07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

まるこのよさこいダンシング

2016.08.29 23:08|by タイタイ
まるこは、いつも河原で踊る
DSC04449.jpg

最近はラテンダンスに変えようとしてるらしいんだけど、
やっぱりその表情とか気合の入れ方とか、どうしてもよさこい踊りになるようだ。
DSC04450.jpg

そして、時々霊獣になったりもする。
DSC04452b.jpg

ま、ぼくにはどうでもいいんだけどね。
DSC04453.jpg

ただ、時々、ま、ほんの時々だけど、

こりゃすげーなーと思ったりする。
DSC04456b.jpg

そして、ダンシングが終わった後は、

まるこのママがご褒美のご飯を出してくれるんだ。
DSC04457.jpg

もしかして、ぼくに分けてくれるために、まるこはここで踊るのかなあ
DSC04461.jpg

「あ、きなこ、もう踊り終わっちゃったよー」
DSC04463.jpg

「今日のまるこちゃんの踊りとってもスペシャルだったのになー」
DSC04464.jpg

「見に来れなくって残念よねえー」
             「はい?」
DSC04465.jpg

ここで食べるご飯はおいしんだよなー
DSC04468.jpg

まるこ、今日の踊りよかったよー
   「うふふー まあねえー、わかるうー?」
DSC04472_20160901170620e44.jpg

  「ま、これからどんどん磨きをかけて、ホンモノにしていくからね!!」
うんうん、ぼくのまるこ、そしてここでおいしいご飯一緒に食べようね
DSC04476c.jpg




5歳後半にして、まさかの失敗

2016.08.26 18:01|by タイタイ
なんか、ぼく、こっから先、鬼門だった気がするんだけど
なんだっけ
DSC05131.jpg

  「あ、あれ、タイ、この間、石と石の間を飛ぼうとして落ちたんだわ」
「えっ 落ちた?」
DSC05130.jpg
(↑きなこちゃん、昨日一か月の北海道暮らしから帰還)

「そうよお、ひょいっとほら、まるこちゃんなんて、こんなの落ちるわけないけどねえ」
DSC05133.jpg

そ、そうだ、ぼく、この間、ここ渡ろうとして・・・
DSC05134a.jpg

(2日前)
よおーしっ そこなら大丈夫、飛べる!! 
DSC05043.jpg
(台風通過により増水中)
   ぴょーっんっ
DSC05044.jpg

(と、その瞬間)

バシャーンッ!!

「えっ?」
       ま、まさかの・・・
DSC05045_201609011730496fe.jpg
(リードが手前の石にひっかかってしまったため届かず落下。いやいやわたしが悪うございました)

うう・・・ぼく、もしかしてもうあそこまでも飛べないのかもしれない・・・
DSC05046.jpg

ママ、大丈夫だよね?
DSC05047.jpg
(大丈夫だよーと声をかけたら無事飛べました)


・・・・。
そうだ、ぼく、失敗したんだった、ここ要注意なんだ
DSC05135.jpg

「まるこちゃんなんて、こんなとこまでひょひょいのひょいっ」
DSC05137_201609011731237b8.jpg

あ、
あれ、そうだ、もうここ、水引けて、歩けるんだ
DSC05136_20160901173121075.jpg
わざわざ飛ばなくてもいいんだ
なーんだ


*****


ぼく、ここまでなら別に歩けるんだなー
DSC05143.jpg
(その後、本流で確認中)

夏休みから帰ってきたまるちゃん

2016.08.17 23:34|by タイタイ

               「あたしさあー この夏休みすごい楽しかったんだあー」
まるこ、先週1週間ずっといなかったもんな
DSC04535.jpg

夏休みだったんだ、どっか行ってたの
            「そうなのよおー聞いてくれるう?」
DSC04536.jpg

      「パパの単身赴任先のおー、北の方」
へー北の方
DSC04537_20160823172226a18.jpg

       「車で30分くらいですごい綺麗な川とかあるし、ゴルフなんかまるこちゃんも一緒にできちゃうんだよ」
へー ゴルフ(←わかってないけど一応相槌打つ)
DSC04539_20160823172228410.jpg

    「まるこちゃん、すごい優秀なキャディーさんよーまいっちゃうー」
へーキャディー すごいねー(←全然わかってないけど、すごそうなので言ってみる)
DSC04541_201608231722290aa.jpg

     「でさあー、川ではもう、まるこちゃんのものすごいダンシングに周りのみんなが拍手喝采よう」
へえーすごいねえー まるこならきっとそうなんだろうなあー
DSC04544_20160823172252a95.jpg

              「うほほー」
ぼくのまるこ・・・さすがだ・・・
DSC04545c.jpg

「タイもさあー こっちで結構活躍してたよねえー」
          え、なに、フィーちゃん 急に入ってきたね
DSC04546_201608231722550f7.jpg
「タイ、いぬ句(※注)詠みにすっかりはまって、ガンガンとばしてたよ~」

(※注:ドコノコ(糸井重里企画監修のスマホ専用犬猫写真投稿アプリ:詳細は以下をクリックhttps://www.dokonoko.jp/#download)の#タグ)

<ぼくたちは とってもえらい子 なんですよ>
DSC04476.jpg
(8月16日 ドコノコ#いぬ句投稿)

「とかね」
     う、うん、ぼくたちママのいうとおりちゃんとお座りしたからね
DSC04547_201608231722575a7.jpg

<あの子がね ぼくを見てると みんな言う>
DSC04320a.jpg
(8月12日 ドコノコ#いぬ句投稿)

          「ん?」
DSC04552.jpg

<オマエさあ 最近キレイに なったよな>
DSC04436a.jpg
(8月16日 ドコノコ#いぬ句投稿)

     ・・・・。
DSC04553.jpg

<エリスちゃん、今日も変わらず カワイイね>
DSC04452.jpg
(8月16日 未公表いぬ句)

い、いや、あれただの挨拶だし
DSC04554.jpg

    「いいじゃん、タイ、モテてるじゃん」
う、うんそうなの、ぼくけっこう人気者なの
DSC04560.jpg

   「ま、そんな中でもまるこちゃんが一番なわけでしょう だからよし」
え いいんだ
DSC04563.jpg

なんだか知らないけどまるこ、いいらしい
DSC04569a.jpg

いいのかなあ・・・それはそれでちょっと問題な気も・・・
DSC04572.jpg

うーん 怒るかと思ったんだけど、ま、いいか
DSC04573_20160823172348512.jpg  

(その時のまるちゃんの内心)「・・・あたしタイのことほっとき過ぎかなあ・・・」
DSC04574.jpg

(まるちゃんの内心)「タイ、そばにいるだけであたし落ち着くから」
DSC04575.jpg

(まるちゃんの内心)「タイ・・・ずっとそばにいてほしいんだけどな・・・」
DSC04580.jpg

(まるちゃんの内心)「タイ・・・あたしもしかして悪いお嫁さんだったかしら!」
DSC04582.jpg

ん?まるこなんか言った?
DSC04583.jpg
    「ううん~~まるこ、何にも言ってないよおー」(←余計なお世話)




昼下がりの遊戯

2016.08.09 23:58|by mom
リオ五輪たけなわ、TVに夢中になっていると
タイが隣の部屋から呼ぶ

「ママっ ママーッ」

なによう、タイ

もうおー、もしかして、これ?(バリケンの上にあるおもちゃをとってあげる)

「そうだーッ」
DSC04211.jpg

「うごーッ ママめーこれオレのだー」
DSC04212.jpg

はいはいそうでございますよ
DSC04213.jpg

「うおー、このっこのっ」
DSC04214.jpg

「むおー ママめっ とれるもんならとってみろっ」
DSC04215a.jpg

とれますがな、かんたんに

ほらっ (投げてやる)

「ぐおーっ」
DSC04216.jpg

「ぐゎしっ」
DSC04217.jpg

「このッこのッ」(←自分でころがしている)
DSC04218.jpg

「むぬッ こやつ、うごいておるっ」
DSC04219.jpg

「こらー ママっ 手出しはならぬッ」
DSC04220.jpg

「むむうーもしかしておぬしも、もしかしてこれをねらっておるのか」
DSC04221.jpg

「むううー」(←にらんでいるつもり)
DSC04222.jpg

なによ そんなのとっちゃうよ~

「だめえーッ」
DSC04223.jpg

「うぐうー しかしこやつはこうみえてなかなか手ごわいのじゃ」
DSC04224.jpg

「なんだかイマイチかみにくいし」
DSC04225.jpg


タイさん、タイさん、
それならわたしにちょうだいな

「むもおー」
DSC04226.jpg

いいなあいいなあ、それいいなあ
ちょうだいちょうだい、それちょうだい

「こらーママめーッ これ、オレのっ」
DSC04229.jpg


よしっ すきありーっ

「だめえーッ」
DSC04232.jpg

「なんだっ ママッ これオレのだっ」
DSC04233a.jpg

はいはい、タイさん、それはタイさんのものですよ
そろそろ気が済んでもいいころじゃないの

「うん、ぼくもうママの相手するのあきた」
DSC04234.jpg
(急にごろんと横になる)

えっ なにそれ
そっちが相手してくれって言ったんじゃん

「うん、ぼくもうお昼寝の時間だから ママの相手しない」
DSC04235.jpg

えっ まさかの寝落ち?あんた子犬かい

「ぐー」
DSC04237.jpg

ま、いいや
じゃ、わたしも隣でお昼寝しちゃおうかな




タイ(なり)のワイルドライフ

2016.08.04 23:37|by mom
わたしは決心した。

DSC04055.jpg

タイにもそれなりのワイルドライフを実現させることに。

DSC04057.jpg

タイだって、同じ狼の末裔なのだ。
内に秘めたポテンシャルパワーがきっとあるに違いない。
DSC04058a.jpg

ねっ ほら背筋伸ばしてみたりなんかして、その気になればなんとかなる
DSC04062.jpg

「えへっ?」
DSC04064.jpg

「うふふ~ ぼくかわいい~?」
DSC04071_20160807133235771.jpg
うーん、やっぱりともすればそっちの路線になっちゃうか

あっ ほらほらその感じその感じ
DSC04075.jpg
横顔はなかなか精悍、Mr.レッサーパンダなんて言わせないよっ

ほらっ 今日の河原は昨日降った大雨でこんなに大きな水たまりが。
DSC04079_20160807133240bac.jpg

「むむうー」
DSC04081_20160807133241439.jpg

よしっ ほらワイルド・タイ、
狙え!ウォーターストライダー!!(注:アメンボのこと)
DSC04084.jpg

「うぉー (ピョンピョンピョーン)」
DSC04086.jpg

「逃すかーッ」
DSC04087.jpg

「あり?」(←見失った)
DSC04088.jpg

「うぉっ あそこだっ」
DSC04089.jpg

「あり?」
DSC04090.jpg

「ありあり?」
DSC04091.jpg

「ママ、いなくなったけど」
DSC04092.jpg

いなくなったじゃないよ
ほら探しなよー
あっ あそこあそこっ

「うぬおー」
DSC04093.jpg

「ばしゃこーんッ」
DSC04094.jpg

「むむむうー」
DSC04095.jpg

「うーむ」
DSC04096b.jpg

「うぬっ?」
DSC04097.jpg

「あそこだッ」
DSC04104d.jpg

「ぐおーッ」
DSC04109d.jpg

「うーむ」(←しかしまたも見失った)
DSC04105.jpg

「ありー?いないなー」
DSC04098.jpg

「ママー」
DSC04101a.jpg

タイ・・・
・・・またかいね



Mr.Foxのワイルドライフ

2016.08.03 23:05|by mom
ひと月余り前、わたしは、今更ではあるがガラケーからスマホに替えた。
ガラケーしかなくても、たいていのことは事前にPCチェックをしていれば足りていたのだが、
一つだけPCでは代替できないことがあった(いや本当は一つでは全くないと思うけど)。
それはインスタグラムだ。

すでにこのブログでわたしは自分の撮った写真をたくさん載せてるし、
他のSNSにもいくつか参加しているので、どうせ同じ写真を使いまわすだけなのだが、
インスタは参加者がワールドワイドであることで、投稿の反応も大きいということを聞いていた。

DSC03887.jpg

で、スマホに替えて、さっそくインスタグラムを始めることにしたのだ。

いざ始めてみると、参加者層が違うのでウケる写真も違っていてとても面白いが、
やっぱりさすがインスタ、犬の写真を投稿する人、見てくれる人が、
たとえば、わたしが普段せっせと投稿している、カメラメーカーが主宰する写真投稿サイトと比べると格段に多い。

        「えへー、ぼくちん見られてますうー」
DSC03888.jpg

そして、
インスタを始めて間もなく、それはわたしの前に現れた。
インスタおススメのアカウントという形で。

DSC03889.jpg

なんと、タイの、タスマニアに住む生き別れた兄弟!!

           「はい?」
DSC03895.jpg

インスタに参加していてもしていなくても、スマホからでもPCからでも、
アクセスできると思うので、ぜひご覧ください。
(↓以下のインスタ内のMr.Foxのアドレスをクリック)

どうでしょうか。
同じ犬種!?というほどのそっくり具合・・・

しかもこのMr.Fox、投稿写真の英文を一生懸命読んでいてわかったのだが、
タイとほぼ同い年で、8月4日が6歳の誕生日だそうだ。
しかしこの日は本当は彼が見つけられた日、つまり保護された日ということらしい。
保護された2010年8月4日当時、推定生後12か月程度ということで、この日を誕生日に定めたという。

ちなみにタイは2010年11月初旬に捕獲、保護され、推定1歳という診断を受けている。

つまりMr.Foxは、生まれた時期も、保護された時期もタイとほぼ同じじゃないのか!!

       「はい?」
              「それが現実的にタイになにか関係があるとでも?」
DSC03912a.jpg

まあ、いくら何でも南半球タスマニアの犬とタイが関係するとは思われないが
でも、Mr.Foxがタイにあまりにも似ているので、見ているとなんだか不思議な気持ちになる。

DSC03918_2016080413480406b.jpg

タスマニアの大自然の中のMr.Foxが、パラレルワールドにいるタイに見えてくるのだ。

DSC03937_20160804134832cb1.jpg

      「タイちゃん、おはよう」
          「う、うむ、めも、おはよう」
DSC03944.jpg

「ほらあっちでおやつ配ってるよ、タイも行ったら」
             「フィーちゃんのママっ ありがとうっ」
DSC03950.jpg

 「うふーおいしかったあー」
        「えへーめものパパ、ぼくにもくれるのうー」
DSC03952.jpg

タイもけっこう毎日楽しい河原ライフを過ごしているとは思うのだが、
Mr.Foxのいるオセアニアの大自然ぶりは、こんな東京の河川敷とは残念ながら比べ物にならない。

(めもちゃん、どこかでクッサーい匂いをつけてきたため、)
DSC03955.jpg

(川で洗濯される)
DSC03960.jpg

(その後、すすぎのためその場でリリースされたので、自力で泳いで帰る)
DSC03965.jpg

「め、めも・・・大丈夫なのかっ」
              「え?なにが?」
DSC03968.jpg

      「まるちゃんもおー 泳がせてみるー」
     「はい?」
DSC03970.jpg
              (急に真似してみたくなった↑)

「ふん、やれるもんならやってみなさいよ」
DSC03971.jpg
(しかし残念ながら、まるちゃんの足がママの長靴丈より長すぎて、深いところまで行けない)

