07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

順調に進行中

2014.01.19 22:54|by mom
北風が寒い日曜日。

家族で街をあちこちお散歩するのが私たちの休日の日課だけど、
今日は、この冬の寒さも底に入った感じで、外に出るのもおっくうだ。

しかし、タイは、部屋で私たちの後をいちいちついて移動し、
「じゃ、行くか」というサインをキャッチしようと、全身をアンテナにして待つ。

その期待と圧力に負け、
とうとう午後遅く、突然チカチカしだした蛍光灯を買うついでに、
隣町おしゃれタウンへお散歩することにした。


・・・やっぱり寒い午後の日の中、
おしゃれタウンへの道はいくつもあるけれど、
蛍光灯を買う電気屋さんへ行くことを考えて、いつもの緑道経由でなく、住宅地をまわりこむ。

おしゃれタウンのはしっこまであと数百メートルというところに
1軒のケーキ屋さん。

RIMG0327_0119.jpg

時々この道は通るから、このケーキ屋さんの存在は知っていたけど、
今まで入ったことはなかった。

かわいらしい外観で隠れ家的な趣の素敵なお店。

(でも、なぜか、看板が素人的)
RIMG0327b_0119.jpg

いつもはスルーするのに、今日は自分でもどういうわけかそんな気になり「買ってみる?」と言うと、
夫もすかさずその気になった。


「パパチー、入っちゃった」
RIMG0316_0119.jpg

「パパチー、今日はこの店でなんか買ってくるらしい」
RIMG0318_0119.jpg

「パパチー、早く、来い、来い、来い・・・」(←念じている)
RIMG0319_0119.jpg

「パパチーっ!」
RIMG0321_0119.jpg

「パパチー、なに買ってきたのう」
RIMG0322_0119.jpg

「それ、なに?なに?なに?」
RIMG0323_0119.jpg

「パパチー、えーと、それはあ、それはあ・・・」
RIMG0328_0119.jpg


休日は、お散歩のついでに、夕食などの買い物をすることはよくあることで、
たまに、公園の前のコンビニで、お菓子を買ってその場でタイにおすそ分けすることもあるから、
タイは、私たちのどちらかがお店に入り何かを仕入れてくるということを、ちゃんと理解しているように思える。

この間の休日も、散歩の帰りに、夕食用に、近所の商店街の鶏の唐揚げ屋で唐揚げを買った。
唐揚げは持ってるだけでとても魅惑的な匂いを放つ。
タイはなんだかものすごく嬉しそうに、時々唐揚げの包みの下をふんふん嗅ぎながら、歩いて帰ってきた。

しかし、唐揚げは味がついているしタイのご飯には向かないだろう。
それで、タイの夕ご飯は別建てで用意し、
いつものように、私たちが、夕ご飯を食べるタイミングで、タイにも夕ご飯をあげた。

すると、タイは、大急ぎで自分のお皿を空にした後、
唐揚げを食べている私たちに向かって目を三角にして「ワンワンっ!」と吠える。


ほとんど要求吠えはしないタイ。
最初、わたしは、びっくりして、どういうことかわからなかった。

しかし、夫が
「『なんでよっ ぼくに唐揚げは!? なんでぼくだけ出さないのさっ』っていってるんじゃないか?」
という。

そういえば、唐揚げ持って帰ってくる時、タイが嬉しそうにふんふんしながら歩いてたな。


そうか、そうだよね。
タイ、夕ご飯に唐揚げが出るの、楽しみにしてたんだ。


それで、しかたないね、と、
ちょっとだけ、衣をできるだけ少なくして唐揚げをあげたのだった




(今日は、帰ってから、夕ご飯の前だけど、紅茶を入れてケーキタイム)
  「あれっ ママ、今日はご飯の前なのに、なんか食べとる!!」
RIMG0343_0119.jpg
(突進してきたのでぶれています)

「タイー、やっぱり来たかー」
RIMG0345_0119.jpg

「パパチー、くれるかな?」
RIMG0347_0119.jpg



休日、家族でのお散歩は、タイにとって、もしかして家族で遠征ハンティングのイメージなのかもしれない。
その獲物を自分だけもらえないって、それはないか。


「そうだよ、ぼくだって一緒に行ってるんだよ?」
RIMG0349_0119.jpg



タイも間違いなく家族の一員だしね、
家族みんなで同じ時に、できるだけ同じものを食べたいとは、思っていた。
だから、いつも休日、タイのご飯は、私たちと同じ時間に、できるだけ同じ素材で調理法と分量を変えてあげている。

今や、夫に、「ごはんできたよー」
と声をかけると、夫より先に「ごはん!?」と飛んでくるタイ。


・・・うちの「毛が生えた息子」タイの、人間化計画、順調に進行中、なんちゃって。





コメント

No title

殿介もニンゲンと同じものが食べたいようで
私がオヤツを食べてる時に寄って来るので違うもので誤魔化そうとすると
「それじゃないっ!」と言ってきます。
おかげで私がオヤツを食べなくなりましたが(笑)

なるべく同じタイミングであげたいけどね~。
ワンコ族は食べるのが早いので困ります…。

Re: No title

殿介ママさま

お久しぶりです~
いつまでもひなたでぬくぬくしている殿ちゃん、
もしかしてそちらはそろそろもう春なんじゃないでしょうか(笑)

> 殿介もニンゲンと同じものが食べたいようで
> 私がオヤツを食べてる時に寄って来るので違うもので誤魔化そうとすると
> 「それじゃないっ!」と言ってきます。

やっぱりそうですよね
同じものが食べたいんですよね。

要求吠えって、犬のしつけ上ではものすごい悪玉扱いのような気がしますが、
なんか、ほしいのは当然だよな、とか思っちゃったりして、
むしろコミュニケーションしている気になるという親ばかぶり・・・(一応自覚あり)


> なるべく同じタイミングであげたいけどね~。
> ワンコ族は食べるのが早いので困ります…。

そうそう、あっという間に食べて、実はいつも、テーブルの下で次のおやつを待っています。
最近見つけた、掌におさまるくらいの「牛のアキレス」
中が空洞で量は少ないけど、食べるのにすごく時間がかかるので、
おススメですよ~
非公開コメント