06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

箱根旅行 最終日

2013.07.31 23:33|by mom
箱根旅行最終日は、朝食前に宿の周りを軽く散歩しただけで、
チェックアウト後、すぐに夫の実家に向かうことにした。

箱根の観光スポットは、結局どこにいくにも車で移動しなくてはいけない。
帰りの移動距離を考えると、ちょっとしたスポットに行くために、
これ以上あちこち車で行くのが、タイにはなんだかかわいそうに思えたからだ。


少しでも車酔いが軽くなればいいと思って、空腹のまま車にのせたタイ。
仙石原から御殿場ICまでのぐるぐる道は、なんとか耐えて、
無事、高速に入る。

そして、夫の実家のある秦野中井IC出口へ。
出口を出て、目的地までは10分もない。

多分、出口を出た時点で「もうついた」感が私たちから感じ取れたんだと思う。
タイ、ケージの中で「もう、もう我慢できないよ」とばかりに立ちあがり、
リバース。


タイ、がんばったんだけどね。
やっぱり、たっぷり1時間山道を乗り越えたんだし、ここまで我慢して、えらいよ。



そうして、ついた夫の実家。

なぜか、タイ、我が物顔で玄関に入る。


  「ん・・・? ここどこだ?」
RIMG2599_0731.jpg

何を思ったか勝手に2階にあがり、呼びもどされる。
RIMG2600_0731.jpg

義母と、近所に住む夫の妹も遊びに来ていて、みんなでしばし歓談。

タイ、ドッグカフェのお行儀を応用することにしたらしく、ダイニングテーブルの下に陣取る。
RIMG2603_0731.jpg
GWに、わたしの方の実家に行った時は、最初とても不安そうだったものだが、
今回は、旅行の帰りでもあり、また夫も一緒のせいか、わりと慣れた感じで、
その場をやり過ごそうとしているように見えた。


そして、午前中の涼しいうちに、車で5分のところにある義父のお墓参りをすることに。
RIMG2606_0731.jpg

その後、裏手の道を少し散歩することにした。
RIMG2609_0731.jpg

なんか、あまり箱根の風景と変わらないー
RIMG2610_0731.jpg

今日は、気温はそれほど高くないものの、湿度が高く、蒸し暑い。
RIMG2619_0731.jpg

「ん?なに?ママ」
RIMG2623_0731.jpg

               「えへへー」
RIMG2624_0731.jpg

あまりに暑いし、先に何があるわけでもないので、戻る。
RIMG2626_0731.jpg

本当は、10年ちょっと前まで家にいた雑種犬たろうの散歩道の裏山とかも、
タイと一緒に散歩したかったんだけどね。
RIMG2627_0731.jpg
さすがに、こんな夏の暑い日の日中、お散歩するのは難しい。

              「えっ パパ、もしかして・・・」
RIMG2634_0731.jpg

        「やだやだやだー車やだー」
RIMG2635_0731_201308030839355d9.jpg
タイ、無駄な抵抗を試みる。


帰ってきたら、わたしのほうが熱中症気味でダウン。
いつものことながら、ダメ嫁で役立たずのまま、料理上手の義母の昼食ができあがる。
RIMG2636_0731.jpg

「でも、ママ、ぺろっとたべてるじゃん・・・」
RIMG2639_0731.jpg


※※※※※


明日から、出勤の夫。
夕方には戻りたいので、早めに出発することにする。


途中、海老名SAで休憩。
ここもまあ、ずいぶん立派になったもんだ。
RIMG2642_0731_20130803084135672.jpg

「えへへ 実はねえ、今・・・」
RIMG2646_0731_2013080308440861f.jpg

「ママのソフトクリームなめちゃった」
RIMG2648_0731.jpg

「なかなか、いいもんよー」
RIMG2652_0731.jpg


※※※※※


ようやくついた、久しぶりの我が家。

ばたばた最低限の片づけをしていたら、タイの姿がみえない・・・

と、思ったら勝手に寝室に行って自分のベッドで寝てた
RIMG2657_0731.jpg

   「もう、ぼく、ここから動かんよ」
RIMG2658_0731_20130803083219167.jpg

はいはい、うちが一番いいよね。

タイ、お疲れさまでした。




箱根旅行 2日目

2013.07.30 23:34|by mom
箱根旅行2日目は、無事、晴れだった。

どこに遊びに行くか、
私たちは初の犬連れ旅行だから、まずネットの犬OK施設ガイドを頼りにすることにした。

それで、行ってみたのは、箱根ピクニックガーデン。
広い芝生広場、ドッグラン、ドッグカフェもあるというふれこみ。

しかし行ってみたら、あったのは、広い芝生広場だけだった。

RIMG2475_0730_201308021452117de.jpg

ドッグカフェは閉鎖(あとで、震災以降再開のめどがたたないとおばちゃんが話してくれた)、
ドッグランは、あるにはあるけどはしっこ25メートルプールくらいの広さを柵でかこっただけのしろもの。

(一応はいってみたけど)
「なんか、これの意味分からないから、ぼく、もう出るー」
RIMG2492_0730.jpg


でも、広く、手入れの行きとどいた芝生広場は、とても気持ちがいい。
RIMG2481_0730.jpg

眼下には、全面に芦ノ湖のパノラマが広がる
RIMG2482_0730.jpg

しかも、誰もいない。
RIMG2486_0730.jpg

一応午前中とはいえ、日差しは強いから、木陰でしばらく涼むことに。
RIMG2498_0730.jpg
すると、湖面から冷涼な風が吹き抜け、なんだか天国のような快適さ。

