃんにはたびたび会った。
タイは、きなこちゃんに会うたび、きなこちゃんがますます好きになっていくようだった。
そして、きなこちゃんは、出会いがしらにちょっとした猫パンチをして相手をしてくれるようになった。
タイはそれだけでも嬉しいらしい。
しまいに、タイは、遠くにきなこちゃんの姿を認めるとお尻をぶんぶん振って走っていって、
伏せしてお迎えし、いよいよ近づくとダッシュしてきなこちゃんの顔をぺろぺろするようになった。
それはまるで生き別れたママにするかのようだった。
025_convert_20120710133233.jpg



タイが1か月のトライアル期間を終えて正式譲渡になるかならないかの頃のある日の朝、いつものように私とタイは河原の桜堤の前の小道を歩いていた。
すると、ジーンズの足がすらりと長いきれいな女性が自転車でやってきて横に止まった。
タイを見て、「かわいい~、かわいいわ~、どこから来たんですか?」と聞く。
わたしは一瞬、「どこから」というのは何を聞いているんだろう、普通住所なんて聞かないかなとかいろいろぐるぐる考えた挙句、その女性と一緒に走っているのが、和犬系の足の長い雑種の犬であることに気がついた。
この犬もきっと保護犬だ・・・ってことはどこの保護団体ってことなのかな・・・と即座に考え
「ちばわんです」と答えた。
すると、
「わたしも、別の団体だけど保護犬の預かりをしているんですよ、そういえば今日これからそこで会うきなこちゃんも『ちばわん』から来た子ですよ」と言う。

きなこちゃんも、ちばわんなんだ!?

なんだか大げさにいえば、運命を感じた一瞬だった。
その自転車の女性はモクママ、保護団体DogShelter の預かりボランティア(幸せがなくならないように・・・)さんだった。

021_convert_20120710133122.jpg



後から考えれば、あの時モクママは、単に大雑把にどの辺に住んでいるのか聞いただけなのかもしれない。
河原には遠方から車で遊びに来る犬も多いから。
でも、あの時「ちばわん!」と叫んでおいてよかったなあと思う。


058_convert_20120710133623.jpg

なぜなら、きなこ先生とみんなのいる桜堤ようちえんへ、タイに出会いの扉が開いたのは、まさにその日その時その瞬間だっだのだと思うから。




ホネもらった

2012.07.07 10:11|by タイタイ
ホネもらった
066_convert_20120707093408.jpg

えーと、えーとお、
これって、なんかしなきゃいけないことがあったような・・・
067_convert_20120707093526.jpg

あっ・・・そうだった
068_convert_20120707093635.jpg


ここ、ここ、ここがいいや
070_convert_20120707093844.jpg

これで、こうやって隠してえ
072_convert_20120707094051.jpg

これ伸ばしてえ
076_convert_20120707094159.jpg

念入りに、念入りにい
077_convert_20120707094302.jpg




ん?何?知らないよ、なーんにも知らないよ
078_convert_20120707094433.jpg

知らないよお
(寝ずの番、寝ずの番・・・っと)
080_convert_20120707095056.jpg


なんだかねむくなっちゃった
082_convert_20120707094643.jpg

ZZZ・・・
083_convert_20120707094918.jpg




誰もいない

2012.07.06 13:02|by タイタイ
今朝、河原におりてみたら、誰もいなかった
014_convert_20120706115619.jpg

何で?何で誰もいないんだ?
024_convert_20120706115743.jpg

じゃあ、橋のあっちまで、きなこねえちゃん迎えに行くう
001_convert_20120706115852.jpg

あれ・・・来ないよ?

こっちかな?
ここに来てるときもあるよね?
015_convert_20120706120058.jpg

えーもう、来た道戻っちゃうのお

何で?何で来ないの?
016_convert_20120706120212.jpg

ママ、今日時間どおりにきたよね?
013_convert_20120706120320.jpg



あれっ
025_convert_20120706120446.jpg

あの石堤の上・・・!?
028_convert_20120706124232.jpg

うおー!!

なんだよう・・・ねえちゃーん、いないかと思っちゃったよう
033_convert_20120706125537.jpg



その後はいつも通りみんな来ました。
036_convert_20120706121054.jpg

049_convert_20120706121209.jpg

あ~びっくりした


穴掘りの授業

2012.07.04 12:51|by タイタイ
きなこねえちゃん・・・今日もまだ元気ない・・・?
037_convert_20120704120629.jpg

ねえねえ、ねえちゃん、今日ようちえんの授業しないの~?
036_convert_20120704120738.jpg

「大丈夫、ちゃんとするわよ。今日は穴掘りね。」

「ほら、ここはこんなふうに土の道筋がついてるでしょ?ここには何かいます。
だから、こういうふうに掘ってみるの」
023_convert_20120704120901.jpg

ここかな~?
022_convert_20120704121048.jpg

「そうそう、タイちゃん、いい勘してるわ」
031_convert_20120704121211.jpg

「きなこねえちゃん、ここ~?」
「そうね、蘭蘭ちゃん、こうやって掘ってみて」
012_convert_20120704121441.jpg

「きなこねえちゃん、こうやってみたけど、どう?」
「さすが、まるちゃん、もうできてるわ」
020_convert_20120704121326.jpg


「おいら、土掘る意味わからん~」
025_convert_20120704121528.jpg


土掘りの後は、お決まりの格技の授業~
おりゃあ~
046_convert_20120704121639.jpg
とりゃあ~
044_convert_20120704122013.jpg


「なんか、わたしが昔卒業した寄宿学校の授業とは、ずいぶん違うような・・・」
051_convert_20120704122102.jpg


*****
しゅんちゃん、遅刻
063_convert_20120704122155.jpg




きなこねえちゃんの復帰

2012.07.02 14:21|by タイタイ
きなこねえちゃんが、ようちえんにほぼ1週間ぶりに復帰した。
028_convert_20120702134925.jpg

わーい、わーい、きなこねえちゃんきたー
006_convert_20120702135040.jpg

あれー、まめちゃんまで走るのー
008_convert_20120702135133.jpg

う~ん、やっぱきなこねえちゃんのいる河原はいいなあ~
024_convert_20120702135258.jpg



あれっ、でもなんだかきなこねえちゃん、いつもとちょっと違う・・・
014_convert_20120702135410.jpg

「うん・・・いろいろあるのよ・・・だって、またわたしのママ、わたしを置いて行っちゃうかもしれないし…」
015_convert_20120702135527.jpg

だいじょうぶだよ、だってもう今日から定時にこれますって、ねえちゃんのママいってたよ~

「きなこねえちゃん、それにあたし、代わりに結構年少組の面倒みてたんだよ~
あと、タイとかの面倒までもだよ~」
030_convert_20120702135705.jpg
「そうなの、まるちゃんありがとね。」


「ほらほら、じゃああなたたち、ちょっとそこまで遠足する?」
040_convert_20120702135802.jpg
は~い