04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

真夏の夜

2013.08.03 23:26|by mom
今まさに真夏の東京。

でも、土曜日の今日は朝夕、風が吹いてちょっと過ごしやすい。
それで、早めの晩御飯を食べて、ちょっと足を延ばした夜散歩に出かけることにした。

目指した先は、再開発中の公園の中に先々週オープンしたばかりのあのおしゃれカフェ。
RIMG2717_0803.jpg

公園の小高い丘に突如出現したカフェは、
なんだかどこか別の場所に来たみたいな錯覚に陥いらせる。

RIMG2701_0803.jpg


夜8時過ぎの店内は7割程度の客の入り。
のんびりした雰囲気は、まるで外国のリゾート地に来たみたいだった。



流れるBGMは、チェット・ベイカー。

私たちは、お酒を飲まないので、
今は、夜のおしゃれスポットに出没することはほとんどない。

だから、こんな夜の風景を前にすると、
ディカフェやマンゴージュースでもちょっとわくわくしちゃう。
RIMG2682_0803.jpg

タイは、こういうときは・・・

RIMG2674_0803.jpg

ぼけっとする。

RIMG2685_0803.jpg

おやつをもらった後は、スイッチをオフにして、
ぼけっと時が過ぎるのを待っている感じ。

RIMG2691_0803.jpg

飼い主によっては、こういうところに自分の犬を連れていくことを好まない人もいるが、
わたしは、できるだけタイと一緒に時を過ごしたい。

RIMG2696_0803.jpg

そりゃあ、河原で嬉々として遊んでいる表情とは違うけど、
寝る時ですらわたしに体を擦り付けて眠るタイは、
一緒にいるだけでも、それなりに私たちと時間を共有した気になっているのではないかと思ったりする。



そして、涼しい夜風に誘われて、しばらく公園内を散歩する。
RIMG2703_0803.jpg

           「えっへへー」
RIMG2714_0803.jpg

正面から吹く川風があまりにも気持ちよくて、階段の上でしばし休憩。
RIMG2723_0803.jpg

向こうのハイウェイを走る車の音に混じって、
遠くに「パンパーン」という(タイの嫌いな)花火の音、
「ごとごとごと・・・」という(タイの嫌いな)電車の音・・・
RIMG2726_0803.jpg
そのたび、タイの耳がぴくぴく動く


さあ、そろそろカフェも閉店時間。
RIMG2737_0803.jpg

おうちに帰ろう


コメント

No title

家族としての犬って、もはや犬ではないですよね。

姿カタチは犬だけど、ときどき犬ってことを忘れちゃう。
考えていることも、一言一句正確ではないにしろ
以心伝心、伝わってくるし、意思表示だってちゃんとするし。
ときどき、あれ、あなたがた犬だったんだっけ?って思います。

今、喋ってなかった?って思うことも(笑)

きっと家族で一緒に過ごす時間はとても大事。
どんな場所であれ、共有する時間からお互いが得ているものはたくさんありますよね。

我が家も、子どもたちがいない…っていう状況が増えてきた昨今。
犬たちとの時間が前にもまして大事です。

No title

たいちゃんへ 
   おはよう~パパとママとスターバにいってきたのね。いいですね。
   「一緒にいるだけでも、それなりに私たちと時間を共有した気になっているのではないかと思ったりする。」これもまた素敵です。先週まではずっと蘭々一人お留守番にしてレッスン出かけてました、やっと帰ってきてもへとへと疲れちゃってあまり遊んであげられなかったです。相当寂しい思いをさせたじゃないかと思ってます。その分今週はなるべくでかけないようにずっとそばにいったら、蘭々はすごく喜んでくれてます。どこでもついてくれます。ちょっと立ち上がったらすぐ耳が立てて上目目線で「ママどこいくの?」体をすりすりして甘えてくる。
   短い人生はもっと充実に生き生きしてほしいですね。蘭々もどこか遠くいいところを連れてあげたいです。
蘭々ママ

こーひーやさん

たいちゃん

こんにちは。

はこねりょこう、いいなー、いきたいなー、ってみてました。
くるまはこむぎもにがてなので、たいちゃんのつらさ わかります〜。

きのう、あのこーひやさんにいったんだね。
うわぁ〜ん、にあみすでした。

もういちじかんほど はやいじかんに、こむぎたちもいたんだよ。
おとなりのせきには、ぐうぜん、るーしーふぁみりーもいたし、
とちゅう、はるふぁみりーも、とおりかかったよ。

たいちゃんたちにもあいたかったなー。
(でも、いつかきっとあえるね)

あの かいだんも きもちいーよね。
いろんな おとが かぜにのってくるけれど、
ぱぱ&ままがいっしょだから、なにがあっても だいじょうぶだよ。

じゃ またね。


こむぎ


Re: No title

はなこさま

> 家族としての犬って、もはや犬ではないですよね。

そうですねー
タイが家でねそべっている姿なんて、
私たちふたりとも、どうにも人間の幼児にしか見えないんですよ。

顔が大きいからかな、とか、腕が太くて人間ぽいのかなとか、
いろいろ二人で要因を考えるのですが、
ま、単に親バカフィルターがかかっているからなのか!?

> 今、喋ってなかった?って思うことも(笑)

はなこさんのところは、むー子さんとばんくんとふたりいるから、
余計楽しいだろうなーと思います。

タイと私たちは、関係性がもう大体固まったのかなーと思いきや、
ふと気がつくとお互いのコミュニケーションが、
また一段階段をのぼったんじゃないかと思うことがしばしばあります。

でも、それは、わたしたちの関係が深まったというより、
たぶん、タイが大人になって(賢くなって!?)、
より人間らしくなっていっているということなのかもしれないなーと思うのです。

Re: No title

蘭蘭ママへ

> おはよう~パパとママとスターバにいってきたのね。いいですね。

蘭蘭も、近くなんだから、いってみなよー
河原をあのまま右に歩いて行けばすぐだよー

> 相当寂しい思いをさせたじゃないかと思ってます。

いやあ、でも、蘭蘭のママ、毎日必ず朝夕2回河原散歩していて
みんなえらいなーっていってるよ。
蘭蘭はほんと幸せもんだよー

それに、夕方の散歩、用事で時間どおり行けないからって、
学童(笑)「けんけん」に預けるなんて、なんて蘭蘭過保護お嬢様なんだっ!
じゅうぶん大事にされてるよー

ま、それにぼく、ほんとはどこ行くより、
河原で遊んでいるのが楽しいんだ
ママには内緒だけどね

タイより

Re: こーひーやさん

こむぎへ

こむぎ、ひさしぶりだねー
ちなみに、ぼく、こむぎよりお兄ちゃんだから、漢字使えるよ(えっへん)

> もういちじかんほど はやいじかんに、こむぎたちもいたんだよ。
> おとなりのせきには、ぐうぜん、るーしーふぁみりーもいたし、
> とちゅう、はるふぁみりーも、とおりかかったよ。

そうなんだー
あそこは、こむぎんちの文字通り「庭」だもんね。
昨日は夜、涼しくて気持ちよかったよー
今はぼく多分昼間行くことはないと思うけど、
秋になったら、きっとばったり会うことは多いんじゃないかってママ言ってたよ。
そしたら、あそこでとっくみあいしようぜ。

> いろんな おとが かぜにのってくるけれど、

昨日は、なんだかにぶい「どんどんっ」って音が聞こえてきて、
ママがどこかの花火大会が聞こえてきてるんじゃないかって言ってた。
先週は、よこはまっていうところの花火の音も聞こえてきて、
ぼく、散歩中びゅーって走っちゃったよ。

そうだ、さ来週の花火大会、こむぎどうするの!?
どっかに逃げとくか!?


タイより

No title

ん?日曜日?土曜日ならはるもこむぎちゃん、ルーシーちゃんお見かけしましたよ~。
タイちゃんはママとずっと一緒でいいな~。
うちもなるべくどこへでも一緒に行きたい派です。
うちはお留守番が多いのでお休みの日は特にべったりです。
タイちゃんも花火苦手ですか?
はるは爆竹、花火、雷どれもダメなのでこの時期暗くなってからの河原には近づきません。
ここ最近は夕方のお散歩を拒否するほど嫌なようです。
早く夏が終わりますように、、、。
花火大会はるは地獄です。

Re: No title

はるのかあちゃん。さま

> ん?日曜日?土曜日ならはるもこむぎちゃん、ルーシーちゃんお見かけしましたよ~。

そうらしいですねー
こむぎちゃんからのお便りでききました(笑)
この土日はわりと過ごしやすかったから、あの付近は知った顔がいっぱいあったとか・・・
あの時間だと、さすがに誰もいなかったかな。
なんか、夜はのんびりしてて、とても雰囲気良かったですよー

> うちもなるべくどこへでも一緒に行きたい派です。

なんだか、飼い主が一緒にいたいと思うと、
犬もついてきてくれるようになる気がします。
タイも、前より人前でお行儀がよくなった気がするし、
やっぱり、犬は健気にも飼い主に合わせてくれる生き物なのかなーと思います。

> ここ最近は夕方のお散歩を拒否するほど嫌なようです。

なんか、そういう子多いみたいですね。
タイも、夜の散歩で、前に花火の音を聞いた道路のほうへ曲がろうとすると、
「ええっ ママまじ!?そっち行くの!!」
とか大げさにびっくりした顔をして立ち止まります。
(かまわず、行くけどね)

> 花火大会はるは地獄です。

はるちゃんち、激近だもんね。
どっか、逃げとくか!?
非公開コメント