タイの日記

ARTICLE PAGE

犬種の話

author photo

ByTaitaimom

先週29日、タイが箱根へ出発する日の朝は、
きなこちゃんも、ママの帰省で北海道へ出発する日だった。


賢いきなこちゃんは、ずいぶん前からその日の出発を知っていたらしい。

RIMG2321_0806.jpg

ところで、きなこちゃんは、涼しい北海道へ1か月も避暑に行くけれども、

RIMG2330_0806.jpg

本当は、暑いアフリカ出身の、マサインジーという犬種。
マサイ族の近縁で、古くから犬とともに暮らしてきた部族の犬だ。
RIMG2334_0806.jpg

ひょんなことから縁があってきなこちゃんをもらいうけたママは、
それを知って、アフリカに興味を持ち、
RIMG2336_0806.jpg

ジャンベという太鼓に出会った。

RIMG2337_0806.jpg

部屋でジャンベの練習をしていると、きなこちゃんは先祖の歌を思い出すのか、
一緒に鳴くそうな。

RIMG2339_0806.jpg

もしかして、きなこちゃんとママは、
前世でもそうして一緒に歌ってたのかもしれないね。

RIMG2340_0806.jpg

早く、きなこちゃん、河原に帰っておいでー

RIMG2343_0806_20130806102507602.jpg

                           (以上、7月29日撮影)


そして、
実は、まるちゃんは、
ママがその容姿にほれ込んで、スペインからわざわざ空輸した犬だ。

     「そうなのー 実はわたしお高い犬なのよー」
RIMG2746_0806.jpg

スペイン、アンダルシア地方の農家で昔から飼われていた犬で、
畑で種や実を食べてしまう鳥を追ったり、
野兎を追っ払う役目をしていたらしい。

RIMG2754_0806.jpg

しかし、まるちゃんのママは、そんなことは知らなかった(あくまでも容姿が好きだっただけだそうだ)。

でも、なぜか、まるちゃんに、
河原で鳩が群れていると、
「はとっ!」と指さして、まるちゃんに鳩を追わせる遊びをしたり、
ぬいぐるみをくわえさせて、
パンっと手をたたくのを合図に、まるちゃんにぶんぶん振り回せさせたりして遊んでいた。

もしかして、やっぱり、
まるちゃんとママも、前世において、スペインのアンダルシア地方で一緒に働いていたんじゃないか?

            「・・・・・(ノーコメント)。」
RIMG2752_0806.jpg


ところで、タイは、実は、
古代ケルト人がイギリスに持ち込んだ古い犬、
ケルティック・ブラウンブラック・ショートレッグ、という犬種だ。

RIMG2757_0806.jpg

ウェールズ地方で分岐した、コーギー・ペンブローク、そしてカーディガンは、
この犬種を牛追い用に改良したもの。

今、この犬種は本場イギリスでも数少ない希少種である。

RIMG2762_0806.jpg

ちなみに、河原デビューした時に似ていると評判だった、しゅんちゃんも、
タイと同じ、ケルト人がイギリスに持ち込んだ犬で、
こちらは、ケルティック・ホワイト・ショートレッグといういわば近縁種。

RIMG2080_0806_2013080610250564a.jpg
(しゅんちゃんはこの酷暑中の野球部朝練のため、早早朝散歩でずっと会えず、7月23日撮影)

こちらは、ケルトの猟犬として使われていたらしい。
そして、実はフィオナちゃんのイングリッシュ・ゴールデンレトリバーの原種という説もあるらしい。
(このへんは定かではない)



このように、河原にはたいへん珍しい犬種が多くいる。

しかし、この犬ほどの珍種はいないかもしれない。

それは、この、熊猫犬。
RIMG2745_0806.jpg

熊猫犬は、中国四川省に生息している犬で、パンダに擬態して天敵から身を守るという術を身に付けた犬。
長い間、パンダの子供と間違えられ、その存在を知られていなかった。

ところが、最近は、中国の南部地方のお金持ちの間で人気爆発。
蘭蘭そっくりの白黒犬が、洋服着て、バギーに乗って、街中を闊歩しているらしい。




「ママ、それ、嘘・・・嘘だよね・・・!?」
RIMG2766_0806.jpg

ん・・・?
タイ、なんか言った?


