07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

夏至、夕方散歩

2014.06.21 21:46|by mom
今日は夏至。
空はややうすく雲がかかって、ここ数日続いた真夏日は回避された模様。

タイは、パパチーが昼寝している間、休日散歩が始まるのは今か今かと監視中。
パパチーがちょっと目を覚まして寝がえりをうった途端、
待ち切れずに、、喉の奥で「くおー、ふおー(訳:まだかなー、まだかなー)」と鳴く。


・・・ということで、午後遅く、河原にやってきた。
RIMG0771_0621.jpg

一年で一番陽が長い今日。
川下の先まで歩いて、タイも入れるカフェで早めの夕食をすませちゃおうということで話がまとまる。


おっ タイ、夏至の太陽のパワー浴びてるの
RIMG0774_0621.jpg

「ええー、ママなに言ってんのう」
RIMG0777_0621_20140621210803da2.jpg

タイの視線の先にはあめんぼが。
RIMG0778_0621.jpg

「うーん、おいかけたいけど、深いっぽい」
RIMG0779_0621.jpg
底の石がはっきりみえるくらい水がきれいだけど、
確かにこれは、タイの足の長さより深いかもね。

リスクはとらない、分別がついた(その点では)オトナのタイ。


そして、お散歩隊は、一列縦隊で進む。
RIMG0785_0621.jpg

「うほー」
RIMG0789_0621.jpg
お散歩隊員、ちょっと、かっこつけてみる。


そろそろ、河原もエンドに近い。
前方に見える緑の丘の上の公園、パパチーが桜の季節以来行っていないというので、
行ってみることにする。
RIMG0792_0621.jpg


丘の上に古墳が点在するこの公園は、背の高い木々の緑が深い。

と、その中に、ピンクの花が咲きそろっているのを発見。
RIMG0793_0621.jpg

ネムノキだ。
RIMG0794_0621.jpg

陽の光を浴び、輝く。
RIMG0798_0621.jpg


そのまま歩いて行くと、一帯があじさい園になっているエリアへ。
RIMG0801_0621.jpg

                        「えっへへー」
RIMG0800_0621.jpg
みんな記念撮影しているので、タイも抱っこされて記念撮影。


あじさいはまさに旬を咲き誇っているけど、
陽の中で見るよりは、やっぱりちょっと雨に濡れていたほうが風情があっていいかな。
RIMG0802_0621.jpg


あじさい園の横には湿生花園。

RIMG0805_0621.jpg

「むむむう」
RIMG0806_0621.jpg

半夏生の大群落
RIMG0811_0621.jpg

こちらも旬を咲き誇る
RIMG0810_0621.jpg

その足もとには水連の花
RIMG0813_0621.jpg


水路では、たくさんの子供たちが、ザリガニ釣りに興じている。
RIMG0814_0621.jpg

するめを結んだ糸をたらして、

大物採り
RIMG0812_0621.jpg
こりゃすごい


ん?タイ、タイもなんだか楽しいの
RIMG0816_0621.jpg

           「むむう」
RIMG0817_0621.jpg

向こうのザリガニを狙う女の子と、
RIMG0818_0621.jpg

なぜか動きがシンクロ
RIMG0820_0621.jpg

タイは、やっぱりあめんぼ見てるのかなー
RIMG0822_0621.jpg
でも、さすがに飛び込む勇気はないね。


そして、あじさいの道を下りて、
RIMG0832_0621.jpg

もうひとつ、駅前の公園をはしご
RIMG0842_0621.jpg

でも、なんだかまだお腹がへらないんだ

じゃ、予定変更して、
いったんタイの好きなパン屋さんのパイでお茶したら、
RIMG0841_0621.jpg

そうだ、あそこにあるケンタッキー、
買って帰ろうよ

いつまでも明るい帰り道、
めっきり涼しくなった夕方の風を感じながら、

お散歩隊は帰路につく。





コメント

非公開コメント