タイの日記

ARTICLE PAGE

秋の遠出散歩

author photo

ByTaitaimom

11月初めの三連休。
大体いつも好天に恵まれてると思ったけど、
今年はなんだか今一つ。

だけど、中日の今日はとりあえず雨は降らないらしい。
だから、ちょっと遠くまでお散歩することにした。

行き先は7キロくらい先の大きな都立の公園。
確か、今日は、なんか犬とかのイベントをやっていたような・・・
という不確かな情報で決定。

いざ来てみたら、やっていたのは「動物フェスティバル」
どっちかといえば、子供が動物と触れ合うことを主眼としたようなイベントだった。

「うふー」
RIMG0262_1103.jpg

入口で、お姉さんにレイをかけられ、突如ハワイアンになるタイ。
しかし、その時に前から後ろからお姉さんに取り囲まれ、すっかりびびっちゃう。

「なんだか、ちょっとこわかったんだ」
RIMG0264_1103.jpg

なにびびってんの、タイ
ほら、お花つけててかわいいよ

「えへー そうお」
RIMG0265_1103.jpg

「で、でも、なんだか・・・」
RIMG0267_1103.jpg

しかし、その後もしっぽはあがらず、どぎまぎどぎまぎ歩く

「いっぱい、犬いるし」
RIMG0271_1103.jpg

会場はたくさんの人が行きかい、子供も、犬も多い。

「でも、これ、じょ・う・と・かいじゃないね。みんな、パパとママと来てるしね。」
RIMG0277_1103.jpg

(とりあえず、伏せして気を落ち着かせる)
RIMG0281_1103.jpg

ほらー タイ、落ち武者みたいになってないで元気だしなよー
この中でいちばんかわいいよー

「ええー そうお」
RIMG0283_1103.jpg

犬は、15歳以上になると区から表彰されるときいたことがある。
この日にここにくればきっと表彰されるんだね。
よし、タイも15歳になってここまで歩いてくるほど元気でいようか
RIMG0286_1103.jpg

そうこうしているうちに、イベントは最後の余興に入っていて、まもなく閉会式。

「パパ、なにしてんの」
RIMG0288_1103.jpg

ま、あれは犬が見てて楽しいってわけじゃないね
ちびっこたちが喜んで手をたたいてるよ

「えへー」
RIMG0291_1103.jpg

会場を出ようと、ちょっとはしのほうへ回りこんでみたら、牛がいた。

「んん?」
RIMG0298_1103.jpg

タイ、ほらほら牛だよ

「えっ ママ、なになに」
RIMG0301_1103.jpg

タイはコーギー入っているんだから、先祖は牛を追ってたんだよ
ほらほら、牛、なんか感じないの

「えっ パパ、ぼくいいよう・・・」
RIMG0302_1103.jpg

・・・感じないらしいね

「もう、いいです」
RIMG0303_1103.jpg

(牛、じろっとこっちを見る)
RIMG0304_1103.jpg


長い間歩いて来てちょっと疲れている私たち。
魅力的な屋台も出てるし、ベンチで休憩したいんだけど、
なんせ人が多くてとても座れる場所がない。

広い公園の中、すっかりベンチ難民になること十数分

ようやく、端っこの方で空いている小さいベンチを見つけた
RIMG0310_1103.jpg

ほっと一息つくと、なんだかすっかりあたりは「オータムパーク」になっていることに気がつく。

夏が長かったから、秋も同じくらい長く続くって錯覚してたけど、
秋って短いんだよね。

これからあっという間に季節が移り変わって、もうすぐ寒い冬がやってくるんだ。

「えへへ」
RIMG0315_1103.jpg
ま、あったかくして、今年の冬もたくさん遊ぼうね。


そして、帰りの道のりの長さを考えると、そろそろ公園を出ることにした。

帰りなので、公園から出ると住宅街の中を方角だけの見当で、適当にたらたらお散歩。

野菜の直売所があるひなびた田舎道のようなところと、
昔のお金持ちの別荘地の名残を残す瀟洒な住宅とが混在している街並みが楽しい。

すると、突然、住宅地の中にかわいらしいカフェが出現
RIMG0343_1103.jpg

訊いてみたら、外のテラスはいぬOKだというので、入ってみる

RIMG0319_1103.jpg

イングリッシュガーデンに囲まれたテラスが広々してて貸し切り状態

RIMG0321_1103.jpg

白髪の紳士が切り盛りしているお店だった。

RIMG0324_1103.jpg

どこの駅からも遠く、バス道路からも少し歩くような場所。
なのに、なんて心地いいカフェなんだろう。

「ぼく、こっち側のほうがパパとママの顔見れていいや」
RIMG0326_1103.jpg

私たちのほかに、お客は二組。
カップルというより、若い夫婦と、何か会合の帰りに立ち寄った風情の年輩のグループ。
店内から流れてくる音楽は、ビル・エバンスのピアノ。

