12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

似ている犬 その2

2013.01.30 17:28|by mom
大寒を過ぎた河原。春はもうちょっと先のはずだけど、
今朝は、とても暖かだった。

018_convert_20130130175108.jpg




むむむ?


誰ですかー?
036_convert_20130130173922.jpg

毛並み、見ればみるほど、またさわっても、タイとそっくりなんですけどー?
009_convert_20130130171430.jpg



でも、大きさが違った
027_convert_20130130173520.jpg

大きさはクールちゃんなみ。
003_convert_20130130171749.jpg
推定シェパードミックス、9か月
小さくないけど、ナノちゃん(女の子)、現在保護団体アークにて里親募集中だそうだ。


なんだか、とってもおとなしくて優しい子。
031_convert_20130130171835.jpg

大きなお子様は苦手なタイ。
ところが、ナノちゃんはオッケーなんだって。
060_convert_20130130171512.jpg

「・・・よろしくお願いします。」                  「うむ。」
026_convert_20130130171236.jpg



大きい体だけど、人にはとても甘えん坊。
056_convert_20130130171635.jpg

生まれて間もなく兄弟4匹で捨てられてたそうな。
019_convert_20130130171559.jpg

河原のわんこママたちには大人気。
044_convert_20130130171707.jpg

すぐ、本当のおうち見つかるかな。
見つかるといいね。





美しい年上の彼女

2013.01.28 14:00|by タイタイ
きなこねえちゃんが、急に遊びに誘ってくれた

うおっ


よーし、やるぞー
ぐおー
020_convert_20130128131951.jpg

はっ
021_convert_20130128132022.jpg

きなこねえちゃん・・・
025_convert_20130128132102.jpg

きなこねえちゃん、ぼくにおなかみせるなんて・・・
027_convert_20130128132132.jpg

なんか、ぼく、ちょっとどきどきしちゃうんだけど
028_convert_20130128132203.jpg



ママ・・・
どう思う・・・?
029_convert_20130128132252.jpg


んん?

きなこねえちゃん、かまわず突進してきたー

030_convert_20130128132318.jpg

「タイー、忍法でんぐり返しー!!」
032_convert_20130128132351.jpg

うぎょー!!
033_convert_20130128132435.jpg

ぎゃおー
035_convert_20130128132516.jpg

ごー!
037_convert_20130128132558.jpg


「はいはい、ここまで」
え・・・
038_convert_20130128132640.jpg

「あ、なんかあそこいい匂いがする」
039_convert_20130128132731.jpg

「くんくんくん」
ぼくもー
040_convert_20130128133209.jpg

きなこねえちゃんって、きれいだな・・・
041_convert_20130128133308.jpg

なんか、ぼくってすごい・・・?
043_convert_20130128133354.jpg

もしかしてもしかして
044_convert_20130128133428.jpg
ぼく、きなこねえちゃんのかれし・・・?





ちびタイ

2013.01.24 15:34|by タイタイ
朝の散歩も行ったし
ご飯も食べたし、


ママ、今日この後ぼくの予定、特にないよね?
032_convert_20130124151523.jpg
じゃ、ソファでお昼寝でもしようかな・・・


・・・
「はじめまして、ぼく、ちびタイ」
038_convert_20130124151901.jpg

「ぼく、ちっちゃいから、テーブルの上にものれるよ」
003_convert_20130124150443.jpg

ん・・・?
010_convert_20130124150610.jpg

んんん・・・!?
011_convert_20130124150643.jpg

な、なんだ・・・!?
014_convert_20130124150802.jpg

えっ・・・!?
015_convert_20130124150832.jpg

も、もしや・・・!?
017_convert_20130124150909.jpg

一応挨拶してみる
020_convert_20130124160132.jpg

お尻の匂いもかいでみる
021_convert_20130124151311.jpg

どうも、こやつ、犬ではないらしい
025_convert_20130124151410.jpg

「えへ。よろしくね」
うーむ、こいつの存在をはかりかねる
033_convert_20130124151633.jpg

ま、害はなさそうだから、いっか
034_convert_20130124151743.jpg



*****



ちびタイは、ヴォルちゃんママ製作。
ディテールはもちろん、それ以上に、たたずまいがそっくりでびっくりします。

050_convert_20130124163055.jpg

試作十分。満を持して、注文製作・・・できるに違いありません。


お留守番のあと

2013.01.23 18:14|by タイタイ
ママ、今日ぼくのこと、お留守番させたねー



なんだよー
ここんところ、お留守番なかったから、油断しちゃったじゃないかよー
009_convert_20130123174726.jpg

ママのバカー
011_convert_20130123174832.jpg

こうしてやるうー
がぶっ
016_convert_20130123174939.jpg

がーっ
017_convert_20130123175044.jpg

がぶがぶがぶ
020_convert_20130123175153.jpg

(ママ、手の平を返す)

はっ
022_convert_20130123175617.jpg

(反射的につい)
ぺろぺろぺろ
023_convert_20130123175654.jpg

(ママがつい、また手の平をひっくり返す)

がぶー
025_convert_20130123175803.jpg

(またひっくり返す)

ぺろぺろぺろ
027_convert_20130123175840.jpg




むむう

ママ、もう、ゆるさーん
029_convert_20130123175952.jpg





*****



その後も、留守番の報復いたずらの快進撃は続く・・・

035_convert_20130123180118.jpg



ジャーキーメーカー

2013.01.19 23:46|by mom
夜11時すぎ。


タイは、ひとり、勝手に寝室で爆睡中。
003_convert_20130119233802.jpg



一方、キッチンではこの方が5時間もの仕事を終える。
010_convert_20130119233914.jpg

ジャーキーメーカーくん。

スーパーで売っている「広告の品!」のお肉を、わんこが大好きなジャーキーに変えてくれるすぐれもの。
単に、薄く切った肉を乾かすだけのドライヤー・マシンなのだが、
これで作ったジャーキーを河原に持っていくと、わんこたちのスーパーアイドルになれる。
どんなグルメ犬もいちころだ。



ふたを開ければ、
できてる、できてる
今日のジャーキーは、とりささみ。
013_convert_20130119234024.jpg

取り出して、容器に移し替えていると、


あれっ
020_convert_20130119234120.jpg
あんた、いつの間にそこに・・・!


ま、いい匂いがするんだから仕方ないか・・・
もう夜だからちょっとだけね・・・
023_convert_20130119234325.jpg

「ぱくっ」
024_convert_20130119234430.jpg





雪原

2013.01.15 15:27|by タイタイ
今朝、河原に行ったら、まっしろけだった。


でも、ヴォルちゃんのママと蘭蘭がいたー
007_convert_20130115150819.jpg
(注:トレーナーの資格を持つヴォルちゃんママは、今日は蘭蘭ママの代わりにお散歩しています)

蘭蘭、雪が保護色になっててよく見えん。
034_convert_20130117175633.jpg

あっ しゅん兄ー
013_convert_20130115150927.jpg

しゅん兄、しゅん兄ー
「わっほー!」
016_convert_20130115151034.jpg

「うっひょー! ボールボール!」
023_convert_20130117174445.jpg

なんだか、ぼく、あるきづらい・・・
017_convert_20130115151142.jpg
(タイ、後ろ足がバカ殿になってます)

あっ フィオナちゃーん、おはよーう!
029_convert_20130115151313.jpg

わっほー、あたし今日はなんだかたのしー!
052_convert_20130115151525.jpg


ぼく、なんだか、また、あるきづらい・・・
031_convert_20130115151421.jpg
(タイ、今度は前足がバカ殿になっとります)



・・・・
なんだか、冷たいし
082_convert_20130115151644.jpg

今日はきなこねえちゃんも来ないし
083_convert_20130115151759.jpg

慎重に歩こう
084_convert_20130117173426.jpg

・・・・
048_convert_20130117181844.jpg
ぼく、別に、そんなに、雪って、好きじゃないかも・・・




*****

さすがに寒かったのか、いつもそんなに好きじゃない床暖房の上に寝て、さらに日向ぼっこしてました。
(by mom)
088_convert_20130115151905.jpg

