05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

雨、雨、雨

2014.06.07 16:32|by mom
おとといから、ずっと降り続く雨。
タイは、散歩で、多分過去最高記録、「5回」連続でレインスーツを着用させられ、
今日は朝からすっかりテンションが低い。

RIMG0180_0607.jpg

雨は、昨晩のバケツをひっくり返したような降り方よりは幾分ましになったものの、
午後になってもいつまでも止まることなく降り続く。

いくら休日でも、こんな日はタイと一緒にお出かけすることもできない。
夫は、先週録画しておいた映画「さよなら、クロ」に夢中。

おっ 真っ黒の野良犬クロ、最初コータくんに似てる?と思ったけど、
なぜか、全部黒く塗っちゃった蘭蘭に見えてきたぞ
(のちに、クロは女の子だったことが分かる)

映画を横目で見ながら、
ちょうどいい機会だから、ずっとほったらかし伸び放題の多肉植物を整理しよう、
と思い立つ。

RIMG0161_0607.jpg

こういうのって、つい盛り込みすぎるんだけど、
「余白」がきっと大事なんだよね
RIMG0163_0607.jpg

あるだけの鉢に挿し木したら、売るほど出来た(売れないけど)
RIMG0172_0607.jpg

ん?タイは?なにしてる?

「オレ、興味なし」
RIMG0179_0607.jpg

興味ないのうー?
興味なくても、せっかくだからこのタニクーたちと共演してくれないかな

(そこで、おやつ登場)

                    「むむむむー」
RIMG0164_0607.jpg

          「ん? なんじゃこりゃ」
RIMG0165_0607.jpg

          「いやいや、どうでもいいや、こっちに集中」
RIMG0166_0607.jpg

いやいやどうでもいいやじゃなくて、なんかもうひとつ、タニクーたちにリアクションお願いします

(聞いてない)
RIMG0167_0607.jpg

もうー しょうがないなあー

     「ぱくー」
RIMG0169_0607.jpg

じゃあ、こっちから、なにかのアクションを期待して。
RIMG0170_0607.jpg

ただただ、おやつを見つめるのみ。
RIMG0171_0607.jpg

うーん、タイ、
タイにとって、植物ってほんと、どうでもいいのね。

(おやつ食べたら、再び、寝る)
RIMG0182_0607.jpg

                  「ぐー」
RIMG0185_0607.jpg

なんだか、明日も雨らしい。
タイ、つまんなくても、天気だけはわたしのせいじゃないからね。


・・・ま、でも、もうじき、
タイの大好きなあの子、帰ってくるらしいよー





*****
(おまけ)


陶芸家のきなこちゃんのママに憧れ、
ハナちゃんのママに紹介してもらって入った、区の陶芸サークル。

1週間に1回、1年半続けたけどへなちょこしかできない。

でも、重ーくなっちゃって使えない食器も、鉢にしちゃえば、
あら、結構イケる?
RIMG0174_0607.jpg

おお、植物の力って素晴らしい
RIMG0178_0607.jpg




コメント

小さなケンザン、オススメです

そうなのよ、植木鉢にすると良いのですよ。。。

小さなケンザンがあると、カンタンに花や
葉が生けられるから、これまたオススメです。

小さな生け花をテーブルに置くのも
お試し有れ〜! 河原に植物はいろいろ有るしね

Re: 小さなケンザン、オススメです

>ユミグ〜♪ さま

なるほど~
ケンザンいいですね~
ケンザンがあれば、口の開いた器でもいけられますもんね。
今日早速100円ショップで探してみよう♪

実は練習に一輪ざしをいっぱい作ったんですけど、
全然使ってないんですよ。
そうですねーちょっとした草花、河原からもらってくればいいんだなー

ま、でもいつか、満足できる軽い食器、作りたいです・・・

No title

陶芸家とはおこがましく照れてしまいますが、ありがとうございます。
私もすぐ「この植木鉢素敵!」とおもいました。とても良いですね。

多肉種、一見無表情を装いながらもそれぞれ個性的で良いキャラ持っていて好きです。
自分で作った器に入れるとぐっと距離が近づく気がします。

先日、盆栽のワークショップに参加した時ちょっと良いなあ~と思う植木鉢は
結構なお値段でした。
緑の植物は、どんな色でも包み込み合わせてしまう不思議な存在感があります。

私もタイままに触発されて作陶しま~す!

(わたしは器よりその中の食べものの方が好き! きなこ)

Re: No title

きなままさま

おほめいただきありがとうございます。

今回は、雨の休日、寝ているタイの写真だけではもたないので、
苦肉の策の多肉植物(←ちょっとシャレ)なんですケド。

> 多肉種、一見無表情を装いながらもそれぞれ個性的で良いキャラ持っていて好きです。
> 自分で作った器に入れるとぐっと距離が近づく気がします。


以前、どこかの有名な気功師が五木寛之との対談の中で、
サボテン(とあじさい)は植物の中でも気を強く発していると語っているのを読んだことがあります。
あじさいは、寺院とかならともかく一般の家では気が強すぎるらしいんですが、
サボテンは穏やかなエネルギーだそうです。
きっと、元気で美しいたくさん多肉があれば、家自体がパワースポットに!?

> 先日、盆栽のワークショップに参加した時ちょっと良いなあ~と思う植木鉢は
> 結構なお値段でした。
> 緑の植物は、どんな色でも包み込み合わせてしまう不思議な存在感があります。


植物にとっての鉢は、絵の額縁以上の存在のような気がします。
考えてみれば、陶磁器はもともと土なんだから、
相生の関係として、当然なのかもしれませんね。


・・・そうだ
わたしもタイの食器、作ろうかな~
非公開コメント