タイの日記

ARTICLE PAGE

春になると思い出す

author photo

ByTaitaimom

朝、河原に降りてふと見ると、
この間まで、ただの枯れ木だった枝に花が咲いている。

RIMG0897_0312.jpg

これは枝ぶりからして、梅じゃなくて、多分、桃。

RIMG0895_0312.jpg

ここに桃なんて、あったっけ?
いや、そういえば、去年、この辺でなんだか実がなっているとかなっていないとか言っていたような・・・


河原には野生の桃が時々見られる。

土手に並木として植えられている桜はともかく、
自生の桃は、花が咲く時期を過ぎると、それがなんの木だったか、すっかり忘れられてしまう。

でも、春になると、その存在を突然主張するかのように咲くのだ。



・・・今朝は突然、春のページがはじまったかのよう。

RIMG0900_0312.jpg

ふんわり暖かい陽気が河原を包んでいる。

RIMG0902_0312.jpg

「うおーまるこー」
RIMG0903_0312.jpg

タイは、今週初めてまるちゃんと会ってノリノリ。
RIMG0904_0312.jpg

蘭蘭とあんずもノリノリ。
RIMG0907_0312.jpg

タイ、久しぶりのまるちゃん、良かったね
RIMG0906_0312.jpg

                 「わーい、クールちゃーん」
RIMG0909_0312.jpg

       「ぎゅわほー ぎゅるぎゅるー」
RIMG0910_0312.jpg
(さっき川に入って大はしゃぎした後なので、超ゴキゲンのクールちゃん)

          「おっ なんだ、かわいいまるこちゃんじゃあないですか」
RIMG0913_0312.jpg

「まるこおー かわいいぞー」(↓まるちゃん、無視)          (心配そうに事の成り行きを見守るタイ↓)
RIMG0914_0312.jpg

「まるこお、おいらとどう?どう?」  「ん、なにか?」(←まるちゃんすっとぼける)
RIMG0919_0312.jpg

                          「ふふん」
RIMG0922_0312.jpg
(↑クールちゃん、まるちゃんに怒鳴られるのが予想されちょっとこわいので、これ以上は大事を取って回避)


「(内心)あーよかった、クールちゃんとまるこの線はなくなったぞ・・・」

                      「ま、別にいいのだー」(←大して気にしない)
RIMG0925_0312.jpg

(再び)「ぎゅわおー ぎゅわぎゅわー」
RIMG0929_0312.jpg


その後は、

しゅんちゃんが来て、
RIMG0934_0312.jpg

きなこちゃんが来て、
RIMG0951_0312.jpg

フィオナちゃんが来て、
RIMG0952_0312.jpg

河原のいつものメンバーで、まるこの石投げ回りを鑑賞。
RIMG0953_0312.jpg


ふと足元を見ると、気の早い菜の花が咲いていた。

RIMG0943_0312.jpg

菜の花の黄色い光はまさに春そのもの。

今まで、春が早く来ないかなーってずっと思ってたけど、
春がこうしていよいよ見えてくると、
どうしよう、春が来ちゃう・・・!
というなんだかわけのわからない焦燥感のようなものに襲われているのに気づく。

子供のころと違って、通信簿もクラス替えもないし、学年が変わるわけでもないのにな

なにか、新しい風が吹くかもしれない春、新しい自分をはじめなきゃ、
なーんて、思っちゃう春。



でも、春が過ぎちゃうと忘れちゃうんだなー
結局。





*****
(おまけ)


ぽかぽか陽気の中、
最近オープンした河原の近くのコンビニは、秘密の花園の、まさに隣。

なので、秘密の花園で、プチ・ピクニック
RIMG0969_0312.jpg

         「えっ おやつ出とる?」
RIMG0971_0312.jpg

   「ぼくもー」
RIMG0974_0312.jpg


季節がよくなると、散歩がなかなか終わらない

RIMG0976_0312.jpg

あ、いや、別に冬の間もそうだったけね。




Share

Comments 0

Leave a reply