04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

タイ、動物公園へ行く (車トラウマ克服大作戦第二弾)

2013.04.26 23:07|by mom
車のトラウマ克服大作戦第二弾は、距離にして約10キロ、犬OKの公立の動物公園。

わりと順調な滑り出し。


車慣れしているフィオナちゃんは、クレートがなくてもクレートと同じ姿勢。
RIMG0003_0423b.jpg

まるこは、存在を消して、時間をやり過ごすことにしたらしい。
RIMG0004_0423b.jpg

いつもみんなで遊んでいる川にかかる橋を渡って、しばらく走っても、
まだ、大丈夫。
RIMG0009_0423b.jpg

しかし、
ナビのとおりに走ったはずの目的地が、
なぜか、はではでしい建物と刺激的な看板が立ち並んだ裏路地。
入口には、男の人が、きょろきょろして立っている・・・・


目的地入力を訂正し、ぐるぐる回っていうるちに、

気持ち悪くなっちゃった・・・
RIMG0015_0423b.jpg


ようやくついた、古墳の上にある高台の動物公園。
気を取り直して、お散歩。

不思議の国のアリスに出てくるようなトンネル
RIMG0018_0423b.jpg

どこか、違う場所にでるわけじゃないよね。
RIMG0023_0426.jpg

動物園は、そこそこの大きさ。平日だから人もまばらだった。
RIMG0050_0423b.jpg

RIMG0081_0426.jpg
 
RIMG0088_0426.jpg



ぜひぜひ見たかったレッサーパンダ
RIMG0043_0423b.jpg
(※たまたまこの子のいたガラスケースが緑色なので、いまいちうまく写ってませんが・・・)

「むむむ」
RIMG0044_0423b.jpg

        「なんか、これ、色があんたと同じじゃない?(背中とお腹が逆だけど)」
RIMG0045_0423b.jpg



タイは、けっこう動物に興味ありありだけど
RIMG0046_0423b.jpg

                  「おっ なんだこれ」
「えー なんでそんなの興味あんの・・・」
RIMG0054_0423b.jpg


まるちゃんはこんな感じ。
RIMG0047_0423b.jpg

フィオナちゃんは、まあまあ大丈夫。
RIMG0052_0423b.jpg



ガラスケースに入っている動物は、犬なりに、リスクなく見ることができるのを理解するらしい。
RIMG0060_0423b.jpg

          「ほら、まるこ、へんなのいるよ」
「ええー」
RIMG0065_0423b.jpg

「まあいいや、別にそれがなにって感じじゃない?」
                「えー そうかな、面白いじゃん」
RIMG0066_0423b.jpg

そろそろ、限界に近づくまるこ
RIMG0058_0423b.jpg


そこで、現れたへらじか。
顔だけでタイくらい大きい。
RIMG0068_0423b.jpg

「うおー なんだこれ」 「んー まあ、静かにしてるからねえ。ほっとけばいいんじゃないの」
RIMG0069_0423b.jpg

「なんだなんだ かいだことない匂いだ」
RIMG0072_0426.jpg

もうわたしいいですから、というまるちゃんは、ここでやむなく離脱、
RIMG0074_0423b.jpg

タイはフィオナちゃんと、次のコーナーへ。
RIMG0083_0423b.jpg

ハクビシンに威嚇される
RIMG0084_0423b.jpg

フィオナちゃんが釘付けなのは、
RIMG0091_0423b.jpg

(普段、ママが「N公園で見た」とよく話題にしている)ミーアキャット。
RIMG0092_0423b.jpg

その隣では、テンジクネズミがネズミ算で増えている模様。
RIMG0093_0423b.jpg


最後に入ったのは、原猿系サルの小屋
RIMG0095_0426_20130427140116.jpg

なんだか各種の猿が四方から集まってきたと思ったら、
RIMG0097_0423b.jpg
ギャー、ワーと一斉に鳴きだし、

驚いて退散する
RIMG0098_0423b.jpg
そういやあ、犬猿の仲だっけね。



そのあと、公園内をぶらぶら散歩して、
RIMG0105_0423b.jpg

まるちゃんは、古墳のてっぺんの祠にお参りする。
RIMG0108_0423b.jpg

あれっ そのあとこっそりタイが真似してた
RIMG0114_0423b.jpg

「てへっ」
RIMG0116_0423b.jpg



閉園の時刻になり、駐車場におりてきた。

車に気付いて、固まるタイ。
RIMG0118_0423b.jpg

乗ることに特に抵抗ないフィオナちゃんと、諦めの境地のまるちゃん
RIMG0122_0423b.jpg

タイ、乗りたくなくて、腹ばいになる
RIMG0124_0423b.jpg

でも、そこは、所詮人間の1歳児の体重しかないタイ。
車に簡単に入れられちゃう


帰りは、この姿勢のまままったく動かなかった
RIMG0127_0423b.jpg

疲れてると、車酔いもない模様。
そして、無事に帰路についたのだった。


*****

明日からGW、なんと1時間超、距離50キロの移動を予定しているタイ。
どうなることやら。
乞うご期待!・・・なんちゃって




コメント

No title

犬連れOKの動物園なんてあるのですねー!
行ってみたいなぁ。

車酔いの感じはどうですか?
私の周りの、かつて乗り物酔いしていた子たちは
ほとんどの子が「今は全然酔わない」と言っているので
タイタイも慣れれば平気になるんじゃないでしょうか。

ちょっと前にどこかで見かけたサイトには
(ウチのタバ子も車に酔うので~)
犬は元来乗り物酔いしない動物…というような事が書かれていました。
バランス感覚がいい動物なので、
子どもの時に酔っても成長に従って酔わなくなる、とか。
まれにずっと酔い続ける子もいるみたいですが^^;
Taitaimomさんがいろいろチャンスを作って頑張ってるし
克服できる日も近い!?気がします♪

Re: No title

はなこさま

> 犬連れOKの動物園なんてあるのですねー!

はなこさんのところから、それほど遠い~というほどではないかもしれません。
川崎市立の動物公園(少なくとも湘南いぬ親会場よりは近いと思います)です。

入場料、駐車場ともに無料、
おそらく近所の人しか来てないな~という感じのゆるーい公園です(笑)

> 車酔いの感じはどうですか?

前回は、たった10分~15分だったので、
タイは興奮していましたが、酔ってはいませんでした。
でも、今回は30分を超え、道に迷って何度か曲がっていたら、
よだれが出てきて、案の定吐いてしまいました(空腹だったので、主に胃液でしたが)。
まるちゃんも、同じタイミングで酔いだして、やっぱり最後に吐いてしまい、
ふたりとも苦しい思いをしてしまったので、
今回は、ちょっと克服までの距離が縮まらなかったかなあと言う感じですi-229

> タイタイも慣れれば平気になるんじゃないでしょうか。

練習の機会が絶対的に少ないので、慣れるようになるかなーという感じですが、
まるちゃん(のママ)というとてもよいお友達ができて、
練習させてくれるので、とてもありがたいです。

> 犬は元来乗り物酔いしない動物…というような事が書かれていました。
> バランス感覚がいい動物なので、
> 子どもの時に酔っても成長に従って酔わなくなる、とか。

そうだといいんですけどー!
でも、多分恐怖心があるとなかなか克服できないですよね。
あまり欲張らずに、近場を積み重ねていったほうがいいかもしれないですね。
3歩進んで、2歩下がるみたいな感じですかね~
非公開コメント