本屋に行ったパパを待つ

2013.01.12 22:33|by タイタイ
パパ、行っちゃった

ぼくとママおいて、行っちゃった


もう見えないから、しばらく帰ってこないんだ
003_convert_20130112220312.jpg

でも、ここで待ってれば、帰ってくるんだよね?
004_convert_20130112220346.jpg





パパ、まだ帰ってこない
008_convert_20130112220451.jpg

まだかなあ~
009_convert_20130112220601.jpg

でも、ぼく、いい子で待ってれば、すぐ帰ってくるよね?
005_convert_20130112220637.jpg






帰ってこないね~
013_convert_20130112220740.jpg

パパ、どこ行っちゃったんだろ
015_convert_20130112220849.jpg

ママ、パパ帰ってくるんでしょ?
020_convert_20130112220922.jpg





そうだ、
いつも、ママのほうが、ぼくより先にパパのことみつけるんだから、
ママのこと見てよう。
022_convert_20130112221038.jpg

まだ来ないの~
027_convert_20130112221148.jpg

・・・・
030_convert_20130112221255.jpg



ママ、もうすぐ暗くなっちゃうし、大丈夫・・・?
033_convert_20130112221437.jpg


ん・・・?
034_convert_20130112221513.jpg


パパっ・・・!?
036_convert_20130112221620.jpg


ママっ、パパ、パパ来たよ・・・!
037_convert_20130112221651.jpg

パパー、パパー、えーん、何してたのう
039_convert_20130112221730.jpg

わーいわーいわーい
043_convert_20130112221806.jpg


パパ、ぼく、すごいいい子で待ってたんだよ!
047_convert_20130112221838.jpg



一宿一飯の恩

2013.01.10 15:51|by mom
タイは、あまりレトリバー犬が得意ではない。
それは、うちに来た時からそうだった。

レトリバーだけでなく、大型の洋犬は大体苦手だ。
昔、何かあったのかもしれないし、
あるいは、それら洋犬のボディランゲージが、形状的にタイの理解能力を超えていて、
どうしても警戒してしまうのかもしれないとも思う。


それでも、河原で毎日のように顔を合わせていれば、もともと穏やかな彼らだから、
仲間だと認識し始め、警戒はしなくなる。



毎朝、河原に来るフィオナちゃんは、ゴールデンレトリバーの女の子5歳。
もう犬同士ではっちゃけて遊ぶ年齢ではないし、
犬よりも河原のママたちのそばにいるほうが好き。

タイは、まるちゃんやしゅん兄とともに、フィオナちゃんとよく遠足に行くので、
フィオナちゃんをもちろん仲間と認識している。
でも、やっぱり、なんだかこわいのか、フィオナちゃんに対し態度が遠慮がちだった。


ところが、
ある日を境に・・・



(朝、河原にフィオナちゃんとママが遅れて登場)

「フィオナちゃーん!!おそいよー」
001_convert_20130110153358.jpg
   (※ちなみに、きなこねえちゃんは、人間化を目指しているので迷いなくママのほうにまっしぐらにごあいさつ)


「大好き大好き」
002_convert_20130110155047.jpg
   (※最近、きなこねえちゃんの新しい弟子として入門したレイちゃんがきなこねえちゃんの真似をしています)


「大好き大好き大好き」
005_convert_20130110153556.jpg

「うおー!フィオナちゃんのママー、ぼくしっぽ360度回転するよー」
006_convert_20130110154210.jpg

「えへへー」
008_convert_20130110154247.jpg


激変した。


昨年末、フィオナちゃんの家に遊びに行って以来、
タイがフィオナちゃんに対し、飛びついてまでの愛情表現をするようになったのだった。

そういえば、タイのしゅん兄への熱烈歓迎は、
しゅん兄の家に遊びに行ってから特に激しくなったような・・・

ヴォルちゃんも大好きだけど、それも確かに家に行ってから激しくなったかも・・・?
この前、ほとんど会ってないはずのヴォルちゃんのパパにも大好き挨拶してたし・・・

きなこねえちゃんやクールちゃんなど、それとは別に大大好きな子ももちろんいる。

でも、家に行っておやつなんかもらっちゃうと、
タイとしては、まるで一宿一飯の恩を感じるように、その家の人たちとわんこに感謝感激しちゃうらしい。



思えば、預かりボランティアのはなこファミリーをはじめとして、
さまざまな家を経てきたタイ。

家の中に入ればその時から、その家の人、犬たちは、間違いなく自分の味方なんだと思うのかもしれない。



タイと、昔飼っていた犬

2013.01.07 21:12|by mom
タイに初めて会ったのは、昨年1月の第三日曜日、篠崎で開催されたちばわんいぬ親会だった。

東京都区内を東西に横断して、江戸川の河原にはるばる会いに行ったのだった。

タイを知ったのは、その約一カ月前。
テレビで保護犬がセラピー犬になったドキュメンタリー番組を見て、
犬を飼うなら保護犬って選択肢もあるねと夫がふと言ったのがきっかけだった。

その数日後、ネット検索したときに、多数の保護団体が参加している掲示板「犬里親募集中」で
タイを見つけた。


2f207e8b-s_convert_20130107132613.jpg

(募集掲載時の写真ヨモギダイフクよりお借りしました)


たくさん掲載されている保護犬の中で、タイに目が留まったのは、
昔、飼っていた犬に似ていると思ったからだった。

ca46115f-s.jpg
ヨモギダイフクより)

動物愛護センターで、期限を待つタイの姿に、
昔飼っていた犬の最期の姿が重なり、私はいてもたってもいられなくなった。

昔飼っていた犬とは、私が子供のころ飼っていた犬、名前はテリィだ。
高校を卒業した年、動物病院でひとり死んでいった彼に、私はたくさんの後悔がある。

今のように、犬について「社会化」なんて概念はなかったし、
当時、動物行動学なんていう学問のジャンルがあったかどうかさえはなはだ疑問だ。
体罰がだめだという認識すらなかったのではないだろうか。

多分、当時の犬のしつけ本の類は、多くが外飼いの日本犬を想定して書かれていたのではないかと思う。

犬について勉強不足、情報不足の私たち家族が用意した環境は、
シェルティだった彼には、あまり居心地がよいものではなかったのではないかと思う。
細やかな感性を持つ愛情深い彼は、もっと違う飼い方をすれば、
人の心に寄り添う本当にいい犬になったのではないかと思っている。
img001_convert_20130107120141.jpg
でも、そのままでも、私は、テリィがとっても好きだったし、
その後、タイが私のところに来るまでの長い間、たびたび彼の夢を見た。

夢は、いつも、自分のことにかまけてしばらく放っておいたことを後悔する夢だった。





私は、河原のわんこママたちから、とくに留守番に関して、あまりにも過保護であることで笑われる。
それは、タイが甘えん坊で、留守番となると落ち込む様子を見せることからであるのだが、

008_convert_20130107142523.jpg
       (どうも出かけるらしいと知って、先回りして玄関に座り込む)

002_convert_20130107142605.jpg
      (すっかり落ち込んだ顔をして、帰ってくるまでここで待つ、という姿勢をとる)


私のほうが、どうしても、タイを留守番させることについて罪悪感があるのだ。
それは、このテリィに対する後悔に起因するのではないかと思っている。
タイが留守番をする前に私を見る目と、夢の中でじっと待っているテリィの目が同じもののように思えるのだった。

img002_convert_20130107143551.jpg


タイは、性格も、テリィに似ていた。
初めて預かりボランティアのはなこさんのブログヨモギダイフクを読んだ時もそう思ったし、実際にタイがうちに来て接してみて、不思議なくらい別の犬としての違和感を感じなかった。

020_convert_20130107170208.jpg





しかし、10か月、タイと一緒に過ごしてきて、
テリィとの生活は、今や私の中で遠いものになってしまったことに気づく。

タイと、朝一緒に起きて、歩いて、友達と会って、遊んで、食べて、また一緒に寝る。
タイとの絆は、たった10ヶ月でも、子供時代の外飼いの犬との絆と比べれば比べ物にならないくらい深い。

002_convert_20130107170040.jpg





・・・出会いのきっかけが似ていると思ったことにあるとしても、
タイがシェルティの血をひいているのかどうかはわからない。

img003_convert_20130107115846.jpg

改めて、テリィの写真を見ると、テリィはまごうことなきシェルティで、
本当に見た目が似ているのかどうかも、なんだかよくわからなくなってしまった。

034_convert_20130107174102.jpg


ただ、私にとって、タイは、いまだ「いて当たり前」の存在にはならず、
「いて、なんて幸せ」の存在であり続けている。


そして、テリィの夢は、タイが来てから一度も見ていない。




じいじとばあばが来た

2013.01.03 22:45|by タイタイ
じいじとばあばが来た

なんか、朝からママたちばたばたしてると思ったんだ


そうか・・・これがまるこが言っていたじいじとばあばか・・・

じいじとばあば、よその人なんだけど、なぜかぼくたちの群れのメンバーなんだな・・・

ぼくのベッドちょっといつもの場所からずれちゃってるけど、ここでみんなの話きいてよう
006_convert_20130103220217.jpg




*****


ばあばがぼくと一緒に写真とりたいんだって

一枚撮ったけど、なんか気にいらないらしい
009_convert_20130103220251.jpg

どうすんの?もういっかいとる?
010_convert_20130103220357.jpg

どうすんの・・・まだとった写真、見つかんないの
012_convert_20130103220429.jpg

・・・・
013_convert_20130103220459.jpg

まだかなー
014_convert_20130103220530.jpg

もう・・・はやくしてよ・・・
015_convert_20130103220600.jpg

もうっ
017_convert_20130103220628.jpg

しらん、しらん
018_convert_20130103220730.jpg

ばあば、写真どうでもよくなってママとおしゃべりしてるんだもん
019_convert_20130103220808.jpg

ぼく、ここでパパとじいじの話聞いてるもん
020_convert_20130103221321.jpg




*****



じいじとばあば、お客さんだから、サービスしなきゃ
022_convert_20130103221445.jpg

はら天、はら天
023_convert_20130103221555.jpg

むごっ
024_convert_20130103221621.jpg




*****


それなりに、つかれました・・・
034_convert_20130103221652.jpg




あけましておめでとう

2013.01.02 16:44|by タイタイ
うおー
今日も河原をはしるー


なんだか、昨日から、ママたちがたくさんおやつくれるぞー
026_convert_20130102161538.jpg
なんか、おとしだまっていうらしい・・・

それって、ずっとつづくの!?
039_convert_20130102161828.jpg

うおっ まめちゃんのママにつかまった・・・
「タイちゃん、かわいー」
うん、ぼく、かわいいの、知ってるよ
042_convert_20130102162219.jpg

「・・・・」
043_convert_20130102162335.jpg
まめちゃん、自分のママなんだから、そんな控え目なアピールじゃなくて、前から来なよ




「みなさーん、今日は私の一年の抱負を発表しまーす」
055_convert_20130102164045.jpg

「わたし、今年は4歳になるし、もう、犬のようちえんの先生は卒業して、にんげんになりまーす!」
056_convert_20130102164149.jpg

「やめとけ、きなこ。
犬は犬、人間は人間だ。オレなんて、今年6歳だけど、にんげんになんかならないぞ。
犬なら、犬としてのプライドを持て。」
044_convert_20130102162910.jpg

「えー、あたしなら、きっとにんげんになれると思うんだけど・・・なれるよね?」
033_convert_20130102162820.jpg



*****
(おまけ)


初あらいされました。
あらうなら、年末にあらっときなよー
066_convert_20130102163437.jpg