タイの日記

ARTICLE PAGE

箱根旅行 初日

author photo

ByTaitaimom

そういえば、夫は雨男だった。

RIMG2345_0729_201308011034178f0.jpg

タイが来て以来、すっかり旅行から遠ざかっていたから、忘れてた。

クレートトレーニングまでして用意周到に準備してきた(つもりの)2泊3日の箱根旅行。
天気だけはどうにもならない。
・・・もっとも、重要なのにいー

まあ、でも車移動だし、カンカン照りで熱中症の危険と常に隣り合わせというより、
むしろいいか、と気を取り直す。
RIMG2354_0729.jpg

タイは、案外とクレートに大人しく入り、中にいたほうが落ち着いているかも。
RIMG2355_0729.jpg

それでも、空いていれば数分で着くはずの高速入口まで、今日は結構混んでいたのと、
やっぱり、久しぶりに乗った車の緊張のせいか、
1時間ほど乗ったくらいのタイミングで、タイは高速道路中で1回吐いてしまう。

やっぱり海老名あたりで休憩していたほうがよかったかなと思いながら、
足柄SAで休憩。


そして、SAも変わったもんだなーとびっくり。

私たちは、車に乗らなくなって、はや7、8年。
それまで、箱根は近いこともあって車でよく遊びに行っていた。

高速道路からの風景はあまり変わっておらず、あーなつかしいねーと言いながら走ってきたのだが、
SAはあまりにも様変わりしていてびっくり。

特にこの足柄SAはドッグカフェもあれば、
RIMG2358_0729.jpg

ドッグランもある。
RIMG2365_0729.jpg

まだ午前中なのと小雨がぱらついていたこともあって、ドッグランは貸し切り状態。
ドッグラン外も公園のような散歩道で、気持ち悪くなっちゃった犬の気分転換には持ってこいだった。


そして、再び、出発。

御殿場ICを出て、タイにとってはこれからが正念場のぐるぐる道。

健気にがんばっていたけど、最後、犬OKランチの店を見逃して、
あれあれっと探しているうちに、気持ちが悪くなっちゃってリバース。


ようやく店は見つかったけど、雨が本降りになり、犬専用のガーデンテラスは閉鎖。
軒先のようなテラス席で我慢することに。

     「仕方ないよね・・・」
RIMG2368_0729.jpg

ここから宿までは歩いて10分足らずのはず。
場所を探しながらの車移動はタイにとって辛かろうと、
夫には車で先に行ってもらって、わたしとタイは歩いて宿に向かうことにする。

ここ、箱根だよーとタイに言いながら歩くけど、タイ、わかってんのかなー
RIMG2375_0729.jpg

そして、山百合の芳香がする門が現れ、目指す宿につく。
RIMG2447_0729.jpg

タイ、すっかりその気になってずんずん入っていく
RIMG2376_0729.jpg

ここだ。 アプローチが案外と立派でびっくり。
RIMG2380_0729.jpg

チェックインをすませて、タイ、部屋を点検中。
RIMG2381_0729.jpg

ここは、リーズナブルがウリの箱根の老舗旅館が、犬と一緒に泊まれる旅館として何年か前にオープンしたところ。
たぶん、どこかの会社の保養寮を買い取ったものと見た。

設備は古いけど、清潔だし、どこでも(浴場以外)犬と一緒にいけるのがいいところ。
再オープンにあたって、これだけは新設したんだなと思われる貸切露天風呂もあって、
温泉気分も十分味わえる。

タイ、疲れて思わず寝る。
パパも、横で思わず寝る。
RIMG2385_0729.jpg

夏はなかなか日が暮れない。
雨もようやくあがったようだ。
夕食は7時からだからまだまだ時間はある。
RIMG2396_0729.jpg

それで、あたりを少し散策してみることにした。

RIMG2398_0729.jpg

そこかしこに大輪の山百合が咲いていて、あたりに芳香を漂わせている。

RIMG2405_0729.jpg

タイも、匂いとりに余念がない。
RIMG2408_0729.jpg

このへんは、別荘地らしく、立派でモダンな別荘が立ち並ぶ。
RIMG2421_0729.jpg

そして、箱根はまだまだ紫陽花が旬だった。
RIMG2423_0729.jpg

それでいて木立からひぐらしの声が響いてくる。
まるで箱根の夏が短いことを教えているようだった。


別荘地から出ると、ススキ草原。
当然ススキはまだないけれど、草原の草が風でウェーブを作っていて、
まるで丘陵地が生きているよう。
RIMG2424_0729.jpg

まあ、でもこれ以上行くと、タイがどろどろになりそうなので、この辺で戻るか。

                  「えーっ!」
RIMG2426_0729.jpg

             「なんでよー ここからがいいんじゃんよー」
RIMG2427_0729.jpg

          「ねえー ママー ぼく、せっかくきたんだよー」
RIMG2430_0729.jpg

まあねー タイ、わざわざ嫌いな車乗ってきたんだしねー。汚れたら、足洗い場で洗えばいいか。

                  「えへえへへ」      
RIMG2433_0729.jpg


  「ふんふんふん」
RIMG2441_0729.jpg

         「ほおー」
RIMG2445_0729.jpg

「ママ、なんか、ここすごいねー」
RIMG2446_0729.jpg

そう? なんだかわからないけど。


そして、タイ、宿がわかっているのかずんずん帰っていく。
RIMG2449_0729.jpg



※※※※※


疲れて熟睡したいタイ。
RIMG2394_0729.jpg

知らないところでも安心して眠れる場所をみつけたらしい
RIMG2390_0729.jpg


※※※※※


ごはんから帰ってきて、ふとんをしく。
川の字になって眠れるように、タイのベッドを持参した。
RIMG2454_0729.jpg

でも、タイは座卓の下で相変わらず爆睡中。
もしかして、今日はそこで寝るのかなと思ったが、
RIMG2455_0729.jpg

電気を消したら、出てきて、結局川の字で寝たのだった
RIMG2469_0729.jpg


おやすみなさい


Share

Comments 4

蘭々ママ  

No title

たいちゃんへ
   箱根までのいろは坂はきつかったでしょう。人間でさえ吐きそうです。私も毎回危機一髪のところで脱出。たいちゃんえらいよ。
   仙石原はとってもいいところですね。何もなくて自然がとってもきれいです。うちの実家の両親もそこで二泊して大満足でしたよ。初日も雨でした。雨も雨の良さがあるし、花は格別きれいになりますね。
   家族水いらずの時間を満喫できたかな?

2013/08/01 (Thu) 17:07 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

蘭蘭ママへ

車はぼくやっぱり嫌なんだ。
でも、にんげんでもあの坂は嫌なんだね、ぼくが嫌でも当たり前だよね。

仙石原は静かなところだったよ。
蘭蘭のじいじとばあばもあそこに行ったんだ。
でも、ススキ草原はだーれもいなかったよ。
次の日は元箱根のほうに行ったんだ。
次回作「箱根旅行 2日目」
乞うご期待!なんちゃって

タイより

2013/08/01 (Thu) 20:57 | EDIT | REPLY |   

殿介ママ  

No title

箱根は殿介町のお隣なのですが、あまり行ったことが無いというか
近すぎて通り過ぎるだけになりがちな場所です。
シーズン中の休日に仙石原に行ってみたら
ズラーーーーーっと、ものすごい人の列だったのでスルーしたことはありますが…。

タイ君、車酔いにメゲずに頑張りましたね。
お散歩中の笑顔が「頑張った甲斐があった」と言ってますね。
きっと都会っ子のタイ君が嗅いだ事の無いようなケモノの匂いがしたと思います(笑)

2013/08/02 (Fri) 12:23 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

殿介ママさま

> 箱根は殿介町のお隣なのですが、あまり行ったことが無いというか
> 近すぎて通り過ぎるだけになりがちな場所です。

近すぎるとそんなものなんでしょうか。
今回、結局出たとこ勝負の旅をしてしまったので、
なんか、もっといい場所があったのかな~なんて思います。
それとも、所詮、近くの犬連れの方たちにとっては通り過ぎるだけの場所なんでしょうかね。

> タイ君、車酔いにメゲずに頑張りましたね。

なんか、タイの旅疲れの大半が、車酔いから来てるんじゃないかと思って、
ちょっと、悪いことしたかなーという気もしてしまいます。
のせているうちに慣れないかなあと思うんですが、
そうたびたび乗るわけでもないんでね・・・

> きっと都会っ子のタイ君が嗅いだ事の無いようなケモノの匂いがしたと思います(笑)

そうなんでしょうね。
タイがほんとにしゃべったらいいのにねー

2013/08/02 (Fri) 21:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply