03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

アニマルコミュニケーション&ヒーリングの会第2弾 その1

2014.07.31 23:12|by mom
今日は、まるちゃんちで、
RIMG0137_0731.jpg

アニマル・コミュニケーション&ヒーリングの会、第二弾を開催。

本日の被験者は、(左から)エリスちゃん(3歳)、まるちゃん(3歳)、コータくん(5歳)
RIMG0142_0731.jpg
そして、後で、ジャックラッセルテリアのはるちゃん(3歳)が登場予定。

ちなみに、タイ、野次馬参加
RIMG0172_0731.jpg

フィオナも野次馬参加

 「えっ あたし、ばりばりやってもらう気だけど」
RIMG0143_0731.jpg

「みなさん、今日はわたくしのおうちにようこそようこそ、えへ。」
RIMG0149_0731.jpg
まるちゃん、上機嫌で女主人ぶりを発揮している。


みんな、朝の河原の学校の仲間たちだけど、
エリスちゃん、コータくんはまるちゃんちに来るのは初めてだ。

しかも、エリスちゃんは、全くのよそのうちに来るのは初めてなんだって。
RIMG0165_0731.jpg

でも、ママの心配をよそに、意外なまでに落ち着いている、というか、
とっても礼儀正しいレディのふるまい。
RIMG0171_0731.jpg

エリスちゃんのお向かいの家で、エリスちゃんと兄妹のように育ったコータくんは、
キータちゃんというお姉ちゃんとユーキちゃんという妹との3きょうだい。
いつも3頭一緒に行動しているけど、
今日は、ほとんど初めてかも?な、 ママと二人だけの外出だ(といっても徒歩5分の距離)。

「オ、オレ、なんだか今日、スペシャルな日だ」
RIMG0178_0731.jpg

「なっ なっ タイのママ、オレ今日ママとふたりだけでお出かけなんだぜ」
RIMG0189_0731.jpg
(フィオナママ撮影)

うんうん、きょうだいって、公平性も大事だけど、
やっぱり、「自分はその中でも特別なんだ」感を持つことも、重要なんだよね。


そして、いよいよ、
RIMG0201_0731.jpg

ヒーラーのことよさん、登場。

        「いらっしゃーい、ようこそー」
RIMG0206_0731.jpg
まるちゃん、さっきまで威勢よく吠えてたくせに、ドアがあいた瞬間、愛想良くお出迎えする。
タイは、まるちゃんと一緒に、ことよさんに愛想良く寄っていったかと思いきや、
この後、数歩後退し、

「ええーなんだよーおまえーオレ知らないぞー」と吠える。
RIMG0224_0731.jpg
タイ、ひと月前に会ってること、忘れちゃったらしい・・・


エリスちゃんは、ことよさんを前にして、ワンキャン言いながら、
プレイバウの恰好したり、後ろにとび跳ねたりして意味不明の動き。
RIMG0216_0731.jpg
ママは、遊びたいのよというが、

顔、怒ってる・・・?
RIMG0211_0731.jpg

すると、まるちゃんがすかさずフォロー。

「すみませんねえ、もうみんな不躾で。ここ、わたくしの家なんですけども、ぜひぜひゆっくりしてくださいね」
RIMG0222_0731.jpg

コータくん、後ろで知らんふり。
RIMG0223_0731.jpg

タイも、怒られてさらに後ろに後退。
RIMG0227_0731.jpg


さてさて、
歓迎のあいさつ(?)も一通り済んだようなので、そろそろセッションに入る。

最初はだれかなー

「えっ なに?」
RIMG0235_0731.jpg

           「なにかしら エリスはわたくしの友達ですのよ、よろしくね」
RIMG0236_0731.jpg

            「なんだよー オレはなんにもやんないよ」
RIMG0238_0731.jpg

  「・・・・。」
RIMG0245_0731.jpg

     「ことよさーん、あたしよ、あたし、この間はどうもー」
RIMG0246_0731.jpg
野次馬参加のはずのフィオナ、乱入。

   「いやーちょっと、きいてくれるー?実は、あたしねー 昨日までさー」
RIMG0248_0731.jpg

いやいや、フィオナ、
今日はフィオナは見学だけだから、といって、ママに後退させられる。

結局、エリスちゃんがどうも準備万端のようだということで、
エリスちゃん、トップバッター。

「えへー あたし、いちばんー」
RIMG0252_0731.jpg

エリスちゃんは、エリスちゃんちの知り合いの家で生まれた。
柴犬のお母さんは、秘密の恋をしてエリスちゃんを授かったのだが、
お父さんの名を決して言わなかった。
あれこれ詮索されたけど、エリスちゃんの外形からはきっとこの犬!という推定はできないそうだ。

そして、エリスちゃんは生後45日で今のおうちの子としてやってきた。

RIMG0256_0731.jpg

「あいつさー オレたちとおやつもらう時、横に並んでるオレたちに、歯むき出して怒るんだぜ」
RIMG0270_0731.jpg
(フィオナママ撮影)

エリスちゃんは、他の犬と並んでおやつが食べられないし、
他の犬(隣に住む従姉犬でも)が自分の家に入ってくるのも怒っちゃう。
以前は、ママが他の犬をなでようとしても怒ったらしい。
RIMG0274_0731.jpg
(フィオナママ撮影)

人に対しては全般に愛想が良くて問題を感じたことはないけれど、
対犬に対して、時々衝突しちゃうエリスちゃん、
赤ちゃんの時から、隣に住む従姉のアリサちゃん(ラブ・13歳)や、
向かいの家に住むコータくんきょうだいたちと一緒に育ったのに、なんでなのかなーとパパママは思っているらしい。

すると、
「あたしはね、昔、リーダーだったのよ」
RIMG0257_0731.jpg

エリスちゃん、前世は野犬の群れのリーダーだったんだって。
とても賢くて能力も高く、群れのリーダーとしてみんなを統率していたらしい。

だから、その時の癖が今もときどき出ちゃうんだそうだ。

RIMG0291_0731.jpg

そして、今生は、人にかわいがられるために生まれてきたんだそう。
かわいがられるためには女の子がいいと思って、わざわざ女の子を選んで生まれてきたという。
だから、かわいいかわいい、女の子だねーって言ってもらうと、とてもうれしいらしい。

ほんとうは、フリルだとかおりぼんだとかのお洋服なんかにも憧れていて、
着てみたいなーって思っているんだって。

RIMG0294_0731.jpg

「あれっ でも腰から下になんだかオーラの滞りがありますね」
とことよさんが言う。
RIMG0297_0731.jpg
実は、ことよさんには言ってなかったけど、
エリスちゃんは、走っていると右後ろ足の膝が外れちゃう癖があったので、
ちょっと前に手術している。
もう完治していて再発の恐れもないといわれているのだけど、
ママは、見ていて何となく腰から下が疲れやすいのかなーと思うことがあるそうだ。

ことよさんは、腰から下のオーラを浄化すべく、
その辺りを拭い去るような動作をしばらく続ける。
RIMG0307_0731.jpg

「あっ・・・なんだかだいぶ楽になったみたいなんだけど」
RIMG0310_0731.jpg

「えへへー あたし、ぜったい次、やってもらおうっと」
RIMG0315_0731.jpg

「オレ、特に希望しない」
RIMG0320_0731.jpg

「はっ あたし、女主人なのに、今もしかしてカヤの外!?」
RIMG0321_0731.jpg
(フィオナママ撮影)

「つまんないから外に出るー」
RIMG0325_0731.jpg


そして、エリスちゃんのヒーリングは終了。
RIMG0335_0731.jpg

エリスちゃん、終了するとママの横に回る。
RIMG0339_0731.jpg

「ママ、あたしの言いたいこと、わかってくれた?」
RIMG0342_0731.jpg

「そうかそうかエリス、かわいいねーって言ってほしいのねー」とママが言うと、
エリスちゃん、なんだかさっきまでとずいぶん表情が変わったような。
RIMG0344_0731.jpg

「えへ、あたしかわいーい女の子なのよねー、ま、知ってたけどう」
RIMG0346_0731.jpg


そして、エリスちゃんは、ことよさんを見上げる

   「・・・ことよさん、あたしのママに、いろいろ伝えてくれてありがとね」
RIMG0350_0731.jpg







コメント

非公開コメント