07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

出会い

2012.07.10 14:24|by mom
きなこちゃんに初めて会った時のことはよく覚えている。
ママと一緒に土手を駆け下りて河原に入ってきたきなこちゃんに、タイは文字通り「ひとめぼれ」した。
私も、きなこちゃんのすらっとした姿かたち、黄金いろの毛並に、なんて美しい犬なんだろうと思った。

あの時、タイはうちにきて2週間たったくらいの頃だったように思う。
まだ遊び友達はいなかった。

017_convert_20120710132228.jpg



私は、犬を迎える場合、家族の人数は多い方がいいと思っていた。
たとえばサザエさん一家のような家族構成は理想だろう。
単純に、犬の面倒を見ることができる人が多いというのもあるし、やっぱり犬自身、
群れの人数は多い方が安心するような気がする。
タイの預かりボランティアのはなこファミリーは、家族4人のほかにむー子さんという3歳の柴犬がいて、
タイはよく遊んでもらっているようだった。
私たちは、夫婦二人きりの家族だ。タイを迎える当初、犬にとってやや寂しい環境なのではないかと、
それが心にひっかかっていた。マンションなので、走り回る庭もない。

ここに来てすぐタイは私にじゃれつくようになり、結構、遊んで、遊んでとばかりに家の中を走り回った。
私は、タイが犬らしく明るくはしゃぐのがとても嬉しく、相手をするのがとても楽しかった。
しかし一方で、タイは、むー子さんのように遊んでくれる犬仲間が欲しいのではないかとも思った。

あれは、タイがうちに来て1週間ほどたったときのことだった。
夕方の散歩で隣町の公園まで足をのばしたら、12歳の、白いシェルティを思い起こさせるような美しいミックス犬の女の子がいた。
犬種は何が入っているか全くわからないと言っていたから、今思えば保護犬だったのかもしれないと思う。
子犬と遊ぶのが好きだという彼女は、タイを誘って何度も取っ組み合いをしてくれた。
タイは、久しぶりの犬とのじゃれあいがとても嬉しく楽しかったらしく、帰ってから夢の中で何度も足を動かし「アン、アン」と甘えて鳴いた。
私は、「ああ、タイは遊んでくれる友達がほしいんだなあ」とつくづく思った。

024_convert_20120710141209.jpg




そんなことで、私はタイに仲のよい友達を作ってやりたかった。
河原で様々な犬と通りすがり、あいさつをしているうち、タイはやはりむー子さんと同じような年頃の日本犬系の女の子に親和性を強く感じることがわかった。

そんなときにあらわれたのがきなこちゃんである。
年頃もジャスト3歳、何の血が入っているのか日本犬系としては足が長かったが、私はぱっとみて「タイの好みだ」とわかった。
案の定、タイは一目ぼれ、鼻先をくんくんしたその場で「遊びたい遊びたいビーム」を出していた。
が、そんな子供を、きなこちゃんはあまり相手をせず、そのまま去ってしまった。

しかしその後もきなこちゃんにはたびたび会った。
タイは、きなこちゃんに会うたび、きなこちゃんがますます好きになっていくようだった。
そして、きなこちゃんは、出会いがしらにちょっとした猫パンチをして相手をしてくれるようになった。
タイはそれだけでも嬉しいらしい。
しまいに、タイは、遠くにきなこちゃんの姿を認めるとお尻をぶんぶん振って走っていって、
伏せしてお迎えし、いよいよ近づくとダッシュしてきなこちゃんの顔をぺろぺろするようになった。
それはまるで生き別れたママにするかのようだった。
025_convert_20120710133233.jpg



タイが1か月のトライアル期間を終えて正式譲渡になるかならないかの頃のある日の朝、いつものように私とタイは河原の桜堤の前の小道を歩いていた。
すると、ジーンズの足がすらりと長いきれいな女性が自転車でやってきて横に止まった。
タイを見て、「かわいい~、かわいいわ~、どこから来たんですか?」と聞く。
わたしは一瞬、「どこから」というのは何を聞いているんだろう、普通住所なんて聞かないかなとかいろいろぐるぐる考えた挙句、その女性と一緒に走っているのが、和犬系の足の長い雑種の犬であることに気がついた。
この犬もきっと保護犬だ・・・ってことはどこの保護団体ってことなのかな・・・と即座に考え
「ちばわんです」と答えた。
すると、
「わたしも、別の団体だけど保護犬の預かりをしているんですよ、そういえば今日これからそこで会うきなこちゃんも『ちばわん』から来た子ですよ」と言う。

きなこちゃんも、ちばわんなんだ!?

なんだか大げさにいえば、運命を感じた一瞬だった。
その自転車の女性はモクママ、保護団体DogShelter の預かりボランティア(幸せがなくならないように・・・)さんだった。

021_convert_20120710133122.jpg



後から考えれば、あの時モクママは、単に大雑把にどの辺に住んでいるのか聞いただけなのかもしれない。
河原には遠方から車で遊びに来る犬も多いから。
でも、あの時「ちばわん!」と叫んでおいてよかったなあと思う。


058_convert_20120710133623.jpg

なぜなら、きなこ先生とみんなのいる桜堤ようちえんへ、タイに出会いの扉が開いたのは、まさにその日その時その瞬間だっだのだと思うから。




コメント

はじめまして

センターにいるときのタイくんに一目惚れして、
その後、はなこさんのブログを見ながら応援してました。
タイくん、ほんとうのおうちで、すてきなお友達に囲まれて、
ものすごく幸せそうですね。
またブログでタイくんに会えることになって、
すごくうれしく思っています。
我が家もご近所にちばわん出身のワンコがいて、
そこからとてもいいお友達の輪が広がっていきました。
こういうことって、縁なんだなあ、としみじみ思いますね。

No title

タイちゃん、そんなに きなこを好いてくれて有難う!
みんな仲良しでノビノビ遊ぶ姿は、見ている私達まで幸せな気分にしてくれますね。

そんな仲間の一員にいれて貰って嬉しいです。
末永く宜しく。

全身シャンプーされた きなは秘かに怒ってるみたいです。
チョット反抗的な目つきでチラチラ眼飛ばしています。

Re: はじめまして

ダヤヤンさま

コメントありがとうございます!
タイはダヤヤンさんのような、たくさんの方たちにサポートされて、
今があるのだと思っています。

私も、タイと縁がつながる前後からこれまで、
色々なちばわんの預かりさんのブログをいつも楽しみに拝見しています。
応援している犬のおうちが決まるともうブログ上では会えなくなるので、
その後も会えたらいいなあと思っている子は、わたしもたくさんいます。
タイにもそのように思っていただいている方たちがいると思うと、
がんばってブログを更新していこうという気持ちが強くなります。

ただ、そろそろもネタ切れに苦しむ状況に陥りそうですが
一生懸命オチを探してがんばりますので(笑)、
これからもよろしくお願いします!

Re: No title

きなママさま

本当はもっときなこちゃんがどういう風にステキな犬か色々と書こうと思っていたのに、
書いていたら筆が走って最初の思惑とは別の方向に行ってしまいました。

でも、なんだか、ほんとに縁って不思議ですね。

ところで、タイは、さっきケッシーしてたら、
冷房入れて窓を閉めていた隙に、ケッシーくわえて逃走。
へへーん、わたさないもーん、
やるか?やるか?
状態になってしまいました・・・

きなこちゃん!

きなこちゃんもちばわんの卒ワンだったのですかぁ~!
ホント運命感じますよネェ~。

きなこちゃん!卒ワンと聞いて・・・どこかできなこちゃん見てた
事がある様な???

もしかしたらポン&ルーママさん所の預かりだったきなこちゃんな
のかなぁ~???
違ったらごめ~~ん><。だけど似てる気が・・・?

Re: きなこちゃん!

かりんパパさま

そうなんです。きなこちゃん、実はちばわん卒だったんです。
でも、残念ながら、きなこちゃんは、旧名をまんごうちゃんといって、
預かりをしていた方は今は預かりをお休みしているそうです。
ただ、保護犬の活動は引き続き行っているということでした。
きなこちゃんは、美しいだけでなく、優しく、賢い、ほんとうにいい犬で、
いつもほれぼれしてしまいます。
そして、きなこちゃんもタイと同じく出戻り組なんだとか(笑)
ちなみに、ようちえんの同級生まるちゃんも保護犬かつ出戻り組ということなので、
なんだか、みんな変なところがシンクロしています。
ほかにも、ちばわん卒の子はいて、よく河原で会いますし、
また現在いぬ親募集中のあかちゃん、きいちゃんも河原で遊んでいます。
(タイは彼らになぜかワンワン吠えてしまって一緒に遊べないのですが・・・)

かりんぱぱへ

きなこは、旧名 まんごー でターボ母さんのあづかりです。
昨夕の河原では集まった6頭の内ちばわんが4頭、他の子も
保護犬出身でした。
最近本当に保護犬が増えて嬉しいです。

Re: かりんぱぱへ

> きなこは、旧名 まんごー でターボ母さんのあづかりです。
> 昨夕の河原では集まった6頭の内ちばわんが4頭、他の子も
> 保護犬出身でした。
> 最近本当に保護犬が増えて嬉しいです。
きなママさま

ほぼ同時に、わたしもかりんぱぱに返信したようで、
コメント内容がだぶってしまい、すみませんでした。

河原は本当に保護犬が多いですよね。
わたしは、タイが来てから初めてその事実を知りました。

ところで、今朝もあの後、あの辺ではニューフェースの「ほろちゃん」が遊びに来ていました。
タイはほろちゃんとは東のテニスコートの辺で、2,3回会っていて、
なかなか気が合うようです。
タイと同い年の黒の飾り毛が美しいこれまたきれいな保護犬です。
また遊びに来るといいな。

No title

きなママさん。Taitaimomさん。
コメントありがと~ございます^0^。

きなこちゃん!ターボ母さんの預かりさんだったのですか!?
しかし同じ散歩コースで保護犬だらけっていうのは、凄いです
ネェ~?
家の周りでは、めったに保護犬には出会えず、話しても保護犬
って何?って方が多いです。
まぁ~雑種自体が少なく、小型の血統証つきのワンちゃんや柴
犬がおおいです。
なので、逆に雑種がめずらしいみたいで、どんなワンちゃんなの
って聞かれる事多いですねぇ~^^””。。。
そして保護犬の事を話すと、興味もってくれる方ホント多いです!

家のかりんさんも出戻り組なんですよ。
犬親会で何人かの預かりさんに聞きましたが、ちばわんにはト
ライアルで戻ってきた子には、もっと大きな幸せをつかめると
いうジンクスがあるみたいですよ^0^。

ブログでのきなこちゃんやタイタイ君見てるとジンクス通りだ
った事が、表情からにじみ出ていて、見てるこっちもホッとさ
せてもらってます^0^。
非公開コメント