もう気持ち良すぎて、ここから出られない。
RIMG2500_0730.jpg
ハイバックチェアかなんか持ち込んで、昼寝や読書でもしたい気分。

30分以上3にんでぼけっと涼んでいたけど、
同じように涼みに来たトイプードルの家族がひと組、下の木陰に来たのと、
ちょっと立ち寄ってみたミニチュアダックスの家族が通り過ぎただけ。
RIMG2502_0730.jpg

なんだか、一日ここでゆっくりしてもいいくらいだけど、さずがにそれはもったいないかなと、
次の観光スポットに行くことにした。

でも、やっぱりこの眺めは素晴らしい。
RIMG2506_0730.jpg

車はすぐそこにとめてあったけど、タイはもう少し歩きたそうだったから、
パパには車でふもとのガーデンの出口まで先に行ってもらって、わたしとタイはそこまで歩いて行くことにした。

RIMG2508_0730.jpg

タイと一緒に歩いていたら、途中で、後から来たパパの車に追い越される。

追い越す時、パパはタイに声をかけていったから、
タイはパパに追い越されたことに気がついた。

すると、タイはあわてて、パパの車を追いかける。

車が嫌いなタイは、車に乗る前必ず及び腰で「いやいや」をするのだが、
やはり、乗らないと置いてかれるということを理解しているらしい。

置いてかれまいとわたしをひっぱるタイの姿はいじらしく、
タイが昔ほんとうに置いて行かれた時の姿とだぶってちょっと胸が痛んだ。


次に行ってみたのは、元箱根、旧街道。

ここは、10数年前、私たちは義父母と一緒に歩いた思い出がある。
RIMG2509_0730.jpg

そのときは、たくさん人が歩いていてにぎわっており、甘酒茶屋までちょっとしたハイキング気分が味わえた。
タイと一緒なら、短いお手軽ハイキングになって楽しかろうと行ってみたのだ。
RIMG2513_0730.jpg

しかし、10数年前とは異なり、誰も人がいなかった。
RIMG2516_0730.jpg
暑いから? でもあの時も真夏だったはず。

道は苔むしていて、上りはともかく、下りはすべりそうでちょっとあぶないくらい。
RIMG2520_0730.jpg

おかしいな、あの時は、思いつきで行ったから、大した靴もはかずに歩いたはずだけど。
RIMG2525_0730_20130802144428da7.jpg

最初張り切っていたタイもだんだん慎重になって
RIMG2529_0730.jpg

私のほうが心配される。
RIMG2531_0730_20130802143346590.jpg

そんなとき、道をよこぎる一般道にあたり、左に「お玉が池」の表示が。
渡りに舟とばかりに、旧街道歩きをやめてそちらに行くことにする。


一般道から表示に沿って、小道に入っていく
RIMG2536_0730.jpg
すると、入った瞬間、一斉に小さな蝶がたくさん舞い立つ。
なんとなく、あまりいい感じじゃないかなーと思ったのだが、

せっかく来てここで引き返す理由もなく前に進む
RIMG2544_0730.jpg
入ってすぐ、ハイキング風の母娘二人連れとすれ違った以降は、ここも誰もいない。

道はどんどん下り坂、なんだか、空気がだんだん重くなっていく
RIMG2546_0730.jpg

行きついた先には、原種のようなあじさいが美しく、
RIMG2560_0730.jpg

暗い池が静かにたたずんでいた
RIMG2556_0730.jpg

しばらくいるとタイのしっぽが下がっていく。
見ると、足元には、赤い花?
と思ったら、蛇苺に似た、でも直径2センチくらいありそうな真っ赤な実がたくさんなっていた。

なんだか、あんまり長い間いるところじゃないね、と早々に退散。


帰ってくるときに、お寺があってそこにあった説明書きを読むと、
そこは、箱根関所にまつわる暗く厳しい歴史の話が・・・

先に読んでいたら多分行かなかったよな・・・
「池の名前からしてそういう話を疑うべきだね」とか今さらながらパパが言う。


まあ、江戸時代以前の旧跡は、どうしても暗い側面がつきものなのかもしれない。
以前タイと一緒に行った私の実家の近くの美しい海岸も、今は江戸時代の灯明台跡として整備されているけど、
実は裁きの場でもあり、長い間地元の人はあまり行かない場所だった

歴史って結局そういうものだよね、とふたりで納得する。

元箱根の街に戻って、つい2、3週間前にオープンしたばかりの、
おしゃれカフェで厄落とし。
RIMG2582_0730.jpg
テラスまでボサノバが流れ、ここは湖畔のリゾート地。


なんか、いろいろあったような、なかったような、
RIMG2584_0730.jpg
二日目も夕方。

今日はさすがに箱根も暑かった。
RIMG2586_0730.jpg

仙石原までのぐるぐる道、行きも帰りもタイはリバースせず、
無事に宿に戻って、

RIMG2594_0730.jpg

今日は座卓から出て爆睡。


明日は、パパの実家によってから帰る予定。



箱根旅行 初日

2013.07.29 23:52|by mom
そういえば、夫は雨男だった。

RIMG2345_0729_201308011034178f0.jpg

タイが来て以来、すっかり旅行から遠ざかっていたから、忘れてた。

クレートトレーニングまでして用意周到に準備してきた(つもりの)2泊3日の箱根旅行。
天気だけはどうにもならない。
・・・もっとも、重要なのにいー

まあ、でも車移動だし、カンカン照りで熱中症の危険と常に隣り合わせというより、
むしろいいか、と気を取り直す。
RIMG2354_0729.jpg

タイは、案外とクレートに大人しく入り、中にいたほうが落ち着いているかも。
RIMG2355_0729.jpg

それでも、空いていれば数分で着くはずの高速入口まで、今日は結構混んでいたのと、
やっぱり、久しぶりに乗った車の緊張のせいか、
1時間ほど乗ったくらいのタイミングで、タイは高速道路中で1回吐いてしまう。

やっぱり海老名あたりで休憩していたほうがよかったかなと思いながら、
足柄SAで休憩。


そして、SAも変わったもんだなーとびっくり。

私たちは、車に乗らなくなって、はや7、8年。
それまで、箱根は近いこともあって車でよく遊びに行っていた。

高速道路からの風景はあまり変わっておらず、あーなつかしいねーと言いながら走ってきたのだが、
SAはあまりにも様変わりしていてびっくり。

特にこの足柄SAはドッグカフェもあれば、
RIMG2358_0729.jpg

ドッグランもある。
RIMG2365_0729.jpg

まだ午前中なのと小雨がぱらついていたこともあって、ドッグランは貸し切り状態。
ドッグラン外も公園のような散歩道で、気持ち悪くなっちゃった犬の気分転換には持ってこいだった。


そして、再び、出発。

御殿場ICを出て、タイにとってはこれからが正念場のぐるぐる道。

健気にがんばっていたけど、最後、犬OKランチの店を見逃して、
あれあれっと探しているうちに、気持ちが悪くなっちゃってリバース。


ようやく店は見つかったけど、雨が本降りになり、犬専用のガーデンテラスは閉鎖。
軒先のようなテラス席で我慢することに。

     「仕方ないよね・・・」
RIMG2368_0729.jpg

ここから宿までは歩いて10分足らずのはず。
場所を探しながらの車移動はタイにとって辛かろうと、
夫には車で先に行ってもらって、わたしとタイは歩いて宿に向かうことにする。

ここ、箱根だよーとタイに言いながら歩くけど、タイ、わかってんのかなー
RIMG2375_0729.jpg

そして、山百合の芳香がする門が現れ、目指す宿につく。
RIMG2447_0729.jpg

タイ、すっかりその気になってずんずん入っていく
RIMG2376_0729.jpg

ここだ。 アプローチが案外と立派でびっくり。
RIMG2380_0729.jpg

チェックインをすませて、タイ、部屋を点検中。
RIMG2381_0729.jpg

ここは、リーズナブルがウリの箱根の老舗旅館が、犬と一緒に泊まれる旅館として何年か前にオープンしたところ。
たぶん、どこかの会社の保養寮を買い取ったものと見た。

設備は古いけど、清潔だし、どこでも(浴場以外)犬と一緒にいけるのがいいところ。
再オープンにあたって、これだけは新設したんだなと思われる貸切露天風呂もあって、
温泉気分も十分味わえる。

タイ、疲れて思わず寝る。
パパも、横で思わず寝る。
RIMG2385_0729.jpg

夏はなかなか日が暮れない。
雨もようやくあがったようだ。
夕食は7時からだからまだまだ時間はある。
RIMG2396_0729.jpg

それで、あたりを少し散策してみることにした。

RIMG2398_0729.jpg

そこかしこに大輪の山百合が咲いていて、あたりに芳香を漂わせている。

RIMG2405_0729.jpg

タイも、匂いとりに余念がない。
RIMG2408_0729.jpg

このへんは、別荘地らしく、立派でモダンな別荘が立ち並ぶ。
RIMG2421_0729.jpg

そして、箱根はまだまだ紫陽花が旬だった。
RIMG2423_0729.jpg

それでいて木立からひぐらしの声が響いてくる。
まるで箱根の夏が短いことを教えているようだった。


別荘地から出ると、ススキ草原。
当然ススキはまだないけれど、草原の草が風でウェーブを作っていて、
まるで丘陵地が生きているよう。
RIMG2424_0729.jpg

まあ、でもこれ以上行くと、タイがどろどろになりそうなので、この辺で戻るか。

                  「えーっ!」
RIMG2426_0729.jpg

             「なんでよー ここからがいいんじゃんよー」
RIMG2427_0729.jpg

          「ねえー ママー ぼく、せっかくきたんだよー」
RIMG2430_0729.jpg

まあねー タイ、わざわざ嫌いな車乗ってきたんだしねー。汚れたら、足洗い場で洗えばいいか。

                  「えへえへへ」      
RIMG2433_0729.jpg


  「ふんふんふん」
RIMG2441_0729.jpg

         「ほおー」
RIMG2445_0729.jpg

「ママ、なんか、ここすごいねー」
RIMG2446_0729.jpg

そう? なんだかわからないけど。


そして、タイ、宿がわかっているのかずんずん帰っていく。
RIMG2449_0729.jpg



※※※※※


疲れて熟睡したいタイ。
RIMG2394_0729.jpg

知らないところでも安心して眠れる場所をみつけたらしい
RIMG2390_0729.jpg


※※※※※


ごはんから帰ってきて、ふとんをしく。
川の字になって眠れるように、タイのベッドを持参した。
RIMG2454_0729.jpg

でも、タイは座卓の下で相変わらず爆睡中。
もしかして、今日はそこで寝るのかなと思ったが、
RIMG2455_0729.jpg

電気を消したら、出てきて、結局川の字で寝たのだった
RIMG2469_0729.jpg


おやすみなさい


河原のなかよし ~君のいない夏

2013.07.26 15:16|by タイタイ
チビタくん(コーギー・8歳♂)は、リュウ番長(ジャック・10歳♂)のことが大好きだ
RIMG2240_0726b.jpg

・・・大好き、というか愛している
RIMG2251_0726.jpg

帰る時間になっても、チビタくん、名残惜しすぎて、なかなか離れられない
RIMG2252_0726.jpg
(リュウ番長は意外とあっさりしている・・・?)



*****


ぼく、今朝も、まるこ来るの、待ってたんだ

そしたら、、ママと、リュウ番長のパパが、

「〇△×・・まるこ・*☆□・」
「まるこ・・・×□●・」

って言ったの聞いたんだ。

そして、ママ、ぼくに、

「まるこ・・・▼※□・・・」

っていうから、ぼく、まるこがてっきり下の川原にいると思ったんだ。

・・・だから、走った。


まるこ・・・いない
RIMG2253_0726b.jpg


まるこ、どこにもいないんだ
RIMG2254_0726.jpg

なんでかな
RIMG2256_0726b.jpg

あっ もしかして、あっちかな
RIMG2258_0726.jpg

・・・いない
RIMG2259_0726.jpg

いないや・・・
RIMG2262_0726.jpg

もしかして、これから来るのかな?
RIMG2268_0726.jpg

・・・来ない
RIMG2271_0726.jpg

おかしいな・・・
RIMG2273_0726.jpg

まるこ、今日来るって約束したのに (←?)
RIMG2278_0726.jpg

ぼくと、約束したのに (←?)
RIMG2279_0726.jpg

あっ なんか跳ねる音がした
・・・まるこ・・・?
RIMG2281_0726.jpg

やっぱり向こうに、まるこ、いるの・・・?
RIMG2287_0726.jpg

まるこ・・・いない・・・
RIMG2288_0726b_20130726145424.jpg


(さりげなく様子を見に来たきなこねえちゃん)
RIMG2289_0726.jpg

えーん・・・まるこいないんだ
RIMG2292_0726.jpg

                  あっ きなこねえちゃん・・・
RIMG2294_0726.jpg

                  まるこ、今日、来ると思う?
RIMG2296_0726.jpg

「うーん、まるこは今日はもう来ないんじゃないかな・・・っていうか、
あたしのスーパーイヤーとスーパーノーズは、まるこ、今日は早く来て帰ったんじゃないかって言ってるわ」
RIMG2297_0726.jpg

えっ・・・ まるこ、今日もう来てたんだ
RIMG2298_0726.jpg

それで、帰っちゃったんだ・・・
RIMG2299_0726.jpg

まるこ・・・
RIMG2307_0726.jpg


まるこおーっ!
RIMG2311_0726.jpg



昨日の雷

2013.07.24 19:28|by タイタイ
ふんふんふん~♪
RIMG2098_0721.jpg

「きなこちゃんのママー きいてー」
RIMG2109_0724.jpg

匂い、収穫、収穫ー!
RIMG2099_0721.jpg



    「わたしのママったら、昨日ひどいのよー、あの雷なのにお留守番させたのよー しかも停電したしー」
「んん?あたし、昨日何してたっけ?」
RIMG2113_0724.jpg

んん?もしかして、昨日のあの爆音のこと言ってる・・・?

         
            「やった、やったー! 言いつけてやったわー」
「えーと、えーと、昨日は・・・」
RIMG2114_0724.jpg


昨日、ぼくもひとりぼっちだったんだ・・・すごいこわかったんだ・・・
だって、あれは、きっと家が攻撃されてたんだよ
でも、ぼくどうしたらいいかわからなかったんだ・・・もう少しでおしっこしそうだったんだ・・・

だから、音がやんで、ママが帰ってきた時、
「早く、逃げようよっ」ってママに言ったんだ。

そして、ママと外に出て、おしっこしたんだ・・・


まるこは? どうしてたの?
RIMG2103_0724.jpg

「んー、あたしはママと一緒だった」
RIMG2115_0724.jpg
「あたし、怖い怖いって言ったけど、ママが大丈夫大丈夫って言ってくれたよ」

                 えっ・・・そうなの?・・・きなこねえちゃんは?
RIMG2104_0724.jpg

「ん? あたし・・・?」
RIMG2106_0724.jpg

(ひらりっとベンチに立って)

「(胸を張って)あたしは、ママと一緒にいましたー!!」
RIMG2120_0724.jpg

          「あら?蘭蘭は?どうしてた?」
「えっ・・・」
RIMG2122_0724.jpg

「あたし、ママにご用事あったから、学童にあずけられてたんだった・・・でもいっぱいお友達いたし、どうってことなかったなー」
RIMG2124_0724.jpg


・・・ぼく、ひとりだった
RIMG2125_0724.jpg

ぼく、ひとりだったんだ・・・
RIMG2126_0724.jpg

「やーい タイのよわむしーけむしー、なみだーちょちょぎれるー」
なんだとー まるこー
RIMG2138_0724.jpg

                       ぐおわー
RIMG2139_0724.jpg
「うふふー ママー今日も一緒よねー」

       
         くわー まるこめー
RIMG2140_0724.jpg

ぐわーふっ
RIMG2153_0724.jpg

                わーわーわー
RIMG2157_0724.jpg

「うっひょーいっ」
RIMG2158_0724.jpg

             まるこめー
RIMG2159_0724.jpg

「うっほほーい」
RIMG2160_0724.jpg

うしょしょしょー
RIMG2161_0724.jpg


はー ちょっとたんま
RIMG2162_0724.jpg


ごーくごーくごーく
RIMG2163_0724.jpg



暑すぎて・・・

2013.07.22 15:22|by mom
梅雨が明けて以来、猛烈な暑さの日々がつづき、
朝の散歩が、まるで地獄のトレーニングのようになっていたが、

ここのところちょっと暑さが一服し、朝夕は涼しく感じるようになった。


「ぐー」


今朝も、うすぐもりで比較的しのぎやすく、タイはたっぷり遊んできた。

「ぐー」
RIMG2005_0721.jpg

しかし、この週末、実はわたしは満身創痍気分だったのだ

「んん?」
RIMG2007_0721.jpg


慣れもあり、ロングリードをしばらくの間雑に持っていたせいで左ひじを痛め、
もうひと月くらいなかなか治らない。

RIMG2009_0721.jpg

そして、先週木曜日夕方、買い物帰りにお米屋さんでセールのお米5キロをみつけ、
持ち帰ったら、晩から右腰が痛み始めた。

翌日朝になって、あ、あんまりよくなっていないな・・・と思いながらも散歩に出たら、

河原の誰ぞが掘った洗面器くらいの大きさの穴に落ちて、
右足首を、ぐきっと・・・
RIMG2010_0721.jpg
(シップの下はあおーくなっています・・・)

家には普通に歩いて帰ってきたものの、家に着いてからむしろ腫れがひどくなり、
そのうちじんじん痛くて歩くのが困難なほどに。

その日の夜散歩は帰宅したパパにお願いし、翌土曜日・日曜日も散歩はすべてパパにお願いすることとなった。

「(向きをかえて)んん?」
RIMG2013_0721.jpg

ただ、足首は、その後なぜか急速に回復、けが翌日の土曜日には家事には支障のないくらいになる。

しかし、代わりに、足首のおかげで吹っ飛んでいた腰痛が悪化。
一時は座ったり寝てたりするのも痛くて、もうどうしよう!状態に。

(さすがに腰を出すのははばかられるので、サポーターの説明写真でどうぞ)
RIMG2011_0721.jpg

ところが、これも日曜日のお昼をピークに急速に回復。
なんだか、夕方にはずいぶんとらくーになる。

「ねみゅい・・・」
RIMG2014_0721.jpg

「くわー」
RIMG2016_0721.jpg

「ぐー」
RIMG2023_0721.jpg

今朝は、3か所ものサポーターをつけての散歩だったが、
慎重にしていたこともあり、とくに問題なし。

ま、つまり満身創痍というには、なんだかまるで週末だけの不調なのだが、
やっぱり、暑さの疲れが出たということなのかなあ、とも思う。


(また、ちょっと場所を変えて)「ぐー」
RIMG2027_0721.jpg


ただ、熱が出たりお腹こわしたりとかはトイレ散歩くらいならなんとかなるもんだけど、
足の捻挫というのは、もうどうにもならないので、犬を飼っているみなさん、
ほんとうに気をつけましょう

お留守番のきなこちゃん

2013.07.18 22:15|by mom
今朝は、ママが長期(5日間だけだけど)出張中のため、
ハナちゃんちでお留守番しているきなこちゃんを、代わりに河原に連れてきた。

ママがいない夜を一晩過ごしたきなこちゃん、

河原に連れ出しても、自分のおうちの方角ばかりみている

動かないので、ほら、向こうまで歩こうよと言って、見ると
RIMG1817_0718.jpg
きなこちゃん、泣いてるの・・・?



一方、
RIMG1820_0718.jpg
このおふたりさん
RIMG1818_0718.jpg

いつもと違う、ハナちゃんち前の集合で、すっかり非日常・イベント気分でもりあがる
RIMG1824_0718.jpg

「うっひょーっ!」
RIMG1825_0718.jpg

「うほほっ・・・・あれ?」
RIMG1845_0718.jpg

「わっほー」   「・・・・」
RIMG1826_0718.jpg
                         「まるこ、まって きなこねえちゃん・・・」


「きなこねえちゃん、どしたの?元気なくない?」
RIMG1829_0718.jpg

            「うん、あたしのママ、昨日からいなくなっちゃったの」
RIMG1830_0718.jpg

       「えええっ!? なにそれ!?」
RIMG1831_0718.jpg

            「あの感じは、多分しばらく何日か帰ってこないんだわ」
RIMG1832_0718.jpg
  「んん? ぼくには意味がわからん???」

             「はー こうやってここで待ってても、どうせ来ないんだわ・・・」
RIMG1833_0718.jpg
「ふーん?? ・・・あっ」 

「まるこー 調子に乗ってるなー!」
RIMG1834_0718.jpg

「うおー」
RIMG1835_0718.jpg

「わーわーわー」
RIMG1842_0718.jpg
きなこちゃんの心の痛みを理解しないお子様たち


                「きなこちゃん、ママいなくてさびしいの?でもすぐ帰ってくるよ」
RIMG1850_0718.jpg

               「きなこ、おはよう、元気出してね」
RIMG1856_0718.jpg

みんなに励まされて、ちょっと元気になったと思いきや

RIMG1877_0718.jpg

やっぱり、振り返っては、じっと遠くを見るきなこちゃん
RIMG1887_0718.jpg

でも、ホームステイ中のハナちゃん到着でまたちょっと元気になる
RIMG1892_0718.jpg

              「えへへー きなこが来てくれたから、あたし早朝散歩できて、実はラッキー!」
RIMG1894_0718.jpg

フィオナちゃんのママに手当てをうけてパワーアップを図る
(↓その向こうで相変わらずハイテンションのふたり)
RIMG1925_0718.jpg

「きなこ、大丈夫よー 河原に毎日来れるんだし、そのうち帰ってくるよー」
RIMG1927_0718.jpg
やはり年の功、フィオナちゃんは心配する


今日まで涼しい朝、気温が上がり始めたのでみんな帰り支度
RIMG1934_0718.jpg

・・・と、
RIMG1936_0718.jpg

蘭蘭、いつものぺこぺこスタイルで登場
RIMG1937_0718.jpg

・・・で、まるこにしめられる
RIMG1938_0718.jpg

リュウ番長のパパにまで寂しさを訴えるきなこちゃん
RIMG1992_0718.jpg


だけど、最後はけっこう元気になって
RIMG1964_0718.jpg

ボールに夢中
RIMG1965_0718.jpg

・・・河原の保護者一同、一安心したのだった。
RIMG1967_0718.jpg


きなこちゃん、明日も一緒にお散歩だよ、
よろしくね

猛暑、一休み

2013.07.16 12:25|by タイタイ
今日は、なんだかちょっと涼しいんだ

だから、ぼく、川に入んなくても別にいいや
ママ、無理に誘わなくてもいいよ


あっ
きなこねえちゃんとママきたー



まるこのあさめし弁当もでたー
RIMG1795_0716.jpg

はらっぱも今日は快適だー
RIMG1799_0716.jpg

はらっぱはだれーもいない、まさに貸し切り状態
RIMG1801_0716.jpg

一生懸命木陰を目指さなくても、今日は平気なんだー
RIMG1803_0716_20130716111515.jpg

むむ?・・・まあいいや
RIMG1807_0716.jpg

やっぱり気になるからもどる
RIMG1808_0716.jpg

ふがふがふが・・・ あっ
RIMG1809_0716.jpg

きなこねえちゃーん 待ってー
RIMG1810_0716.jpg


えへえへへ
RIMG1811_0716b.jpg

なんだか、昨日まで河原は混んでたみたい・・・いいもの落ちてる予感がするんだ
RIMG1812_0716.jpg

わーい たとえ落ちてなくても、もらえるー
RIMG1813_0716.jpg

なんか、今日は気分いいんだなー
RIMG1814_0716.jpg



クレートトレーニング

2013.07.14 15:07|by mom
タイ、これからクレートトレーニングするからね

          「ママ、おやつ!?」


タイ、ハウス!
RIMG1699_0714.jpg

                  「むむむ?」
RIMG1696_0714.jpg

               「はい、ママ 伏せ。」
RIMG1702_0714.jpg

違うんだなー タイ。
前、タイがうちに来たばかりの時、ハウスって覚えたはずなのになー
忘れちゃったみたいなんだなー
RIMG1703_0714.jpg

しょうがないなー
ほら、入ってきな
RIMG1732_0714.jpg

              「むむ?」
RIMG1704_0714.jpg

              「うーん?」
RIMG1705_0714.jpg

              「大丈夫かなー?」
RIMG1707_0714.jpg

              「ママ、これ大丈夫なの?」 
RIMG1708_0714.jpg

              「はい、ママ、伏せ」               
RIMG1711_0714.jpg

              「(よしって言われるのまっとる)」
RIMG1715_0714.jpg

はー ダメだなー
クレート内での伏せが目標なんだけどなー
でも、これ、この状態で無理に押し込んだら、もう絶対二度と入らないだろうなー

じゃ、ほら、おやつ奥に置くから、とにかく全身クレート内に入れればいいから。

(おそるおそる)
RIMG1716_0714.jpg

「もぐもぐもぐ」
RIMG1720_0714.jpg

タイ・・・その下がりしっぽ、たぬきからもらったんかい


そして、クレートから出てきて、

「ママ、おやつありがとう、ありがとうね ぺろぺろ」
RIMG1728_0714.jpg
なんだか妙に感謝される。


「はー おやつの後は、水だ水、水」
RIMG1729_0714.jpg

「さっ あっち行って昼寝しよ」 
RIMG1730_0714.jpg


今さらのクレートトレーニング。
実は目的がある。

その目的とは・・・近日公開予定、乞うご期待!(なんちゃって)




猛暑の中で

2013.07.11 16:24|by mom
梅雨明けと同時に始まった連日の猛暑。

タイはその毛皮じゃさぞかし辛かろうと思いきや
今のところ意外と元気。

朝の散歩は、なるべく無理しないで帰ろうと思うのだが、

そこそこ冷たい川の水に入ったりすると楽だしいー、とかタイに言われ(?)、
渓谷は涼しいからフィオナちゃんと回り道して帰るー、とかタイに言われ(?)、

結局、1時間半以上、今日は2時間くらい外にいた。


で、帰ったら、後片付けをするわたしを尻目に、
冷房の吹き出し口にちゃっかり座り、ひとり、涼んでいる。


朝ごはんを出すと、


なんだか、すごい熱心に食べとる

RIMG1556_0711.jpg

皿をもなめる熱心ぶり

RIMG1560_0711.jpg

おお、完食じゃないですか
RIMG1561_0711.jpg

「ごちそうさまー」
RIMG1563_0711.jpg

「余は満足じゃー」
RIMG1564_0711.jpg

実は、5月くらいから、タイは食欲が落ちていて、
ドライフードと野菜を残すことが多かった。

先月末、ワクチンを打ったときに獣医さんに一応相談してみたけれど、
肉づきも毛並みもいいので問題ないでしょうと言われ、
4月から比べても体重はむしろ増加していた(200グラムだけど)し、

きっと、暑くなって代謝が落ちてるだけだろうと、
それから、ご飯を残しても、あまり気にしないことにしていた。


「満足じゃー」
RIMG1568_0711b.jpg

「満足じゃー」
RIMG1570_0711.jpg


とはいえ、これから本格的な夏を迎え、大丈夫かなという気はしていたのだ。
去年は盛夏の時期になってぱったり食欲がなくなったから。

だけど、ここにきて、まさかの食欲復活。
ま、ちょっと肉多めというサービスをしてるけれども。

「えへえへへ」
RIMG1571_0711.jpg



・・・ん?

「全部食べたごほうびのおやつはー?」
RIMG1573_0711d.jpg

・・・はい?

「おやつだよー!!」
RIMG1574_0711c.jpg


・・・はいよ

つい、あげちゃう。わたしも甘いなー
干し魚のおやつ、これならカロリーなくて長持ちだし、と自分に言いわけ。

「うほー」
RIMG1575_0711c.jpg

「うふー」
RIMG1576_0711.jpg

「しあわせー」
RIMG1577_0711.jpg

はいはい、そうですか。よかったね。



・・・・

ようやく、わたしの朝ごはん。

「ママ、ぼくの、なんか出てくる?」
RIMG1583_0711.jpg

いや、もう何も出ないよ!

梅雨明けちゃった

2013.07.08 16:49|by mom
早くも、梅雨が明けてしまった。
まだまだ10日くらいは大丈夫と思っていたのに、いきなりの猛暑。

それで、昨日の晩から覚悟して、今朝はいつもより1時間以上早く出てきた。

・・・すでに、暑い。


足もとの草が朝露に濡れているところからして、
あとさらに1時間早ければ、まだ涼しかったのかも。

早々に、(オールシーズン)早朝組のカイトくん・シバちゃんに出会って
「あらー、今日から夏時間ねー」と言われた後は、
河原は、誰もいない

RIMG1494_0708.jpg

気温はどんどん上がって、朝露はあっという間に消え失せる

RIMG1499_0708.jpg

今日はもう、誰にも会わなくても、しょうがないね。
タイ、梅雨が明けたら、河原の学校は夏休みなんだよ

向こうの高架下まで行って戻れば、そこそこ歩いたことになるし、
後は、今日一日、冷房の部屋でぐーぐー寝とれ。


「あれっ」
RIMG1506_0708.jpg

「まるこじゃないかー」
RIMG1509_0708.jpg
                       
                       「えへえへへ」
RIMG1513_0708.jpg

「まるこー 二日ぶりだー」
RIMG1515_0708.jpg

              「まるこー あっちのしげみいこうぜー」
「うーん、いいね」
RIMG1519_0708.jpg


(ふたりで茂みの中でごそごそしてるので、呼んだら、)
             「まるこっ 参上!」
RIMG1520_0708.jpg
          
                  「タイタイ、参上っ!」
RIMG1521_0708b.jpg


   「あっ きなこねえちゃんだっ」
RIMG1525_0708.jpg

         「うおー きなこねえちゃーん 久しぶりー」
RIMG1526_0708.jpg

     「こらーまるこー あいさつしなさいよー」
「むごー」
        「ねえちゃんねえちゃんねえちゃんっ 好き好き好きっ」
RIMG1527_0708.jpg

そうこうしているうちに、早朝組が戻ってきて、桜の木の下でしばし休憩、
というか木陰から出られない。

RIMG1535_0708.jpg

そしたら、いつもの朝遅組メンバーも、今日はちょっと早めに集まりだした

RIMG1537_0708.jpg

今日はまるちゃんも、川の中で石投げ回り
RIMG1538_0708.jpg

タイも、調子に乗って川の中に(足だけ)入る
RIMG1540_0708.jpg

向こうからきなこねえちゃんが来たので、川の中に入っていることを忘れて座っちゃう
RIMG1546_0708.jpg

暑いのに、結構楽しそうなタイ。
RIMG1551_0708.jpg

はー 今年も過酷な夏が始まっちゃった

でも、
そんなに楽しいんじゃ、この夏も毎朝河原に来るしかないね。



寝坊した朝

2013.07.05 13:07|by mom
今朝は不覚にも寝坊してしまい、河原に行った時間がいつもよりちょっと遅かった

きなこちゃんとまるちゃんはそろそろ帰り道につくところだったから
タイは、一緒に河原をついて歩いて、その後回り道して帰ってきた



「ママのバカ・・・」
RIMG1445_0705.jpg

きなこちゃんやまるちゃんが使う河原の出口から帰ると、
家までは二つの公園を通る。

RIMG1448_0705.jpg

一つ目は野球場やテニスコートがある運動公園。

RIMG1452_0705.jpg

二つ目は、渓谷公園。

RIMG1459_0705.jpg

こんなに芝生がきれいな日本庭園なのに、犬OKの太っ腹。
RIMG1462_0705.jpg

この日本庭園の下にある渓谷は都区内随一ということで、季節のいい時は平日もたくさんの人が集まる。
でも、こんな霧雨がちの今日、人はさすがにいない
RIMG1469_0705.jpg

タイが来る前、この公園や、隣街おしゃれタウンなど、よく一人で散歩した。
だから、タイが来たら、ふたりでお散歩できるなーと思っていた。

公園のベンチや、犬OKのカフェなんかで、ふたりでまったり過ごしたりできるかなー
と、思っていた。

RIMG1475_0705.jpg

でも、実際は、そんな時間は、なかった。

RIMG1476_0705.jpg

毎朝毎朝、晴れの日も雨の日も、河原でたっぷり何時間
遊んで帰ってくると、タイもわたしも、その後出かける気には・・・ならない

RIMG1479_0705.jpg

河原で、タイが友達とおおはしゃぎで遊んでる姿を、見るのは本当に楽しい。

でも、たまには、風景を楽しみながら、タイとふたりで、
こんなふうに昼間ふらふら散歩するのも悪くない。

RIMG1481_0705.jpg

とかいって、ながなが歩いてきたら、結構疲れちゃった
梅雨時の湿気は体をちょっと重くする。

RIMG1485_0705.jpg

今日は遅く家をでたけど、もういい時間だから、結局長くお散歩したよね

RIMG1487_0705.jpg

さあ、お家はもう目と鼻の先。


ねずみとり

2013.07.03 17:10|by タイタイ
もぞもぞ動く、ママのてのひらくらいの土のかたまり



それは・・・ねずみ!

きなこねえちゃんが追い詰め、土の中から出てきた
RIMG1376_0703.jpg

うおー
RIMG1374_0703.jpg

おおー
RIMG1375_0703.jpg

                      「タイ、手ださないで!」
RIMG1382_0703.jpg

うう・・・きなこねえちゃん・・・
RIMG1385_0703.jpg

                     「だいじなところなんだから!」
RIMG1386_0703.jpg

               「きなこ! もうやめなさい!」
                    「ママ・・・な、なんで!?」
RIMG1389_0703.jpg

「きなこ、なんだそれ・・・ボールよりいいものなのか?」
RIMG1393_0703.jpg

(きなママ、あまりにもきなこちゃんが無念そうなのでちょっと許す)
         「むむむむー」 
RIMG1394_0703.jpg

         
           「うふふ~ 今日はいい天気ね~」(←全然関係ないこと考えてるフィオナ)
RIMG1398_0703.jpg

(どっちかといえば、真剣なねえちゃんには関わりたくない蘭蘭)
RIMG1410_0703.jpg


まるこママ、ぼくね、ぼくだって、ほんとうはねずみ、とりたいんだ
RIMG1399_0703.jpg

        「むむうー」
RIMG1400_0703.jpg

                   「さっ もうやめときなさい、きなこ」
RIMG1403_0703.jpg

(すかさず、確かめてみるしゅん兄)
RIMG1404_0703.jpg

                     「ああっ!!」
RIMG1405_0703.jpg

「むほほほっ」
RIMG1406_0703.jpg

          「どれどれどれ」(←単なる野次馬)
RIMG1414_0703.jpg

(その頃)

ぼく、探すんだ
RIMG1416_0703.jpg

ぼくは、ぼくのねずみを
RIMG1420_0703.jpg

探すんだ
RIMG1421_0703.jpg

あっ
RIMG1424_0703.jpg

ここだっ
RIMG1428_0703.jpg

がしがしがしっ!
RIMG1433_0703.jpg

(そこに、しゅん兄、到着)

「おれ、もう帰るぜ」
RIMG1434_0703.jpg

「なに、おまえ、そこ探してんの?」
RIMG1438_0703.jpg

「んなこと言って、どうせ、何にもないくせにー」
                       がーん
RIMG1437_0703.jpg



あさめし弁当

2013.07.01 18:13|by タイタイ
今日もまた、まるこの石投げ回りが始まった

RIMG1308_0701_20130701173608.jpg

ぼくたちは、それを謹んで鑑賞する

RIMG1311_0701.jpg

うん、まるこ、すごいすごい

RIMG1313_0701.jpg

えへえへへ
RIMG1314_0701.jpg

「そらー ママー! (みんな見てるからもりあがるわー)」
RIMG1315_0701.jpg

                    うん、まるこ、すごいすごいー
                         「うんうん すごいわー」
                   「すごすぎるー」
RIMG1316_0701.jpg

                     あっ・・・!?
                         「終わった・・・?」
RIMG1317_0701c.jpg

                     だめだ、まだつづくんだ
RIMG1320_0701c.jpg

                  まるこのママー もうそろそろいいんじゃないですかー
        「あらータイちゃん、ぺろぺろしてくれるのー」
RIMG1321_0701c.jpg

「うわっほー あたしすごいー!!??」
RIMG1324_0701.jpg

                      へえへえ すごいですた
RIMG1326_0701.jpg

                      もうー まるこあきちゃったよう
RIMG1328_0701.jpg
             
                         (一同) ああっ!!
RIMG1334_0701.jpg

         とうとう、とうとう、出た
RIMG1335_0701.jpg

         まるこの、あさめし弁当!!
RIMG1338_0701.jpg

        ぼくたちも、ぼくたちも、ちょっとおすそわけっ
RIMG1342_0701.jpg

「うおっ がんばってたべなきゃあっ」
RIMG1344_0701.jpg
(注:まるちゃんは普段ご飯をほとんど食べないグルメ犬なので、ママは、いつも石投げ回りの後の気分がもりあがった時を利用してフードを食べさせます。)

RIMG1345_0701.jpg
うおー まるこの弁当、おいしんだよなー