08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

秋の遠足シーズンのはじまり

2013.09.28 22:31|by mom
9月最後の土曜日、
秋晴れの今日はまさに絶好の行楽日和。

なので、いつもタイが遊ぶ河原をずっと下った先にあるカフェへランチに行くことに。

「えへ」


夫に、散歩の帰りに見かけて以来何度も行こう行こうと言われていた新しいカフェ。
酷暑の夏の間、なかなか足が伸ばせず、先送りになっていた。
RIMG1232_0928.jpg

今日みたいにこんな気持ちいい気候の外カフェは、なんて楽しいんだろう。

「パパっ なんかくれる?」
RIMG1237_0928.jpg

「うう・・・ママ、くれるよね・・・?」
RIMG1254_0928.jpg
こんな目で見上げられて、無視できる人がいたら教えてください。

「ママあ・・」
RIMG1255_0928.jpg

「わーい」
RIMG1256_0928.jpg

カフェの雰囲気はアーリーアメリカンなのかな・・・
BGMは80年代のアメリカンロック。
昔、学生時代によく行ってた店を思い出す。
RIMG1259_0928.jpg

タイ・・・あんた、こんなアメリカンなカフェにも結構似合うんじゃない!?
RIMG1261_0928.jpg


そして、ここまできたので、すぐそこにある橋を渡り、
対岸の隣県へ。
いつも遊んでいる河原から近くて遠い、スタジアムのある緑地に遠足。

タイ、やっぱり緑地はカフェより楽しい?
RIMG1270_0928.jpg
 
       「パパっ 行くよっ」
RIMG1272_0928.jpg

・・・って、なんで勝手にカフェに入っていくかね
RIMG1274_0928.jpg

意外とカフェ好きのタイ

「えへ、だっておいしーいおやつもらえるもんね」
RIMG1275_0928.jpg

「えっへへー」
RIMG1278_0928.jpg

だけど、タイは、結構目新しいところへの散歩が好きだ。
どんなところへでも、喜んでついてくる。
RIMG1285_0928.jpg

コースが決まってしまいがちな夜の散歩でさえ、
なるだけ違う路地に「ママ、曲がろうよっ」って言うし、
ちょっとルートを変えるだけでとてもうれしそうに歩く。

RIMG1287_0928.jpg

ほら、タイ、噴水だよ、噴水。
「んんー」
RIMG1289_0928.jpg

「ママのいっている意味分からん」
RIMG1298_0928.jpg
ま、犬なので、しばしば人間と視点が違うのは仕方がない。


広大な緑地を歩いて行くと、その先には市民ミュージアムがある。
夫がちょっと中を見学してみたいというので、わたしとタイは前で待っていることにした。

市民ミュージアムの正面には、製鋼炉として昭和12年から32年まで使われていたトーマス転炉が展示されている。
IMG_0812_0928.jpg
(転炉の写真はとらなかったので、川崎市市民ミュージアムHPより転載)

高さ7.6メートル、重さ60トンという大きさの転炉は、
なんだかまるで天空の城にいるロボットみたい。
01007_rep_info6.jpg
(これは後ろから。神奈川県観光情報サイトかなたびより転載)

で、タイとふたりでここにきてみたら、タイは何を思ったか、いきなり、
転炉の正面に飛び乗り、座る。
RIMG1310_0928.jpg

          「むん」
RIMG1311_0928.jpg
な、なに? どうしたっ タイ

しかも、なんか誇らしげ・・・!?
RIMG1313_0928.jpg


そして、向こう岸の河原をえんえん歩いて帰り道、
ようやく橋を渡ってこちら側に戻り、一休み。

橋のたもとで、夫が買った瞬間から狙っていたバームクーヘン
「パパ、くれるんでしょくれるんでしょ、当然だよね」
RIMG1325_0928.jpg

「わーい ぱくー」
RIMG1322_0928.jpg

「もっともっともっと」
RIMG1326_0928.jpg

「ぱくー」
RIMG1328_0928.jpg

夏の間はすっかり食欲が失せていたタイ。
秋になって食欲全開。
でも、ちょっとパパ、お菓子はほどほどにしてよー 犬なんだから。

               「いやー  お散歩ばんざーい」
RIMG1330_0928.jpg




カフェ三景

2013.09.26 22:17|by mom
今朝もまた、いつの間にやら来ていた、河原の先のおしゃれカフェ



メンバーはいつもの面々

RIMG1088_0926.jpg

と、思いきや、かわいいトイプーちゃんも

RIMG1085_0926.jpg

ではなく、ジャイアントプードル、じゃなくて、
ゴールデンドゥードゥル、クールちゃん

RIMG1186_0926.jpg

「まるこのママー」
RIMG1192_0926.jpg

「あらー クールちゃん、なにー」
RIMG1193_0926.jpg

「・・・って、帽子かー」
RIMG1194_0926.jpg
(注:クールちゃんは帽子好き)

初めてみんなと来るクールちゃんは大はしゃぎ。
しかし、その時、ほかの方たちは、

なぜか、しーん
RIMG1196_0926.jpg



*****


「しゅんちゃんのママー」
RIMG1093_0926.jpg
しゅんママにねだるまるちゃん。

その足元では、まるちゃんの狼藉に耐えるしゅんちゃんが・・・。
RIMG1095_0926.jpg

「なんで、なんでこんな目に・・・」
RIMG1097_0926.jpg

「ちょっと、ひどいんじゃないか、これ」
RIMG1098_0926.jpg

「まあ、でも、まるこ、落ちてくるわけじゃないし、いいか・・・」
RIMG1099_0926.jpg

「って、落ちてきた・・・」
RIMG1104_0926.jpg

「ちょっと・・・なんだこれ」
RIMG1105_0926.jpg

「なんか、ひどすぎないか、これ」
RIMG1106_0926.jpg

「ちょっと、これ、いくらなんでも・・・」
RIMG1107_0926.jpg

                 「うわー」
RIMG1108_0926.jpg

                 「ううう・・・」
RIMG1110_0926.jpg

            「そうか、最初から座ってればよかったんだ・・・」
RIMG1112_0926.jpg


あくまでも、じっと耐える男、しゅんちゃんなのだった。



*****

数日前から、突如、まるちゃんに(なぜか)恋心を抱き始めたクールちゃん

RIMG1121_0926.jpg

         「まるこ・・・かわいいじゃないか・・・」
RIMG1123_0926.jpg

そのとき、タイは、
RIMG1127_0926.jpg

知らんふり。
RIMG1129_0926.jpg

         「まるこのママ、まるこをおいらのヨメにくださいっ」
RIMG1137_0926.jpg

「まるこっ まるこっ」   「ええ・・・ちょっとママ、なんとかしてよ」
RIMG1139_0926.jpg

「まるこっ おいらのヨメになれっ」
RIMG1204_0926.jpg

                        「はいっ 断わります」
「ええー 納得いかーん」
RIMG1210_0926.jpg

そのとき、タイと、
RIMG1211_0926.jpg

しゅんちゃん、見て見ぬふりをする
「まっ ふたりの問題だし・・・」
RIMG1213_0926.jpg



*****

(おまけ)

一足先に帰るクールちゃん、ドナドナ状態の足取り
RIMG1221_0926.jpg

残りグループも、さあ、帰ろうっていうと、遊びだす
RIMG1227_0926.jpg

「ママっ もっと遊ぶよっ」
RIMG1228_0926.jpg

だめですっ



再び、実りの秋

2013.09.22 21:28|by mom
このところ、朝夕はとても気持ちがいいけど、日中はまだ結構暑い。

しかし、9月の2回目の3連休中日、
今日は昨日よりはちょっと過ごしやすいので、午後遅く、隣街おしゃれタウンまでお散歩することにした。

この街にタイと来たのは、もしかして梅雨時以来の久しぶりかも。
なんだか、しばらく来ないうちにすでにいろいろ店が入れ替わっているような・・・

そして、久しぶりのおしゃれタウンを満喫すべく、
夫のお気に入りのクレープのおいしいカフェで一休み。
RIMG1013_0922.jpg

「わくわく」


そういえば、去年も秋を迎えるころに感じたことなのだが、
タイは、最近、また一段大人になった気がする

「えへへー」
RIMG0964_0922.jpg

たとえば、以前は、わちゃわちゃする子犬を嫌がってそれを露骨に態度に示したものだが、
最近は、ほとんど無視するようになった。


「なにもらえるのかなー」
RIMG0967_0922.jpg

場を守る警戒吠えも、吠えそうだなというときに事前に制すれば、
その後は、あまり気にしないようになった。


「ママ、なにたのんだのお」
RIMG0973_0922.jpg

そして、なによりも感じるのは、
私たちの言動を正確に読むようになったこと。


「くれるよね?」
RIMG0976_0922.jpg

今日も、本当は夫は一人で床屋に出かけるつもりだったのだ。
それで歯を磨き始めた夫を見て、タイは、昼寝をしているわたしの顔をべろべろべろべろなめ倒した。
そういうことかなーと思って「タイも行きたいみたいよー」とわたしが夫に声をかけると、
それを聞いたタイはもう喜び勇んで夫にジャーンプっ!
「じゃあ、一緒に行くか・・・」
ということになったのだった。


「あっ お皿、来たっぽい」
RIMG0977_0922.jpg

ときどき、
「もしかして、日本語理解してる!?」
なんて思うときすらある。


「うおー」
RIMG0978_0922.jpg

人は、それぞれ自分の犬に求めるものがあって
それはたとえば、
「自分の指示に忠実で従順な犬」だったり
「陽気で明るい遊び好きの犬」だったり、
あるいは、「ただただ、ぬいぐるみのように可愛い犬」だったりするのだろうと思うのだが、


「自主的に、ふせ」
RIMG0982_0922.jpg


わたしは、タイに
「人間のような犬」になってほしかった。


「うおー くれー(心の叫び)」
RIMG0983_0922.jpg

家族として、仲良く一緒に暮らせる犬(人)。
家族として、お互い支えあって一緒に生きる犬(人)。


「ママっ」
RIMG0984_0922.jpg

夫は、保護犬譲渡会でタイを初めてみた時、
「この子は、自分の心に寄り添ってくれる犬だ」と感じ、
それが申し込みの即断につながったというから、
多分、私たちが自分の犬に求めるものは一緒なんだと思う。


「うおっほー」
RIMG0986_0922.jpg


でも、なんだか、お互い以心伝心になりすぎると、
タイの存在が、犬として唯一無比になりすぎるんじゃないかと、ちょっとこわくなる。


「おお、それは・・・」
RIMG0987_0922.jpg

いや、
でも思えば、タイは最初から唯一無比だった。


「くれーぷっ!」
RIMG0988_0922.jpg

あんなにほしいほしいと思ってたら、うちに来てくれたんだっけね。


「うおっ」
「ごめんごめん、タイ、間違えてフラッシュたいちゃった」
RIMG0990_0922.jpg


今や、まるで、
「ぼく最初からこのうちにいるから。」なんていって、
大きな顔をしてこの家にいるタイ。
(いや、大きな顔はもともとだけど)


「いやいや、くれーぷくれれば何の問題もなし」
RIMG0998_0922.jpg

犬としても、最大限の幸せを与えてやりたいと思うけど、


「うおっほほー」
RIMG0999_0922.jpg

ときどき、飼い犬の定めとはいえせつないなーと感じることもある。


「おわりか・・・」
RIMG1008_0922.jpg

でも、できる限り、幸せにしてあげたいな


「おわりだ」
RIMG1010_0922.jpg

「うまかったー」
RIMG1011_0922.jpg


だって、私たちはタイが来て、
こんなに幸せだからね


休日なのに

2013.09.21 14:42|by タイタイ
今日の朝の散歩は、パパと一緒に行ったんだ。

だから、今日はパパ、ぼくとママとずっと一緒にいるはずなんだ。

なのに、パパ、行っちゃった


パパ、出かけちゃった

RIMG0939_0921.jpg

ぼく、さっきまで玄関ドアの前で待ってたけど、帰ってこないんだ

RIMG0942_0921.jpg

そしたら、ママがリビングに入れって言うから、
しかたがないから、
リビングのドアの前で待っているんだ

RIMG0941_0921.jpg

パパ、なんで行っちゃったんだ?

RIMG0943_0921.jpg

ん?ママ、パパ帰ってきた?
RIMG0945_0921.jpg

違うの?
RIMG0946_0921.jpg

パパ、まだ帰ってこないの?
RIMG0947_0921.jpg

そう・・・
RIMG0948_0921.jpg

じゃあ、いつ帰ってくるの?
RIMG0950_0921.jpg

もうすぐ?
RIMG0951_0921.jpg

とうぶん帰ってこない?
RIMG0952_0921.jpg

ぼくより、よりみち、のほうがいいの?
RIMG0953_0921.jpg

そう・・・
RIMG0954_0921.jpg

そうなんだ・・・
RIMG0955_0921.jpg

じゃあ、ぼく、待ってるよ
RIMG0957_0921.jpg

パパ、帰ってくるまで、待ってるよ
RIMG0959_0921.jpg




順番

2013.09.17 18:04|by タイタイ
今朝は、昨日の台風のせいで水があふれていつもの川辺が消失、
まるこは石投げ回りができなかった

それで、突然、思いもよらないところで広げられた、
まるこの朝めし弁当
RIMG0819_0917.jpg

ぼくたちも、ぼくたちもっ
RIMG0820_0917.jpg

まるこっ 食べないのかっ
RIMG0821_0917.jpg

(まるちゃん、よそ見する余裕っぷり)
RIMG0822_0917a.jpg

すると、フィオナちゃん、ようやく気付いて登場
RIMG0823_0917.jpg

と、思ったら、ぼくたちより、フライング!?
RIMG0825_0917.jpg

「はい、きなこ」
お、つぎだー
RIMG0826_0917.jpg

「はい、タイチー」
あ、きなこねえちゃんに・・・(とられちゃう!?)
RIMG0827_0917.jpg

えへー もらえたー
RIMG0828_0917.jpg

「なになに、あたしのごはんなんだけどー」
RIMG0830_0917.jpg

「そんなに、いいもんなんだっけー」
RIMG0833_0917.jpg

「どれどれ、食べてみようかな」
RIMG0834_0917.jpg

「やっぱ、そんなにいらなーい」(まるこ、退場)

よしよし、ぼくたちの出番だー
RIMG0835_0917.jpg

えっとえっと次は、誰のばんー?
RIMG0836_0917.jpg

あっ まるこ、また来ちゃった
RIMG0837_0917.jpg

まるこ、また行っちゃった
RIMG0838_0917.jpg

あ、、まるこ、また来たぞ
RIMG0839_0917.jpg

まるこ来たら、まるこ優先なんだ
RIMG0840_0917.jpg

でも、まるこ行ったら、またもらえるー
RIMG0841_0917.jpg

「うふふー」
RIMG0842_0917.jpg

「えへへー」
RIMG0845_0917.jpg

(まるこ、登場)
RIMG0846_0917.jpg

「なになに、なんか文句ある?」
RIMG0847_0917a.jpg



夕暮れの帰り道

2013.09.16 20:44|by mom
昨日から大荒れの天気をもたらした台風も、今日午後には過ぎ去り、
夕方の河原はまさに台風一過。



二日にまたがる暴風雨の間、間隙をぬって朝夕の散歩をした以外は、
タイは、家の中で大人しく過ぎ去るのを待っていたが、
午後2時ごろ、夫が外を見て、
「もう、天気良くなったよ。涼しいし」と昼寝しているわたしに言ったとたん、
すっかり、「じゃあ3にんでお散歩いくでしょ、いくでしょ」モードになってしまった。

RIMG0792_0916.jpg

わたしは、もうちょっと寝ていたかったのに、
ベッドの上で顔をべろべろべろべろべろべろべろべろ攻撃

そして、しまいには、勝手に玄関でスタンバイ。

RIMG0793_0916.jpg

タイ、なぜにそんなに家族でお散歩、好きなのか

RIMG0794_0916.jpg


そして、東隣の街までぶらぶら散歩して、帰り道の河原、
それまではちょっと暑さが残っていたのだが、吹く風が急速にドライになってきた

RIMG0796_0916.jpg

気がつくと、あたりは秋の虫の大合唱

RIMG0800_0916.jpg

秋分の日まであと1週間、
夕方5時過ぎの影はこんなにも長くなっている
RIMG0803_0916.jpg

もしかして、台風はこの夏を全部持って行ってしまったのかな

RIMG0805_0916.jpg

もしかして、とうとう、
本格的な秋が始まるのかもしれない

RIMG0806_0916.jpg



川で遊び、原で遊ぶ

2013.09.14 16:24|by タイタイ
ぼく、この間からあんまし水の中がこわくなくなったんだ
だってさ、その気になれば泳げばいいんだよ?

だから、もう、まるこのすぐそばまで行けるんだ


あ、あれなんだ?
RIMG0736_0914.jpg

う、うーむ
RIMG0737_0914.jpg

なんか、長いものだ・・・
RIMG0738_0914.jpg

なんでもないのかな
RIMG0739_0914.jpg

いや、動く・・・?
RIMG0740_0914.jpg

んー でも水の中に顔は・・・・
RIMG0742_0914.jpg

(さんざん石投げ回りをして疲れたので、ママが投げるのを待つふりして実はちょっと休憩しているまるちゃん)
RIMG0743_0914.jpg

・・・・つけられない
RIMG0744_0914.jpg

「ママ、石投げ回り、まだ終わらないよっ まだまだまだ・・・」
RIMG0745_0914.jpg

まっ 大したものじゃないなっ(ということにした)
RIMG0747_0914.jpg

よしっ ぼくは川の中を歩くんだ
RIMG0748_0914.jpg

でも、やっぱりちょっと気になる・・・
RIMG0749_0914.jpg

いや、あるくぞ ぼく、こんなに川の中あるけるんだぞ(←といいつつ、ゆっくりゆっくり慎重に歩く)
RIMG0751_0914.jpg

(そこに、熊のテディとリュウ番長、勢いよく登場)

「おらおらおらーっ!」                 ・・・・・。
RIMG0753_0914.jpg



*****


はらっぱの草は、今日早朝に刈られたらしい。
ふかふかのくさふとんで気持ちいい。

明日2歳になる蘭蘭、きなこねえちゃんに遊んでもらう
RIMG0758_0914.jpg

「くわー」
RIMG0759_0914.jpg

「きなこねえちゃんにアターック!!」
RIMG0761_0914.jpg

       「がおー 蘭蘭、あたしの口の大きさに勝ってみなさーいっ」
RIMG0763_0914.jpg

「ごおーっ」(蘭蘭、半ば本気で挑戦)
RIMG0764_0914.jpg

まるこ、レフェリーは・・・やる気なし
RIMG0766_0914.jpg



*****


ぼく、ふかふかの草、大好きかも
RIMG0773_0914.jpg

「あら?タイ・・・そこ・・・?」  ん?きなこねえちゃん
RIMG0778_0914.jpg

「なんか、いい匂いするんだわ」
RIMG0780_0914.jpg

「あっ きなこ、もう今日はやめときなさい」
RIMG0781_0914.jpg

「ええー」
RIMG0782_0914.jpg

(とかいって、ママの足のちょっとの隙が生まれるのを待つ)
RIMG0783_0914.jpg

「ほらほらもう今日は終わりにしなさい」
RIMG0784_0914.jpg

「ええー」(←ママにさわられるとすっかり弱いきなこねえちゃん)
RIMG0785_0914.jpg

「きなこねえちゃーん、ぺろぺろぺろ」
RIMG0786_0914.jpg

といって、ちゃっかりきなこねえちゃんの穴をもらっちゃう末っ子蘭蘭なのだった
RIMG0788_0914.jpg




くつしたのジョー

2013.09.10 13:40|by タイタイ
ママに、へんなのはかされた


くつした
RIMG0681_0910.jpg

もー なんだよーこれー
RIMG0687_0910.jpg

だいたいさ、くつしたって、足にはくもんじゃないか
RIMG0691_0910.jpg
これ、ぼくの手、なんだよ

むー
RIMG0693_0910.jpg

もうー ふて寝だー
RIMG0695_0910.jpg

だいたいさー
ぼく、手とか足とか、いつもきれいにしてたいんだ
RIMG0697_0910.jpg

自分でお手入れしてるのに
RIMG0698_0910.jpg

ぺろぺろしちゃいけないって、納得いかん
RIMG0703_0910.jpg

くー 納得いかーん
RIMG0705_0910.jpg

ママなんて・・・
もう、ぷいってしちゃう
RIMG0707_0910.jpg

「タイちゃん」

ん?
RIMG0710_0910.jpg

「くつした、かわいいねー」

んん?
RIMG0711_0910.jpg

「タイちゃん、かわいいよー」

えっ
RIMG0715_0910.jpg

えへー そうお
RIMG0719_0910.jpg

「タイちゃん、くつしたはいて、かわいいわー」

えっ
RIMG0720_0910.jpg

まーねー えっへへー
RIMG0721_0910.jpg

「・・・・」

ん?
RIMG0722_0910.jpg

もっと言って、もっと
RIMG0723_0910.jpg

「タイちゃん、ほんと、かわいいわー」


(キリっ)  
これからは、くつしたのジョー(←?)と、呼んでくれ
RIMG0725_0910.jpg





小さい秋到来

2013.09.09 14:52|by タイタイ
まるこー 今日さー涼しいから、あっちいって走りっこしないー?


ねねっ
RIMG0648_0909.jpg

まるこおっー
RIMG0649_0909a.jpg

へへっ
RIMG0650_0909a.jpg

えへへっ
RIMG0652_0909.jpg

  「タイ、もしかして、あたしの後ろついて歩いてるのは、(草がなぎたおって)歩きやすいから?」
ん?
RIMG0656_0909a.jpg

べつにー そんなことないけどー (←図星)
RIMG0657_0909.jpg

あっ まるこ行っちゃった
RIMG0658_0909.jpg

まるこー 待ってー
RIMG0659_0909.jpg
 
               まるこー 別に利用したわけじゃないよー機嫌なおしてよー
    「ふん」
RIMG0660_0909.jpg



*****


結局、行きついた先は、いつもの川辺
RIMG0675_0909.jpg

まだまだ川遊びは続く
RIMG0676_0909.jpg

でも、小さい秋到来とともに上海保護犬パスティスちゃん、久々の参上!
RIMG0671_0909.jpg



夕方、雨と雷

2013.09.08 18:28|by タイタイ
さっき、外でごろごろごろー
って大きい音が鳴ったんだ



最近よく鳴るんだ


ママ、大丈夫だよね
RIMG0580_0908.jpg

そういえば、この間なんて、朝のお散歩の途中で鳴ったんだ
RIMG0585_0908.jpg
大粒の雨も降ってきたんだよ

前の晩のお散歩のときも急に大粒の雨が降ってきて、ママとぼく、
途中で雨宿りしたんだ
ちょっと待ってたら、やんだんだよ

だから、そのときも、
ぼく、ママに、雨宿りしなきゃーって言ったんだ
RIMG0586_0908.jpg
そしたら、ママ、いいところ見つけて、ぼくたちちょっと待ってたんだ。

あのときは、こわかったな・・・
RIMG0588_0908.jpg

ねっ ママ
RIMG0589_0908.jpg

でも、今日はおうちの中だから大丈夫
RIMG0591_0908.jpg

今日はママだけじゃなくてパパもいるし
RIMG0593_0908.jpg

ごろごろごろっ どっかーん

ええっ
RIMG0600_0908.jpg

大きいよ
RIMG0603_0908.jpg

だいじょうぶっ?
RIMG0604_0908.jpg

「タイ、大丈夫よー」

ママ、大丈夫だよね
RIMG0605_0908.jpg

ほんとに大丈夫だよね
RIMG0609_0908.jpg

大丈夫だよね
RIMG0610_0908.jpg

ね?
RIMG0618_0908.jpg

ねね?
RIMG0614_0908.jpg


「もー 大丈夫だよー、タイ」
RIMG0622_0908.jpg

そうお
RIMG0625_0908.jpg

うん、大丈夫だね
RIMG0629_0908.jpg

おうちにいれば、安心なんだよね
RIMG0635_0908.jpg



この夏最後の最後に水泳訓練 2

2013.09.04 17:35|by タイタイ
「リュウパパー またタイチー泳がせてー」

まるこママっ、なんでそんなこと言うんだ


さっき、みんながまだ来る前、リュウパパが行こうって言ったけど、ぼくやだーって言ったんだ
そしたら、リュウパパ、「そうかそうか」って言って行くのやめてくれたのに

「行こうな、大丈夫だから」
                   ええー
RIMG0498_0904.jpg

えーん、みんな見てるし・・・じゃあ、ぼくがんばるよ
RIMG0500_0904.jpg

しんちょうに、しんちょうに行こうね
RIMG0501_0904.jpg

あ、も、もうだめ
RIMG0503_0904.jpg

ぼく、もう足つかないよ
RIMG0504_0904.jpg
                     「なにやってんのかしら、あのこ」

「ん?タイ、なにやってんの」
RIMG0505_0904.jpg
    「ほら、こうやっておよげばいいじゃん」(泳ぎ上手ジャック、ベルちゃん見かねてお手本示す)
「タイちゃん、足短いから届かないんだわ。大丈夫かしら・・・」

                    「おっ、タイチー泳いでるよー」
お、およぐ・・・?            
RIMG0506_0904.jpg

あ、足ついた
RIMG0507_0904.jpg

へへっ
RIMG0508_0904.jpg

なんだー かんたんじゃん
RIMG0509_0904.jpg

なんか、ちょっときもちいいじゃん
RIMG0511_0904.jpg

へへっ
RIMG0513_0904.jpg


「ほら、じゃあもうちょいがんばってみよう」

ええっ
RIMG0519_0904.jpg

もう、もういいんだけどな
RIMG0520_0904.jpg

ううう
RIMG0521_0904.jpg

うおっここ深いよ
RIMG0522_0904.jpg

ふかいっ
RIMG0525_0904.jpg

うう 顔ついちゃう・・・
RIMG0526_0904.jpg

ううっ とにかく前すすむんだ
RIMG0527_0904.jpg

すすむ・・・すすんでるぞ
RIMG0528_0904.jpg

(・・・無心・・・)
RIMG0529_0904.jpg

あ、足ついた
RIMG0530_0904.jpg

「すごーい タイチー けっこう泳いだよー もう泳げるよー すごーい」

・・・・。
RIMG0532_0904.jpg

・・・・。
RIMG0534_0904.jpg

・・・・。
RIMG0535_0904.jpg

なんだか、世界が違って見える・・・
RIMG0537_0904.jpg

「リュウパパ、あたしも泳いでみたいなー 実は泳いだことないんだー」
   「ん?きなこ、おまえが足つかないところはおじさんも足つかないなー」
RIMG0541_0904.jpg

えっ? きなこねえちゃん、泳いだことないんだ!?
RIMG0542_0904.jpg




*****

今週は、涼しくなるはずだったのに、
天気予報は、いつも、涼しくなるはずの前日になると「暑くなります」に変わっている。

RIMG0547_0904.jpg

今年はいつまで川遊びが続くのかな
RIMG0553_0904.jpg

ちなみに、リュウ番長は、
RIMG0570_0904.jpg
さすがに泳ぎが得意です




この夏最後の最後に水泳訓練

2013.09.03 19:00|by タイタイ
みんなが川の中で遊んでいる中、
ぼく、川辺をぼけっと見てたんだ。

そしたら、リュウ番長のパパが、急に、ぼくに、一緒に行こうっていう。

ぼく、なんだかわからなかったけど、リュウパパのいうこと聞いて歩いたんだ

そしたら、


こんなとこまできちゃったっ

リュウパパ、ぼく、もう無理
RIMG0425_0903.jpg

ぼく、パンツだけじゃなくておなかまでぬれちゃったよ
RIMG0426_0903.jpg

「大丈夫、大丈夫、まだまだ」

うおっ 背中までっ
RIMG0427_0903.jpg

ぼ、ぼく、帰る
RIMG0428_0903.jpg

帰らなきゃ
RIMG0429_0903.jpg

か、帰ってきた・・・
RIMG0432_0903.jpg

ふおー
RIMG0434_0903.jpg

はー ここまで来たらもう安心
RIMG0437_0903.jpg

ん? ママ・・・っていうか、みんな見てた・・・?
RIMG0441_0903.jpg

ふー なんか、みんなに見られてたみたい?
RIMG0444_0903.jpg

やっぱみんな、こっち見てる
RIMG0446_0903.jpg

知らんふり、知らんふり
RIMG0449_0903.jpg

ぼく、なんにもしてないよー
RIMG0451_0903.jpg



でも、まるこなんて、あんなに遠くまで行ってる
RIMG0459_0903.jpg

なんで、あんなに早く歩けるんだ?
RIMG0462_0903.jpg


「ささっ 第二弾、第二弾」

ええっー
RIMG0463_0903.jpg

ええっー 行かなきゃだめなのー
RIMG0464_0903.jpg

(はらきめた)
RIMG0465_0903.jpg

うう・・・まだ大丈夫
RIMG0466_0903.jpg

「まだ行けるな?」

うん、ぼく男の子だもん、大丈夫
RIMG0468_0903.jpg

「よし、もうちょい」

うおー
RIMG0469_0903.jpg

も、もうだめ
RIMG0470_0903.jpg

う、うおー
RIMG0471_0903.jpg

あ、あし、ついてないけど
RIMG0472_0903.jpg

おおおー
RIMG0473_0903.jpg

(拡大画像)
RIMG0473a_0903a.jpg

あ、あしつく
RIMG0474_0903a.jpg

それに、こっちに行った方が近いや
RIMG0475_0903.jpg

ふおー
RIMG0477_0903.jpg
                     (↑きなこねえちゃんのあたま)

あれっ まるこ、向こうのほうにいたのにいつの間にこっちに?
RIMG0480_0903.jpg

ふー
RIMG0482_0903.jpg

すごいぬれちゃった
RIMG0483_0903.jpg

なんか、どうやってここにきたか、おぼえてないや
RIMG0486_0903.jpg

ふー
RIMG0488_0903.jpg

とにかく、戻ろう
RIMG0489_0903.jpg


RIMG0490_0903.jpg

RIMG0492_0903.jpg

あっ
RIMG0494_0903.jpg


まるこの朝めし弁当だー
RIMG0496_0903.jpg




移りゆく季節

2013.09.02 18:09|by タイタイ
「ふほほっ」


川から出てきてすぐ、土の中に体を思いきりこすりつけたまるこ

「ふほっほっー!」
RIMG0326_0902.jpg

得意げだ

だって、まるこのママは、まるこの思うつぼだ
RIMG0347_0902.jpg

また、川に入ってくれるんだ
RIMG0328_0902.jpg

                「ふほほー」
RIMG0355_0902.jpg

「ぶふほほー」
RIMG0356_0902.jpg

まるこ、初めて会った時、ぼくけっこう大人っぽい子だなーと思ったのに
RIMG0351_0902.jpg

   「ママ、もう一回いくよ! 行かないんならまた顔汚しちゃうよっ!」
RIMG0357_0902.jpg

なんか、イメージ変わったよなー
RIMG0354_0902.jpg

(さすがに、怒られる)
RIMG0358_0902.jpg



*****



蘭蘭もさー なんかいつの間にか大人になったよねー
最初会った時って、蘭蘭、今の体の半分くらいの大きさしかなかったよな

蘭蘭、今何歳?
RIMG0363_0902.jpg

「えっ ママ、あたし今何歳なんだっけ?」
RIMG0364_0902.jpg

「そうだ、この間、ママがあたし今月2歳になるって言ってたわ」
RIMG0365_0902.jpg

2歳かー もう大人だよなー
RIMG0366_0902.jpg
 
             「なになに? タイちゃん、どうしちゃったのかね」
RIMG0368_0902.jpg

なんか、季節は変わっていくんだなー・・・
RIMG0369_0902.jpg


*****




散歩の帰り、残っていたみんなで河原をどんどんさかのぼること数分

ここかー
公園の中のかふぇ

ぼくここパパとママと3にんでよく来るよ
ぼくたちわんこは外のカフェでママたちを待たなきゃいけないんだ


ふたりとも6歳のオトナ組。
RIMG0373_0902.jpg

比較的コドモ組
RIMG0382_0902.jpg

         「ママ・・・なかなか帰ってこないわ」
RIMG0371_0902.jpg

                   ん?ぼくのママはそこにいるけどね
RIMG0377_0902.jpg

でも、まるこのママ帰ってこないね。ぼくも一緒に待っててあげるからね
RIMG0381_0902.jpg


(すぐ、帰ってくるかと思ったのに、なかなか帰ってこないので、オトナ組もちょっと心配か)
RIMG0383_0902.jpg

(忠犬、まめごろう、ママを待つ)
RIMG0387_0902.jpg

(でも、やっぱり生来楽天家のフィオナちゃん、水を二人分完飲していい気分~)
RIMG0389_0902.jpg


でもさあ、何でぼくのママだけそこにいるの?
RIMG0384_0902.jpg



*****


たくさんの袋を抱えて店から出てきたママたちと、向い側のベンチに大移動

だんだん暑くなってきたけど、このベンチの下は涼しいね。

RIMG0392_0902.jpg

まめちゃん、今日はごきげんだ
RIMG0393_0902.jpg

ぼくは、いつものとおり、テーブルの下で、ママがなんかくれるのを待つ。
RIMG0396_0902.jpg

       「あたしとしゅんちゃん、なんか、離れてない?」
RIMG0391_0902.jpg

「もおー あんな離れたところにつないでー ママめー 実力こうーしっ!」
RIMG0405_0902.jpg


*****


んん?なになに?きねんさつえい?
RIMG0406_0902.jpg

なになに
RIMG0407_0902.jpg

あれあれ ぼくたちここにつないでまたどっか行っちゃうの
RIMG0408_0902.jpg

「ほらーみんなーこっちむいてーおやつよー」

およよよ
RIMG0409_0902.jpg


「わー 今今!」
「ほらほらチャンス!」


きねんさつえいってこれかー
RIMG0411_0902b.jpg


*****

しゅん兄、しゅん兄、なんか元気ないー?
RIMG0416_0902.jpg

しゅん兄、しゅん兄、好き好きー
RIMG0417_0902.jpg

            「こらあっ タイっ もううるさいよっ」
        「うおっ まるこっ」
RIMG0418_0902.jpg