            「だめだーこれ以上は長靴が浸水しちゃうわ」
   「へへーんだ、それごらんー」
DSC03973.jpg

「あたしも泳ぐのかしら泳ぐのかしら・・・ドキドキ」
DSC03976.jpg

「あれ?いつまでたっても誰もあたしのこと抱っこしてくれないけど、どういうこと!?」
DSC03978.jpg


そして大自然の素晴らしさだけじゃない、
Mr.Foxは、タイとほぼ同じ体型でありながら、飛び、泳ぎ、木にまで登る。
画面からそのパワフルな動きはあますところなく伝わってくるし、
何よりもその大自然の中での生き生きした笑顔が楽しそうで、幸せなワイルドライフを感じさせるのだ。


    「えっへへー」(←なにも考えていない)
DSC03979.jpg

「えっ なに?めものパパ?どういうこと?」
DSC03988_20160804205313232.jpg

   「・・・・。」(←頭真っ白)
DSC03991_20160804205348d98.jpg

「・・・・。」(頭真っ白中)
DSC03993.jpg

「うおっ」
DSC03996.jpg

(真っ白ながらもものすごい勢いで犬かき開始)
DSC03997.jpg

(ものすごい速さ)
DSC03998_20160804205354635.jpg

(わずか数秒で岸に到着)
DSC03999.jpg

「ちょっとー、タイ速すぎるー」
「早すぎてつまんないー」

(ということで、ギャラリーのリクエストに応えてもう一度)
DSC04001_2016080420541359f.jpg

(しかしまたもや高速犬かき開始)
DSC04003.jpg


タイ・・・泳ぎがうまくないわけじゃないのかもしれないけど、
全然楽しそうじゃないんですけど・・・

DSC04004.jpg

ただし悠然と泳ぐめもちゃんとは違う、驚きの速さ
DSC04005.jpg

ちゃんとしっぽをあげてるところなんかは、泳ぎがわかってる感じではあるるんだけどなー
DSC04006.jpg

「着いた・・・。」(←放心)
DSC04009_2016080420543632c.jpg

「はあはあ・・・えっと今なにがぼくの身に!?」
DSC04016.jpg

なんだかなあ・・・
生き生きしたMr.Foxに引き換えこの姿・・・もしかして育て方間違えたのかなあ
本当は、タイも、自由なわんぱくキッズとして育てればあんなワイルドライフもあったのかなあ
そのほうがタイも幸せだったかなあ
わたし、もしかしてタイのこと、大事な大事なぼくちゃんとして育てすぎたんじゃなかろうか

(さらにママたちのリクエストに応えるめもパパ)
DSC04024.jpg

(しかし、どんなに遠くへ行っても、ひとかきで足がついてしまう足長レイちゃん)
DSC04025_2016080420544170f.jpg

「ちょっとちょっとどういうこと!?意味わからないわ」
DSC04027.jpg

(最後にめもちゃんのお手本泳ぎ披露)
DSC04030.jpg

「これはね、古式泳法の一つで、昔お侍さんは、このちょんまげの上に刀を差して海を渡ったのよ」
DSC04033.jpg
なるほどー、目に浮かぶようだわー、そうやって海峡を渡るお侍さんたちの群れが

「うふー、わたしのことは抱っこできないわよねえー」
        「いやあフィーちゃんはちょっとムリかな・・・」
DSC04041.jpg

「まるこさまはやっぱりダンシングですので!!!」
DSC04043.jpg

「めもパパ、わたしは可愛がられればそれでいいのおー」
DSC04045.jpg

「・・・・。」(いまだ放心状態)
DSC04051.jpg


でも、
そんなこといってても、
実はすべては写真のマジック、ということもあるかもしれないし、
タイだって、河川敷のこの大自然を演出すれば、もしかして、もしかして実は
Mr.Foxみたいに写るかもしれない

「えへっ」
DSC03922a.jpg

          「うふー」
DSC03921.jpg

色鮮やかに、コントラストを強調すれば、なんだかちょっと、あのワイルドライフっぽく
DSC03925c_.jpg

なってない・・・あんまり・・・
DSC03928.jpg

あれ?

DSC03927.jpg

まるちゃんの方がなぜか、ちょっとそれらしくなってるね・・・