05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

知性のターコイズ、愛情のチェリー

2014.06.30 13:29|by タイタイ
今日、まるこがハーネスをつけてきた。
ぼくとおそろいのやつ買ったんだ。
RIMG1315_0630.jpg

            「えへー あたし、かわいいー?」
RIMG1316_0630.jpg


ぼく、知性の色、ターコイズ、
まるこ、愛情の色、チェリー、
ぼくたち、おそろいなんだ
お似合いなんだよ

RIMG1317_0630.jpg

ねー、まるこ

RIMG1318_0630.jpg

            「タイ、」
         ん?
RIMG1319_0630.jpg

                「好きよ」
         え?
RIMG1320_0630.jpg

         ・・・・。
RIMG1321_0630.jpg

              あっ ママ・・・!
RIMG1322_0630.jpg

                  ママ、今の、もしかして、見てた・・・?
RIMG1323_0630.jpg




アニマル・コミュニケーション&ヒーリングの会

2014.06.25 23:32|by mom
今日は、フィオナちゃんのおうちで、
河原のわんこ仲間に紹介された、ヒーラーのことよさんをお迎えし、
アニマル・コミュニケーション&ヒーリングの会を開催。

RIMG0934_0625.jpg

参加わんこは、この間のセッションに引き続き、いつものメンバー、
フィオナちゃん、しゅんちゃん、タイ。
(まるちゃんは、本日天候不順の雷鳴により外出拒否のため、まさかの欠席)
RIMG0907_0625.jpg

   「えっへへー このことママに聞いてからもう、楽しみで楽しみでえー」
RIMG0912_0625.jpg

「ママ、なんか言ってたっけ。しまった、真剣に聞いとらんかった」
                          「・・・・。」
RIMG0930_0625.jpg

みんな初めてお会いすることよさんは、
小柄で丸顔のとても柔らかな雰囲気の方。

アニマルコミュニケーション・ヒーリングは現在まだ勉強中とのことで、
ほんの気持ばかりのお礼で来ていただいた。


しばし冷茶を飲んで談笑した後、
早速、セッションに入る。

まずは、グループ広報部長(ちなみに部員は一人)フィオナちゃんから。
RIMG0957_0625.jpg

「なんだなんだなんだ」
RIMG0962_0625.jpg


フィオナちゃんは、ママのたくさんの愛情と細やかな気配りにとても感謝しているそうだ。

RIMG0969_0625.jpg

そして、ママの役に立ちたい、と日々考えている
RIMG0970_0625.jpg
ママが幸せに暮らせるようにと願って、毎日暮らしている。

フィオナちゃんのオーラには、ポジティブなエネルギーが満ち溢れていて、
ネガティブなものがまるでないという。

こんなに、ポジティブなオーラだけをまとわせて育てられるなんて、
素晴らしいですね、とフィオナママ、ほめられる。


でも、フィオナちゃんも7歳。
そろそろ、自分でも、自分がいなくなった後のママのことを考えるという。
RIMG0974_0625.jpg

ママを心配している。
RIMG0984_0625.jpg

それを聞いて、ママ号泣
RIMG0985_0625.jpg

でも大丈夫。今のところ健康面での不安は特にないし、
RIMG0987_0625.jpg
まだまだ犬生は半分しかきていないんだから、長生きして、
頑張れ!

そして、ヒーリングタイム。
RIMG0991_0625.jpg

別の角度でフィオナちゃんの顔の写真を撮ろうと移動したら、
タイ、乱入
RIMG0993_0625.jpg
そこに乱入してどうするよ

最後に、ママが、
「なにかわたしにしてほしいこと、変えてほしいこととかあるって言ってますか」
と聞いた。

「えー」
RIMG1001_0625.jpg

「ママのごはん、まずいんだよね」
RIMG1004_0625.jpg

なんと、最後に爆弾発言、飛び出る。
RIMG1008_0625.jpg
フィオナちゃんはブリーダー推奨のドライフードを7年間継続中。
体にいいのは確かなんだけど、ちょっと味が飽きたんだって。
ママ、トッピングに工夫することを約束する。


さてさてお次はどちらから?

じゃあ、しゅんちゃん行ってみようか、とのご指名。
RIMG1010_0625.jpg

「えー、ちょっとオレ、はずかしい・・・」
RIMG1012_0625.jpg

しゅんちゃんの自主性に任せているとらちが明かないので、
強制参加。
RIMG1013_0625.jpg

極度に人にシャイなしゅんちゃん、
わたしたちにもなかなかさわらせてくれないのに、

いきなりお腹を見せる
RIMG1015_0625.jpg

「うふー しゅんちゃん、遠慮するならすぐ次わたしスタンバイ中よ」
RIMG1017_0625.jpg

しゅんちゃんは、いまだ過去のトラウマをかかえているらしい。
RIMG1018_0625.jpg

絶望の中の悲しみ、
捨てられた、必要とされていない自分、
その気持ちがいまだ消えず、心の中につかえたものがあるそうだ
RIMG1022_0625.jpg

「しゅん兄・・・?」
RIMG1023_0625.jpg

今のパパママがいかにあなたを必要としているか、大切に思っているか、
たくさん話しかけ、教えてあげてくださいね、とことよさんは言う。
RIMG1026_0625.jpg
そのことに納得できれば、しゅんちゃんも自信を持って堂々としてくるでしょう
ということだった。

              「ぼく、今のやさしいしゅん兄のままでも、好きだけどね」
RIMG1029_0625.jpg

「うふー あたししゅんママ好きよー」
RIMG1030_0625.jpg

「えへ」
RIMG1031_0625.jpg

そして、ヒーリングを始めると、
RIMG1035_0625.jpg

しゅんちゃんの顔が、心なしか穏やかになり、
RIMG1042_0625.jpg

眠ってる・・・?
RIMG1049_0625.jpg

         「え?」
RIMG1050_0625.jpg

そして、そのうちに、
RIMG1054_0625.jpg

さらにとろける表情に
RIMG1055_0625.jpg

しゅんちゃん、いろいろと辛い体験をしてきたんだね。
大変だったね。
RIMG1057_0625.jpg

「そうなのー」
RIMG1058_0625.jpg
・・・ってフィーちゃんじゃないでしょ

                            「むむ?」
RIMG1059_0625.jpg

しゅんちゃんがどんな目に会ったのかを知ることはできないけど、
そんな苦しみを与えたのは、きっとわたしたち人間だ。

RIMG1060_0625.jpg

しゅんちゃんがいつかトラウマを克服する日が来ますように。
RIMG1066_0625.jpg

         「えへへー、あたしもトラウマよろしくー」
RIMG1067_0625.jpg
いやいやフィーちゃんにトラウマはないと思うけどね。

そして、最後にオーラを整えて、
RIMG1072_0625.jpg
ヒーリング終了。



さっ
いよいよタイの出番です
(以下、フィオナママ撮影)
RIMG1074_0625.jpg

    「なになに?一応ぺろぺろしておこう」
RIMG1081_0625.jpg

ほらほら、タイ、言いたいことあったらなんでもしゃべんなよ

       「え・・・、ぼく、いいよう」
RIMG1087_0625.jpg

「タイー、そんなに遠慮するならあたしが代わってあげようか?」
RIMG1101_0625.jpg

           「ことよさん、なんならあたしが代わりにヒーリング受けますよ」
RIMG1112_0625.jpg
(以上、フィオナママ撮影)

タイ、逃げる
RIMG1115_0625.jpg

「ことよさーん、タイ、あんなんでごめんなさーいー、代わりにあたしがー」
RIMG1125_0625.jpg

タイ、かたくなに拒否
RIMG1126_0625.jpg

「ぼく、いいです」
RIMG1127_0625.jpg

タイがこんななので、
ちょっとお茶で休憩して、タイミングをはかることにする。
RIMG1140_0625.jpg

まったりするふたり
RIMG1151_0625.jpg

そして、そーっと、タイの近くにことよさんが移動。
RIMG1156_0625.jpg
(しゅんママ撮影)
                「んん?」
RIMG1163_0625.jpg
(しゅんママ撮影)

タイも、わたしたちに感謝してるんだって。
そして、役に立ちたいって思ってるって。
RIMG1165_0625.jpg
(フィオナママ撮影)

タイの場合は、あまりもう昔のことにこだわってはいないけど、
やっぱり、自分が必要な存在だって、語りかけてくださいねとことよさんが言う。
                                     (↓フィオナの鼻)
RIMG1175_0625.jpg

お友達が大好きで、
争いを好まず平安を求める気持が強いんだそうだ

RIMG1176_0625.jpg

だから、逆に大型犬等未去勢男子に吠えるのか!?
いや、わからないけど。

あと、だからフィオナちゃんとか場を仕切る強い子に対して、
じっとがまんしてるそうだ

ま、それは悪いことじゃないよね。
RIMG1179_0625.jpg

そして、ママが大好きで、ママを守っているんだそうだ
RIMG1182_0625.jpg
いやーそれは困ったね
わたしたちがタイを守るんであって、
タイは守る必要がないってこと、やっぱりまだわかってないのかなー

そして、ヒーリング。

・・・とその時、おもむろにしゅんちゃん乱入。
RIMG1184_0625.jpg

どうした、しゅんちゃん、
しゅんちゃんもヒーリング受けたいの?

RIMG1190_0625.jpg

ほどなく、タイ、
自主的にヒーリングを終了させ、わたしの足もとに座る
RIMG1198_0625.jpg

「ママがしゃべれっていうからしゃべったー」
RIMG1200_0625.jpg
はいはい、タイ、お疲れさまでした。


こうして、アニマル・コミュニケーション&ヒーリングの会は、
大成功で終了。

「えへへー、本日はフィオナ、進行役でおとどけしました。」
RIMG0954_0625.jpg
うんうん、フィオナ、他のふたり(特にタイ)が好き勝手やってたし、
いろいろと場つなぎ、ありがとうね。


でも、三者三様、とても楽しかった。
ことよさんは、ヒーラーというだけあって、なんとなく癒しの雰囲気をただよわせていて、
そこにいた私たちまでなぜか癒された感じがする。

またぜひお会いしたい気分。
そうだ、今回欠席したまるちゃんに便乗して、再び会を開催、
今度はギャラリーとして参加しようかな。



*****



最後に、よもやま話をしていたら、
しゅんちゃんが、ことよさんの足におしりをのせていることに気づく

RIMG1205_0625.jpg

しゅんちゃん、今日は楽しかった?
RIMG1207_0625.jpg
今晩はゆっくりおやすみなさい



愛の力でも渡れない

2014.06.23 14:36|by タイタイ
おおおー
RIMG0850_0623.jpg

リュウ番長、泳いで、来たー
RIMG0851_0623.jpg

リュウ番長ー
RIMG0852_0623.jpg

すごーい リュウ番長、ここ渡ってきたなんてー 
                            「へへん」 
RIMG0853_0623.jpg

で、次は、
RIMG0855_0623.jpg

まるこなんだ

RIMG0859_0623.jpg

まるこもこっちに来たいのに、渡れないんだ

まるこが来れないなら、
ぼ、ぼくが・・・
RIMG0856_0623.jpg

うう・・・                「タイちゃん、タイちゃんには無理よ・・・」
                「へへん」
RIMG0857_0623.jpg

まるこお・・・
RIMG0858_0623.jpg

ママ、なんとかならないか
RIMG0862_0623.jpg

(渡る気がさらさらないまるこ、ママの足もとに戻る)
RIMG0863_0623.jpg

よ、よし、ぼく渡るぞ
RIMG0865_0623.jpg

                うう・・・やっぱここ足つかない
「・・・・。」
RIMG0867_0623.jpg

まるこお
RIMG0869_0623.jpg

まるこおおおーーーっ (←実際に悲鳴)
RIMG0872_0623_2014062314314415d.jpg

「うーんと、この場合の解決方法は、解決方法は・・・」
RIMG0873_0623.jpg

   「よし、まるこ、あっちから迎えにいってやりなっ」

「きなこー タイちゃん、こっちよー」

RIMG0875_0623.jpg

うおー
RIMG0878_0623.jpg

           (↓渡り口に誘導するきなママ)
RIMG0879_0623.jpg


(結局みんなが原に上がり、そこでまるこの朝ごはん)
RIMG0880_0623.jpg

                  「えっへへー みんなを動かす、あたしは河原の女王ー」
RIMG0882_0623.jpg




夏至、夕方散歩

2014.06.21 21:46|by mom
今日は夏至。
空はややうすく雲がかかって、ここ数日続いた真夏日は回避された模様。

タイは、パパチーが昼寝している間、休日散歩が始まるのは今か今かと監視中。
パパチーがちょっと目を覚まして寝がえりをうった途端、
待ち切れずに、、喉の奥で「くおー、ふおー(訳:まだかなー、まだかなー)」と鳴く。


・・・ということで、午後遅く、河原にやってきた。
RIMG0771_0621.jpg

一年で一番陽が長い今日。
川下の先まで歩いて、タイも入れるカフェで早めの夕食をすませちゃおうということで話がまとまる。


おっ タイ、夏至の太陽のパワー浴びてるの
RIMG0774_0621.jpg

「ええー、ママなに言ってんのう」
RIMG0777_0621_20140621210803da2.jpg

タイの視線の先にはあめんぼが。
RIMG0778_0621.jpg

「うーん、おいかけたいけど、深いっぽい」
RIMG0779_0621.jpg
底の石がはっきりみえるくらい水がきれいだけど、
確かにこれは、タイの足の長さより深いかもね。

リスクはとらない、分別がついた(その点では)オトナのタイ。


そして、お散歩隊は、一列縦隊で進む。
RIMG0785_0621.jpg

「うほー」
RIMG0789_0621.jpg
お散歩隊員、ちょっと、かっこつけてみる。


そろそろ、河原もエンドに近い。
前方に見える緑の丘の上の公園、パパチーが桜の季節以来行っていないというので、
行ってみることにする。
RIMG0792_0621.jpg


丘の上に古墳が点在するこの公園は、背の高い木々の緑が深い。

と、その中に、ピンクの花が咲きそろっているのを発見。
RIMG0793_0621.jpg

ネムノキだ。
RIMG0794_0621.jpg

陽の光を浴び、輝く。
RIMG0798_0621.jpg


そのまま歩いて行くと、一帯があじさい園になっているエリアへ。
RIMG0801_0621.jpg

                        「えっへへー」
RIMG0800_0621.jpg
みんな記念撮影しているので、タイも抱っこされて記念撮影。


あじさいはまさに旬を咲き誇っているけど、
陽の中で見るよりは、やっぱりちょっと雨に濡れていたほうが風情があっていいかな。
RIMG0802_0621.jpg


あじさい園の横には湿生花園。

RIMG0805_0621.jpg

「むむむう」
RIMG0806_0621.jpg

半夏生の大群落
RIMG0811_0621.jpg

こちらも旬を咲き誇る
RIMG0810_0621.jpg

その足もとには水連の花
RIMG0813_0621.jpg


水路では、たくさんの子供たちが、ザリガニ釣りに興じている。
RIMG0814_0621.jpg

するめを結んだ糸をたらして、

大物採り
RIMG0812_0621.jpg
こりゃすごい


ん?タイ、タイもなんだか楽しいの
RIMG0816_0621.jpg

           「むむう」
RIMG0817_0621.jpg

向こうのザリガニを狙う女の子と、
RIMG0818_0621.jpg

なぜか動きがシンクロ
RIMG0820_0621.jpg

タイは、やっぱりあめんぼ見てるのかなー
RIMG0822_0621.jpg
でも、さすがに飛び込む勇気はないね。


そして、あじさいの道を下りて、
RIMG0832_0621.jpg

もうひとつ、駅前の公園をはしご
RIMG0842_0621.jpg

でも、なんだかまだお腹がへらないんだ

じゃ、予定変更して、
いったんタイの好きなパン屋さんのパイでお茶したら、
RIMG0841_0621.jpg

そうだ、あそこにあるケンタッキー、
買って帰ろうよ

いつまでも明るい帰り道、
めっきり涼しくなった夕方の風を感じながら、

お散歩隊は帰路につく。





クールスヌード

2014.06.19 16:59|by mom
今年は6月早々から暑い日が続いている。

河原は日陰がほとんどないので、真夏なみの太陽が容赦なくふりそそぐ。
だから、みんなクールTシャツを着て熱中症対策。
RIMG0699_0619.jpg

きなこちゃんは、今日はTシャツじゃなくて、おニューのクールスヌードで登場。
RIMG0694_0619_20140619162617fc0.jpg

Tシャツと同じように、水でぬらして気化熱を利用して、首元を冷やすものだけど、
中に保冷剤を入れるポケットも付いていて、セールで半額だったそうだ。
RIMG0701_0619.jpg

ほんとはあんまりTシャツが好きじゃないタイ。
首輪と同じ感覚でつけられるし、何といってもセールで半額。


・・・ということで、きなこちゃんの購入を聞きつけ、マネして色違いを即購入。
昨夜届いた。

RIMG0761_0619.jpg

朝のお散歩から帰って一段落してから、さっそく試着

「むー」
RIMG0742_0619.jpg

あ、ごめんごめん、耳ね、耳出さなきゃ

RIMG0743_0619.jpg

これ、本当は、頭まですっぽり覆って使用するのが正しいらしい。
RIMG0745_0619.jpg

ん?タイ・・・
・・・どろぼうですか・・・?
RIMG0746_0619.jpg

いや、・・・っていうか・・・
RIMG0750_0619.jpg

どじょうすくいのおじさん・・・
RIMG0748_0619.jpg

「・・・・。」
RIMG0756_0619.jpg

いやいや、失礼しました。

ま、頭まで覆って使うことはないでしょう。
気温によっては、これで首元だけを冷やして、
そのうちきなこちゃんみたいにさっそうと河原に登場しようか

RIMG0759_0619.jpg

うーん、なんかきなこちゃんとは、
RIMG0760_0619.jpg

やっぱ、スタイルが違いすぎる・・・




*****


ま、きなこちゃんも、かぶっちゃえば、こんな感じ。
RIMG0712_0619.jpg




ヒロインまるこ

2014.06.16 23:58|by mom
まるちゃんは、女優だった。

RIMG0425_0617.jpg

しかも、相当の、演技派大女優だった。

(2か月近くぶりのまるちゃん登場なのに、当たり前のように、以前と同じ行動をとるみなさんたち)RIMG0421_0617.jpg

ちなみにそれは、まるちゃんがチューバッカだから、ということではない。
RIMG0434_0617.jpg

この後、夕方の散歩で、みんなが知ることとなる。

RIMG0439_0617.jpg



*****


2日前に北海道から帰ってきたばかりのまるちゃんには悪いが、
主にタイの出身保護団体「ちばわん」で保護犬のトレーナーをしている方に、
いつもの仲良し4人組(フィオナちゃん、しゅんちゃん、まるちゃん、タイ)で、
本日、セッションを受けることになった。

ま、みんな、とりたてて、
「困っています」というほど何か深刻な悩みを抱えているわけではないのだが、
このトレーナーさんが、かの有名なシーザー・ミランの方法に近い手法をとるということで、
ぜひぜひ、実際に体験してみたいとお願いした。

           「トレーニングとか、今さらあたし、関係ないけどー」
RIMG0495_0617.jpg
(フィオナママ撮影)

犬と飼い主との繋がりを育てるために一番重要なのはお散歩だそうだ。

RIMG0489_0617_20140617162334ae1.jpg

                 「しゅん兄、大丈夫かっ」
RIMG0492_0617.jpg

道路がコワくて、何かと横っとびしちゃうしゅんちゃん。
トレーニング用のリードで指示を出すよう教えてもらったら、拍子ぬけするほど難なくクリア。
コワがりの子は、飼い主が効果的に指示を出すことで安心するんだそうだ。
やっぱり、タイが並走して顔をべろべろなめてあげるだけではだめらしい。

ちなみにフィオナとタイは特に歩行に問題はないということで、
今回は特別な散歩トレーニングはなしとの判定だった。

そして、公園に移動し、次はいよいよまるちゃん。
RIMG0501_0617.jpg
(フィオナママ撮影)

ママが、トレーナーさんに歩行の様子を見せるために歩こうとするのに、
まるちゃん、いつものように「なんでよー、やだー」と拒否。

トレーナーさんの判断により、トレーニング用リードにつけかえる
RIMG0502_0617.jpg

そして、トレーナーさんがハンドラーなった途端、
RIMG0503_0617.jpg

まるちゃん、のたうちまわって大悲鳴!
(わたしもびっくりしたので、写真なし)

まるちゃんママ、あわてて駆けよるも、
トレーナーさんの冷静な声「これ、演技です」

演技!?

「犬も演技します。このリードは、全く痛くありませんから。こうして欲求を通そうとしてるんです」

ま、そういえばまるちゃん、よく何かと痛がって悲鳴をあげる・・・
今朝も実はどこか悪いところあるんじゃないかって、心配してたよな・・・

暴れ馬のようになったまるちゃんを連れて歩いていくトレーナーさん、
戻ってくると、

   「ママッ」
RIMG0508_0617.jpg

     「ママッ」
RIMG0509_0617.jpg

「だめです、そうやって欲求を通そうとしてますから。離れてください」
相変わらず、冷静なトレーナーさんの声。

「ええっ まるこのママ、いいのか!?」
RIMG0510_0617.jpg

今度は無言で大暴れ
RIMG0512_0617.jpg

「やだやだやだー 絶対、やだー」
RIMG0513_0617.jpg

                  「くそー ママめー」
「ま、まるこ、大丈夫か・・・」
RIMG0514_0617.jpg

まるちゃん、ちょっと落ち着いたように見えたが、
RIMG0532_0617.jpg

助けに来ないママを恨む
RIMG0518_0617.jpg

「ま、あたしまるこが演技してるって知ってたけどね」
RIMG0519_0617.jpg

           「もー やだーって言ってるの!」
RIMG0520_0617.jpg

「まるこ・・・大丈夫か・・・」
RIMG0522_0617.jpg

                 「も、もう、もうッ」
RIMG0524_0617.jpg

                  「やだったらやだーッ」
RIMG0525_0617.jpg

                 「絶対、絶対、ぜーッたいッー!」
RIMG0526_0617.jpg

                              「はあっ はあっ はあっ」
「まるこ・・・頑張れ・・・」
RIMG0528_0617.jpg

まるちゃん、最後の一暴れで、憑き物、落ちたか・・・
RIMG0529_0617.jpg

おっ 落ち着いています
RIMG0532_0617.jpg

おっ 歩きが変わった
RIMG0535_0617.jpg

ん?まだ恨んでる?
RIMG0537_0617.jpg

いや、違う、大丈夫
RIMG0538_0617.jpg

まるちゃん、余裕が出てきました
RIMG0541_0617.jpg

まるちゃん、どちらかといえば、もうなにも考えてない模様
RIMG0542_0617.jpg

                「しずしず」
「(逆に)まるこ、どうしたっ」
RIMG0543_0617.jpg

              (↓ちょっとあきた)
RIMG0544_0617.jpg

もう1回

         「へえへえ、わかりましたよ」
RIMG0545_0617.jpg

       「ふふん、とうとう、あたし立派なレディに。」
RIMG0547_0617.jpg

そして、感動のエンディング
                   「まるちゃーん(涙目)」
RIMG0550_0617.jpg

                            「ママーっ(涙目)」
RIMG0554_0617.jpg

ママとも、練習
                            「ふふーん」(←ある意味得意げ)
RIMG0560_0617.jpg

               「まるこー」「ママー」(感涙)
RIMG0566_0617.jpg

             「へんっ」
「まるこ・・・女優だからね」
RIMG0567_0617.jpg
(意外に冷めてる観客たち)

そして、みんなで、公園の外へ凱旋

まるちゃんとママ、なんだかいつもの「よさこいチームキャラ」が、違うものに変わってるんですけど・・・
RIMG0571_0617.jpg

                「まるこー」
RIMG0574_0617.jpg

   「ふん、あたしたち、上品マダムとまるこお嬢様なんだからっ ねっママ」
             「まるこ・・・」
RIMG0578_0617.jpg

           「しゅん兄ーぼくのぺろぺろいらないのー」
RIMG0589_0617.jpg

「フィーちゃん、あのふたりいつもと違うー」
              「ま、いつまでつづくかね(特にまるこ)」
RIMG0592_0617.jpg

でもセッションの結果は目が覚めるくらいわかりやすい。
RIMG0594_0617.jpg



最後は河原まで歩いて、みんなで今日の講義を復習

RIMG0605_0617.jpg

「えっへへー あたし、優秀だから、なーんにも直すとこないってさー」
RIMG0604_0617.jpg

「へへー、なんかオレちょっと偉くなった気分なんだ」
RIMG0609_0617.jpg


「うっふふ~ きょうは~わたしが~ヒ・ロ・イ・ン~♪」
RIMG0625_0617.jpg





*****



RIMG0455_0617_201406172151266e0.jpg

(フィオナママ撮影)

タイは、お散歩では問題ないとの判定を受けたものの、
実は、おうちであるトレーニングをうけた。

この話は、後日談も含め、
ちょっとわたしも頭を整理してから、ということに。




久しぶりの青空

2014.06.13 22:40|by タイタイ
久しぶりの青空だ
RIMG0303_0613_20140613153440426.jpg
これって一体何日ぶりだろう


木陰に集うみんな。
RIMG0318_0613.jpg
暑いから、出られないんだな

          「ねえねえー、きなこねえちゃーん、めもと遊んでー、遊ぼー 遊べー」
「えー、あたしもう、ユーキを最後に、ようちえんの先生は卒業したんだけど」
RIMG0319_0613.jpg
            (注:柴犬めもちゃんもうすぐ1歳)

          「うきゃー」
「まったくまったくコドモはもうー」
RIMG0313_0613.jpg


・・・そうだ、ママ、ぼくあっちの方行ってみるわ。
ここでまったりしてるわけにはいかないんだ

なんかさっき、あっちのほうで、見慣れないでかい黒犬たちがたくさん遊んでたんだ
ちょっと足跡とかふんふんして情報集めてこなきゃ

だって、ぼく、男の子だもんね
みんなー、ここでゆっくりしてて。
ぼく、行ってくるから。

RIMG0343_0613.jpg

(タイ、珍しく、みんなを置いて、ひとり勇猛盛んに歩いて行く)

あれ?
RIMG0322_0613.jpg
(が、道の途中で赤ちゃんプールを見つける)

うおお?
RIMG0329_0613.jpg

むむー
RIMG0334_0613.jpg

うおー(↓結局遊んでいる)
RIMG0339_0613.jpg

おのれい
RIMG0347_0613.jpg

待てー
RIMG0348_0613.jpg

むー どこじゃー
RIMG0350_0613.jpg

ん?
RIMG0361_0613.jpg

(群れ、大移動)
RIMG0362_0613.jpg

「めも、らんにゅーうっ!」
RIMG0363_0613.jpg

「わらわらわら」
RIMG0370_0613.jpg

                  「タイちゃん、あいかわらず、あめんぼなのね」
むむう
RIMG0372_0613.jpg

そうこうしているうちに、次々後発組が到着

                       「かあちゃん、そっからボール投げれっ」
あれ
RIMG0377_0613.jpg
                    (しゅんちゃん、この後、縦横無尽にプールを走り回る)

「うっひょーいっ パスくん、参上しました!」
RIMG0380_0613.jpg
                 あれ ぼく、なにしてるんだっけ


あれ?ぼく、なんか他に任務があったような、なかったような・・・





赤ちゃんプールで真剣

2014.06.10 22:51|by mom
もう、一体何日降り続いたのかさえ、わからなくなってしまった梅雨の長雨。
川は増水して、さすがの河原水泳チームも昨日今日は川辺に近寄ることすらできない。

一方で、河原の真ん中には、赤ちゃんプール出現。
昔公園だった名残で(いや、いまでも一応公園だけど)、
地面がコンクリートになっている部分が残っていて、そこに水がたまっている。

みんな、なんとなくプールに集まって、水の感触を楽しむ
RIMG0186_0610.jpg

と、思いきや、そこにひとりだけ、
RIMG0188_0610.jpg

なぜか、真剣な動き
RIMG0192_0610_201406102249175a1.jpg

「うおっ」
RIMG0194_0610.jpg

               「うおっうおっうおっ」
RIMG0196_0610.jpg

                        「うぶぶー」
「タイちゃん、また?」
RIMG0197_0610.jpg

  「それ、そんなに面白い?」
RIMG0198_0610.jpg

                     「うーん、タイちゃんが夢中になってるのはわかるけど」
       (タイ、真剣過ぎて何も耳に入らない↓)
RIMG0199_0610.jpg

   「うおおー」
RIMG0201_0610.jpg

   「ぶほっ」
RIMG0202_0610_2014061111563364a.jpg

                    「タイちゃん、一体、何やってんの?」
RIMG0203_0610_20140611115342df5.jpg
                   
                     「むむむむー」
RIMG0204_0610.jpg

      「タイちゃん、それ・・・あめんぼよ? 所詮、虫でしょ?」
RIMG0206_0610.jpg

                        「うおー こやつめー」
RIMG0208_0610.jpg

               「おのれい、どこへ行ったーっ」
RIMG0210_0610.jpg

「そこまで、真剣になることかなあ?」
RIMG0211_0610.jpg

「おらおらー、出てこいやー」
RIMG0213_0610.jpg

(タイ以外、まったりするみなさん)
RIMG0222_0610.jpg

(赤ちゃんプールは、タイひとりの独壇場になる)
RIMG0224_0610.jpg

                       「うおっうおっうおっ」
RIMG0235_0610.jpg

                         「ぶほほほーっ」
RIMG0236_0610.jpg

                        「うはっ」
RIMG0241_0610.jpg

            「こらー 出てこいやー」
RIMG0242_0610.jpg

                    「うおっうおっうおっ」
RIMG0244_0610.jpg

我を忘れて夢中になって、
RIMG0265_0610.jpg
気がつけば、一人去り二人去り、赤ちゃんプールにはタイだけ。

ま、でもこのあめんぼ遊び、
(ボールを投げさせられるとかの)労力コストもなく、
(おもちゃを壊して次々購入させられるとかの)経済的コストもなく、
(猫やネズミを追いかけるんじゃないから)タイ自身への身体的リスクもなく、