それでいて、ウリは「新そば」らしい。
だけど、もう4時近いからケーキをたのんで、
もったいないけど、ちょっとおすそわけ

「ぱくー」
RIMG0328_1103.jpg

「もっと、もっと」(自主的に伏せ)
RIMG0334_1103.jpg

「すげーうまいわー」
RIMG0335_1103.jpg

辺りは静かだから、タイも寝ちゃう

RIMG0340_1103.jpg

さあさあ、そろそろ出発しないと暗くなっちゃうね。

RIMG0341_1103.jpg

また来れるかな

でも次来ても、いつまでもたどりつかない、魔法のカフェだったりして・・・



Share

Comments 4

マルママ  

No title

 ハワイアンのタイチ 可愛い♥ レイがよく似合うよ!
 カフェで寝ている時の前足も内側に入っていて可愛い♥
 
 いつまでも辿り着かない 魔法のカフェかぁ
    一緒に探してみたいなぁ....

2013/11/04 (Mon) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

マルママさま

>  ハワイアンのタイチ 可愛い♥ レイがよく似合うよ!
>  カフェで寝ている時の前足も内側に入っていて可愛い♥

えへへ、ありがとう。
タイ、うちに来たばかりのころはよく両前足を中に入れるこのポーズをしていたんですが、
しばらくしたら、片足のみ入れるだけになりました。
「わたし、前に出ません」みたいな
なんとなく、遠慮がちな気分の時に両前足を入れるのかなー
とか、思ってるんですけどね。

>  いつまでも辿り着かない 魔法のカフェかぁ
>     一緒に探してみたいなぁ....

いこうか、ぜひ!

2013/11/04 (Mon) 20:14 | EDIT | REPLY |   

殿介ママ  

No title

15歳で表彰かぁ~、良い地域ですね♪
私の先代犬も16歳まで頑張りましたが、それ以上に頑張ってもらいたいですね。
7キロ先の公園までって、往復14キロ歩いたんでしょうか?
それはバテる自信があります…。
ところで、両前足を入れるのってニャンコがよくやりますよね~。
タイ君、もしや猫に育てられた?(笑)
殿介も『猫なの!?』と思うことが多いんだけど、何なんでしょうね??

タイ君は譲渡会、尻尾が下がっちゃったんですね。
色々と分かってる子だから、思うところがあるんでしょうね。
ちなみに殿介は色々と分かってない子なので
他の子と一緒にテントに入って営業を始めます、励ましてるつもりなんでしょうか?
ウチじゃ不服なのかと、私がいたたまれない気持ちになるのでした(笑)

2013/11/05 (Tue) 12:53 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

殿介ママさま

> 私の先代犬も16歳まで頑張りましたが、それ以上に頑張ってもらいたいですね。

16歳かあ・・・立派ですね。
ほんと、それ以上に頑張ってもらいたいです!

> 7キロ先の公園までって、往復14キロ歩いたんでしょうか?

そのとおり~
だたっぴろい公園内も相当歩いたので、15キロ軽く超えてますね。
私たちは、車がないので、とにかく歩くしかないんです。
なんかもう15キロくらいは、それほどどうってこともない!?

> ところで、両前足を入れるのってニャンコがよくやりますよね~。
> タイ君、もしや猫に育てられた?(笑)

そうですね~
そういえば、タイは猫に対して、親和的ってわけではないけど、
とにかく追いかけるとかいうような執着を示すわけでもないです。
じっとしてる猫なら、30センチの距離で気がつかないことも・・・
もしかして、慣れてるんですかね!?

> 他の子と一緒にテントに入って営業を始めます、励ましてるつもりなんでしょうか?
> ウチじゃ不服なのかと、私がいたたまれない気持ちになるのでした(笑)

殿ちゃん、笑えますね~
別に不服なわけじゃなくて、単に譲渡会の主旨をわかってないだけでしょう(笑)
それはそれでカワイイですよね。
タイみたいになっちゃうと、なんだかしのびなくなっちゃうんですよ。

2013/11/05 (Tue) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply