04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

裏切りのその後で

2014.01.14 22:27|by タイタイ
(以下、ドラマ「北の国から」の純、独白のイメージで)


・・・それはとても寒い朝だった

まるこがようやく、いつものまることして河原を走ってきてたんだ
ぼくは、まるこをめがけてまっすぐ走っていくつもりだった


それなのに、ぼくは、ぼくは・・・

ベルちゃんが気になってしまっていたんだ



「タイちゃん、いいのお、知らないよお」
RIMG0002_0114.jpg
蘭蘭がぼくに言葉をかけたのは知っていた。

でも、ぼくは、
ぼくは・・・自分の気持を抑えられなかったわけで

RIMG0003_0114.jpg

     「まるこ、タイ、ベルちゃんがいいんだって。まるこ、気にしないの?」
        「ん・・・別にいいの・・・タイがいいのなら・・・」
RIMG0004_0114.jpg
そばにいる、まるこの気持ちも考えられなかったわけで



(・・・しかし、タイ、ベルちゃんにあっさり逃げられ、戻ってくる)

               えへ、えへへ
RIMG0005_0114.jpg


              しゅん兄、しゅん兄ー大好きっー!
    「おい、オレにやってどうするよ」
RIMG0007_0114.jpg


「なにあれー、タイ、照れ隠しー?」


(以上、ドラマ「北の国から」イメージ、終わり)




*****


まるこ、怒ってるかな
RIMG0023_0114.jpg

「うおっほー」
            まるこ・・・
RIMG0024_0114.jpg

あんなことしたけど、まるこ、ぼくと遊んでくれるのかな
RIMG0029_0114.jpg

「(内心)タイ、あたしのところに帰ってきてくれたわ」
RIMG0031_0114.jpg

「ほら、タイ、ボールあげるよ」
RIMG0032_0114.jpg

「えへへー やっぱりあたしの方がベルちゃんよりいいよね」   
                          (タイ、おそるおそる近づく)
RIMG0033_0114.jpg

                まるこ、いいのかな
RIMG0034_0114.jpg

               まるこ、ほんとうにぼくにボールくれた
RIMG0036_0114.jpg

       ママ、どう思う? こんなやさしいまるこ初めてなんだけど
RIMG0037_0114.jpg

       まるこ・・・
RIMG0039_0114.jpg

  まるこにわるいことしちゃったな・・・
RIMG0040_0114.jpg

       (ボールを置いて)

         まるこー ごめんなー
RIMG0043_0114.jpg



*****

                   まるこ、ぼくまるこだけだから
  「えっ・・・」
RIMG0052_0114.jpg

うおー まるこー
RIMG0053_0114.jpg

うおっほー
RIMG0058_0114.jpg

                   わっほー (↓タイ、まるこに周回遅れ)
RIMG0059_0114.jpg

              まるこおっー
RIMG0060_0114.jpg

                    まるこっ オレを追いかけろっ
       「なにいーなまいきなー」
RIMG0062_0114.jpg

まるこー
RIMG0063_0114.jpg

                     (↓結局、まるこを追いかける)
RIMG0064_0114.jpg



*****


帰り道、河原の先のおしゃれカフェ

RIMG0092_0114.jpg

ママ・・・!
すぐ戻ってくるよね!?
RIMG0093_0114.jpg

ママ・・・
RIMG0098_0114.jpg


(すっかり元通り、息がぴったりになった二人なのだった)



*****

(おまけ)

実は隣のテーブルには、先に到着していたバーニーズのルビーちゃんと
その恋人シェルティ・アレックスちゃんが。
RIMG0104_0114.jpg

ルビーちゃんのママたちは、コーヒーを楽しんでるけど、
もうすぐお昼の時間だから、わたしたちは、
食べちゃう
RIMG0106_0114.jpg

「わたしもー」
RIMG0108_0114.jpg

「ぼくもー」
RIMG0107_0114.jpg

「わたしはお行儀よく、控え目に言うけども、わたしもー
RIMG0110_0114.jpg


「なんで、なんであっちだけ食べてるのよー あたしにもあたしにもー」
               「いいじゃないか、ルビー。 ぼくはルビーがいれば満足さ・・・」
RIMG0105_0114.jpg
      (↑ ふたり、恋人同士のはずだけど、なんとなくかみあっていない)

「うほっほー ママのパン、けっこう食べちゃった」
RIMG0111_0114.jpg

「なになにフィオナのママ、あたしに何くれんのかなー」
RIMG0113_0114.jpg

         「わーい ぼくもー」
RIMG0117_0114.jpg

「ずるいずるいずるい なんでなんで!? 世の中、不公平すぎる!!」
RIMG0119_0114.jpg

                       「うほー」
RIMG0120_0114.jpg




・・・最後に席を立つ時、ルビーちゃん、ようやくおやつをもらって帰りました。
めでたしめでたし



コメント

非公開コメント