こんな安上がりの遊びで夢中になれるなら、もういくらでも、心ゆくまでどうぞ。
わたしは、ここでただ見てるだけでいいもんね。



そして、そのうちようやく我に返って、プールから上がるタイ。
               
           「あれ?みんなは?」
「もうとっくに帰ったぞう。おいらも、もう帰ろっと」
RIMG0268_0610.jpg

そうそう、タイが夢中になってる間、みんな帰っちゃったのよ
タイも帰ろう?
RIMG0269_0610.jpg
(タイ、何が何だかわからなくて放心状態)



雨の合間のこの天気、
日が射して、むっとする暑さが辺りを包むと思えば、
どこからか、ときおりすっと冷涼な風が吹いてきたりする。

大気は今日も不安定だ
RIMG0280_0610.jpg

タイ、ここのところ、土砂降りの中のおしっこ散歩ばっかりだから、
今日はたくさん遊べて(あめんぼ相手だけど)、ママもうれしいよ
RIMG0282_0610.jpg

また雨に降られないうちに、おうちに帰ろう



雨、雨、雨

2014.06.07 16:32|by mom
おとといから、ずっと降り続く雨。
タイは、散歩で、多分過去最高記録、「5回」連続でレインスーツを着用させられ、
今日は朝からすっかりテンションが低い。

RIMG0180_0607.jpg

雨は、昨晩のバケツをひっくり返したような降り方よりは幾分ましになったものの、
午後になってもいつまでも止まることなく降り続く。

いくら休日でも、こんな日はタイと一緒にお出かけすることもできない。
夫は、先週録画しておいた映画「さよなら、クロ」に夢中。

おっ 真っ黒の野良犬クロ、最初コータくんに似てる?と思ったけど、
なぜか、全部黒く塗っちゃった蘭蘭に見えてきたぞ
(のちに、クロは女の子だったことが分かる)

映画を横目で見ながら、
ちょうどいい機会だから、ずっとほったらかし伸び放題の多肉植物を整理しよう、
と思い立つ。

RIMG0161_0607.jpg

こういうのって、つい盛り込みすぎるんだけど、
「余白」がきっと大事なんだよね
RIMG0163_0607.jpg

あるだけの鉢に挿し木したら、売るほど出来た(売れないけど)
RIMG0172_0607.jpg

ん?タイは?なにしてる?

「オレ、興味なし」
RIMG0179_0607.jpg

興味ないのうー?
興味なくても、せっかくだからこのタニクーたちと共演してくれないかな

(そこで、おやつ登場)

                    「むむむむー」
RIMG0164_0607.jpg

          「ん? なんじゃこりゃ」
RIMG0165_0607.jpg

          「いやいや、どうでもいいや、こっちに集中」
RIMG0166_0607.jpg

いやいやどうでもいいやじゃなくて、なんかもうひとつ、タニクーたちにリアクションお願いします

(聞いてない)
RIMG0167_0607.jpg

もうー しょうがないなあー

     「ぱくー」
RIMG0169_0607.jpg

じゃあ、こっちから、なにかのアクションを期待して。
RIMG0170_0607.jpg

ただただ、おやつを見つめるのみ。
RIMG0171_0607.jpg

うーん、タイ、
タイにとって、植物ってほんと、どうでもいいのね。

(おやつ食べたら、再び、寝る)
RIMG0182_0607.jpg

                  「ぐー」
RIMG0185_0607.jpg

なんだか、明日も雨らしい。
タイ、つまんなくても、天気だけはわたしのせいじゃないからね。


・・・ま、でも、もうじき、
タイの大好きなあの子、帰ってくるらしいよー





*****
(おまけ)


陶芸家のきなこちゃんのママに憧れ、
ハナちゃんのママに紹介してもらって入った、区の陶芸サークル。

1週間に1回、1年半続けたけどへなちょこしかできない。

でも、重ーくなっちゃって使えない食器も、鉢にしちゃえば、
あら、結構イケる?
RIMG0174_0607.jpg

おお、植物の力って素晴らしい
RIMG0178_0607.jpg




タイ、今年初の川遊び

2014.06.03 22:45|by mom
一足早く真夏日続きの河原、
川遊び大好きチームはもうしばらく前から水泳大会開催中だったけど、
タイは、今日が今年初の川遊び。

珍しく、勝手に入る。
RIMG0026_0603.jpg
あめんぼを追いかけて夢中になっている模様。


「ぼく、はっさく、6か月。よろしく。」
RIMG0002_0603.jpg
(ジャックのかりんちゃんの一粒種はっさくちゃんは、本日人生初の川遊び。かりんちゃんはダックスのひじきちゃんとお見合いしてめでたく意気投合、結婚してはっさくちゃんが生まれました。)



タイ、そのうち調子に乗って、フィオナ、ロディちゃんたちと合流
RIMG0005_0603.jpg

                   「あれー タイのママ、いいのー、タイひとりでこんなところ来てるよ」
RIMG0006_0603.jpg

フィオナママの誘導により、さらに調子に乗るタイ
RIMG0008_0603.jpg

         「あれ?ママ、来ない・・・」
RIMG0011_0603.jpg
今頃気がついたか、タイ。
今日はわたしはスニーカーだから、そこには行けないのよ

はっさくちゃんも、初めてだし、足短いしで、まだ川に入る勇気が持てないらしい。
RIMG0013_0603.jpg

                 「あたし、もーどろうっ、と (タイのママにおやつもらいに)。」
                「えっ・・・」
RIMG0014_0603.jpg

     「ぼ、ぼくも・・・」                 「あれータイ、戻るの」
RIMG0015_0603.jpg

          「タイ、そっちは深いし流れが急だよ、タイの足じゃ(短いから)無理じゃない」
RIMG0017_0603.jpg
               
                 「ほら、こっちから行った方が楽だよー」
悲しいかな、犬なので、日本語を解しない
RIMG0018_0603.jpg

よって、ずぶずぶ入って行く
RIMG0019_0603.jpg

ま、タイの足の長さでも何とかなった模様。
RIMG0020_0603.jpg

                       「いやーちょっとびびったー」
RIMG0021_0603.jpg

「えへー、なんだよー、ママ、ぼくぜんぜんへっちゃらだったよー」
RIMG0027_0603.jpg

             「あっ」

             「きなこねえちゃーん」
RIMG0023_0603.jpg

         「きなこねえちゃーん、ぺろぺろぺろ」
RIMG0024_0603.jpg



       「きなこねえちゃんのママー、ぼくねー、さっきパンツ濡れちゃってすごかったのおー」
RIMG0051_0603.jpg

やっぱりちょっとなぐさめてもらいたかったらしいね




*****


その後は、ぜんぜん水に入らないタイ。
RIMG0032_0603.jpg

本当は、水に入ったほうが涼しくていいんだけどな
RIMG0039_0603.jpg

(すでに連日水泳大会のクール兄妹)
RIMG0045_0603.jpg
(アンジーちゃん、クールちゃんのそばを離れず、もうすっかりふたり一組状態)
RIMG0047_0603.jpg

タイはきなこちゃんのそばでくんくんしていると思いきや、
RIMG0043_0603.jpg

・・・なにしてんの?
RIMG0060_0603.jpg

(正面から)
RIMG0062_0603.jpg

そこにいると涼しいんだ?
RIMG0063_0603.jpg

じゃあ、ほら、クールTシャツ着ようか

           「断わる」
RIMG0065_0603.jpg

断る、じゃありません。
ほらほらほらほら

     「こんなの、着たって関係ないもん」
RIMG0077_0603.jpg

関係なくないよー
草の茂みが涼しいなら、それ着るのも同じように涼しいはずだよ



・・・と、そこに、フィーちゃんが遊ぶ棒を探しに来訪
RIMG0080_0603.jpg

「フィーちゃん、だめよ、こんな(狭い)ところで棒くわて振り回したら危ないでしょ」

                          「えー」
RIMG0081_0603.jpg

     「むむむ?」
RIMG0082_0603.jpg

                     「ママの隙、とったりーっ」
RIMG0083_0603.jpg

                          「これっ フィーちゃんっ」
RIMG0084_0603.jpg

                                  (フィーちゃん退場↓)
   「棒、くわえると面白いらしい」
RIMG0085_0603.jpg

   「な、なにか?」
RIMG0088_0603.jpg
いやいや、別になんでもないけど。
はっさくちゃん、6か月とは思えないその流し目、ちょっと色っぽいんじゃない?

しかし、結局、はっさくちゃんも、何かと危ないかもという判断で退場させられる。

と、茂みの中から一部始終を見ていたタイ、出てきた。
RIMG0090_0603.jpg

     「むー」
RIMG0091_0603.jpg
どうぞ、タイはこころゆくまでお遊びください、

といっても、どうせ大して遊ばないんだよね。



*****



さあ、そろそろ、川遊びも終わり、引き上げるか
RIMG0093_0603.jpg

と思ったら、何やら、騒ぎが・・・

「こらー、パスティス、待ちなさーいっ」
RIMG0096_0603.jpg

   「へっへー すごいの見つけたぞー」
RIMG0098_0603.jpg

そ、それは・・・

         「うほっほー」
RIMG0099_0603.jpg

魚の、ミイラ・・・


しかし、欲深パスティス、結局、別のおやつをだされ、それにもつられて、生け捕られる        
RIMG0100_0603.jpg

  「アウトっ!!」
RIMG0102_0603.jpg
鼻さきに、おやつを出して、イソップ童話方式でリリース

               「ちぇー、なんだよなんだよ、オレの獲物・・・」
RIMG0104_0603.jpg

河原では、母には魚のミイラを手づかみするワイルドさが必要だ
RIMG0105_0603.jpg


そして、せっかくの獲物の魚を取られたパスティス、このすぐ後、原に上がったところで、
再び、今度は生きた獲物狩りにトライ。

きなこちゃんが、地面を叩いて掘ってモグラを穴から誘い出し、
モグラがあわててとびだしたところを、パスティスが一撃でしとめる、
という見事な狩りの連係プレーが実演されたのだった・・・

ちなみにおっとり刀で原に上がったタイのため、それをわたしは見逃したので写真なし。
(さすがに息の根が止まったモグラを写真にはとれなかった)




*****


川辺では、そろそろ黄色い菊が咲き始めた。
RIMG0109_0603.jpg

もうすぐこの花は川辺一面に咲くだろう

RIMG0110_0603.jpg


河原の熱い夏が、今年も始まります