あ、そうそう、そしてこのコータくんは、
ツキノワグマに擬態して・・・
RIMG2748_0806.jpg


「ママっ! いいかげんにしろっ!!」
RIMG2767_0806.jpg

・・・はい、すみません



(※いうまでもありませんが、以上の犬はすべて保護犬です)
Share

Comments 14

蘭々ママ  

No title

たいちゃんママへ
   タイちゃんママってインテリですね。うちのママが辞書と地図を調べながらこの記事を読んでましたよ。「えええええ」連発しながら読んですっかり感心したらしいよ。後半は「まさか!どってん」っ倒れたけどね・・・
   夏にふさわしいおとぎ話ですね。
   第二弾も期待してます。
蘭々
   

2013/08/06 (Tue) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

蘭蘭へ


>「えええええ」連発しながら読んですっかり感心したらしいよ。後半は「まさか!どってん」っ倒れたけどね・・・

ふふふ、きなままがジャンベたたいたり、
マルママがまるちゃんに「はとっ」の芸(?)をしこんだり、
ほんとのことがちょっとずつ入っているのが楽しいでしょ?

でも、どの犬種を飼うかって、結局、
みんなその見かけが好きかどうかで選ぶことがやっぱり大きいよね。
その犬種の能書きってあとからついてくるもんじゃない?
(だから、時々飼い主と犬とのミスマッチがあるんだろうけど)

私たち保護犬オーナーも、雑種とはいえ、
やっぱりまず見かけで「この子!」って選んでいるから、
ま、結局のところ、同じなのかなーと。


ま、この子たちには、犬種の能書きがないけど、
それぞれ、生い立ちについて様々な物語を持っていて、
そこにまた魅力があるんだよねー

・・・ってちょっと保護犬オーナー内輪受けの話でした。

2013/08/06 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

こむぎかーやん  

ワクワクしました

やー、面白い!
タイタイままってば、ほんとインテリ。
ウハウハ笑いながら読みました。

あっ、家にもいますよ。
狐犬(ネコ目イヌ科イヌ亜科属)。

2013/08/07 (Wed) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: ワクワクしました

こむぎかーやんさま

> やー、面白い!
> タイタイままってば、ほんとインテリ。
> ウハウハ笑いながら読みました。

いやいや、インチキ話にお付き合いいただき、ありがとうございます。

きなこちゃんの話を書きだしたら、
まるで神様が降りてきたように、筆がするするすべるすべる(笑)

> あっ、家にもいますよ。
> 狐犬(ネコ目イヌ科イヌ亜科属)。

第2弾は、犬と他動物ハーフの話にしますか!?

2013/08/07 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

フィーまま  

わはは

たいまま面白すぎたよ!
犬種博士の私でもマサインジーっていたかな?って思っちゃったもん(笑)
常々河原はムーミン谷みたいだなぁと思ってたので、早く第二団お待ちしています。

2013/08/07 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   

殿介ママ  

No title

途中まで信じてしまった(笑)

犬種のネーミングセンスが神でした。

2013/08/07 (Wed) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: わはは

フィーままさま

> たいまま面白すぎたよ!
> 犬種博士の私でもマサインジーっていたかな?って思っちゃったもん(笑)

あまりにも暑い朝の河原、
タイもすっかり大人しくなっちゃって木陰を探しているていたらくなので、
もう、話、つくっちゃいました。

> 常々河原はムーミン谷みたいだなぁと思ってたので、早く第二団お待ちしています。

また、神様がおりてきらね~
なんちゃって、えへ。

2013/08/07 (Wed) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

殿介ママさま

> 途中まで信じてしまった(笑)

本当のこともちょっとは混じっています(笑)
雑種の場合、なにが入っているのかなーっていつも考えてるので、
こういうの、作っている自分が楽しくてたまりません。

> 犬種のネーミングセンスが神でした。

茶黒短足犬・・・そのまんまですがな!

2013/08/07 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

きなまま  

No title

久しぶりにPC開いたらで・でたぁ~!

首かしげながらふんふんと頷きニヤニヤ、そっかぁ~きなこは
マサインジーだったんだと納得してしまいました。(笑)
これぞまさしく不朽の名作ですわ。
タイまま筆力に感服。そして犬たちに対する深〜い愛を感じました。ありがとう!

バアバは優しいし涼しくてご飯も美味しいけど、みんなに会えないので寂しいときなこは言っています。(私も)
去年追いかけ回していたカラスも今年の夏はあまり追いかけません。(シュン…

でもまた元気でみんなに会えるのを楽しみに体力つけて帰りますね。


2013/08/08 (Thu) 15:08 | EDIT | REPLY |   

はるのかあちゃん。  

No title

面白かったで~す。
真面目に読みましたよ。(笑)センスありますよね~。

私はとある動物病院の先生のブログで
(ナウシカの)オームの飼育についてってのをみて
「へ~オームって実在するんだ~」なんてすっかり信じちゃった人です。(苦笑)
職場の人に「きっとこういう人がいるから面白いんだよね。」って言われました。
「きっとこういう人がいるから書く側はやめられないのです~。」(笑)
次回作、お待ちしております。

2013/08/08 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

きなままさま

> これぞまさしく不朽の名作ですわ。

そこまで、言っていただけると、
なんだか調子に乗って次回作を練りたくなります(笑)


> そして犬たちに対する深〜い愛を感じました。ありがとう!

そうですねー
河原に行くようになって、タイだけでなく私も、
たくさんの犬と友達になれてほんと幸せだなーと思っています。
だから、せっせとわんこ大好きジャーキーを作っているのかもしれません。

> でもまた元気でみんなに会えるのを楽しみに体力つけて帰りますね。

こちらは、また灼熱の東京の夏が続いています。
ほんと、首をながーくして待っていますよ!

2013/08/08 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

はるのかあちゃん。さま

> 私はとある動物病院の先生のブログで
> (ナウシカの)オームの飼育についてってのをみて
> 「へ~オームって実在するんだ~」なんてすっかり信じちゃった人です。(苦笑)

うん、わかるわかる。
オームの飼育、わたしも考えたくなります(なんちゃって)
(でも、あれ、だんごむし・・・?じゃないよね)

> 職場の人に「きっとこういう人がいるから面白いんだよね。」って言われました。
> 「きっとこういう人がいるから書く側はやめられないのです~。」(笑)

読むほうより、考えるほうが実は楽しいんじゃないかと思いますが、
信じてくれるとより楽しい~v-411

> 次回作、お待ちしております。

なんか、次第に、プレッシャー・・・

2013/08/08 (Thu) 22:09 | EDIT | REPLY |   

シュンママ  

ほえ〜

しばらくぶりにブログ、見ました。
今さらコメントでごめんね。
いやいや、文才ありますねー。
あれ、しゅんってそんなたいそうな犬種だったっけ?って
マジメに思ったわぁ。
とってもステキなお話、ありがと。
いつもあたり前の風景として見てるけど、ほんといろんな子達が
河原にはいるんだね。
そしてみんな愛情に溢れてる。
そんなところにいられて、しゅんも私も幸せだぁ!

2013/08/13 (Tue) 06:26 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: ほえ〜

シュンママさま

昨日はひさしぶりだったねー
しゅんちゃんも、元気そうでなによりです。

> あれ、しゅんってそんなたいそうな犬種だったっけ?って
> マジメに思ったわぁ。

なんか、古代ケルトの犬なんですよ、なーんてはっきり言い切ると、
本当にそう見えてくるから、不思議・・・(!?)

ゴールデンの雑種、じゃなくて、
原種だっていうのが斬新でしょ!?(←自画自賛)

> そしてみんな愛情に溢れてる。

ほんと、幸せな犬は、はた目から見ても幸せなのがわかるよね。
河原に毎日連れてきてもらえる犬は、みんなそうだよね。

まるちゃんも、きなこちゃんに続いて、明日限りで河原は夏休みに入るし、
そしたら、タイは、しゅんちゃんに会いに、下流のほうへ行くことにしようかなー

2013/08/13 (Tue) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply