04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

アニマルコミュニケーション&ヒーリングの会第二弾 その2

2014.07.31 23:15|by mom
(前回の続き)

「今日の会は、わたくしが女主人として催させていただいておりますの」
RIMG0366_0731.jpg

まるちゃんちで開催されている、アニマルコミュニケーション&ヒーリングの会第二弾、

かわいいかわいいエリスちゃんには、最後におまけとして、
パパとママ、どっちが好き?と聞いてみた。
RIMG0376_0731.jpg
エリスちゃんは、特に家族に順位をつけたりしない性格だそうだ。
ママと、毎日の生活の上でより強い絆があることは確かだけど、
だからパパが二の次ということではないらしい。

「な~んで、こんなにかわいい~の~かよ~♪」という勢いでエリスちゃんを溺愛するパパ、
これを聞いたら、一安心するに違いない。


さて、次は順番からいうと、コータくんかな。

と、エリスちゃん、コータくんのところへ歩いて行く。

「コータ、なにビビってんのよう、これ、けっこう楽しいよ」
RIMG0377_0731.jpg
「ほら、コータ、緊張ときなよう」

そして、コータくんを遊びに誘う。        (突然なので、何事かとびっくりするタイ↓)
RIMG0381_0731.jpg

タイおまわりさん出動
                 「なんだなんだ、ケンカかっ!?」
RIMG0382_0731.jpg

                                  「あっ違うわ・・・」
(↓コータくん、タイを無視)
RIMG0387_0731.jpg

「オレがおまえの仲裁なんていると思うか?」  「そりゃそうか・・・」
RIMG0388_0731.jpg

しかし、コータくん、ママが呼んでも一向にことよさんのところにこない。
RIMG0401_0731.jpg

コータくん、大丈夫だよう
RIMG0402_0731.jpg
ママは、(見かけによらず)繊細なコータくんの気持ちに配慮して、
決して無理強いしないのだった。


しかしコータくん、前回のタイと同じで、すっかり気持が後ろ向きのよう。
RIMG0412_0731.jpg

なので、ちょうどお昼どきでもあり、いったん休憩することにする。
RIMG0413_0731_20140802091247207.jpg

しかし、食べ物が広げられても(気のせいか、ビールもあるような・・・)、
とってもお行儀よく足もとに集うお犬様たち
RIMG0418_0731.jpg

お土産の、名称不明の南国のフルーツ
RIMG0433_0731.jpg
左はねっとり甘いライチ?右はさわやかな梨、といった感じのお味。

ママの椅子の下に寝るコータくん
RIMG0420_0731.jpg

部屋は広いのに、みんなわざわざテーブルの下に集まって寝るのが面白い。
RIMG0423_0731.jpg
それでいて、誰もテーブルの上のものをねだらないし。

「あたしは、食べ物じゃないわよー、ことよさんに次の予約をお願いしてるの」
RIMG0421_0731.jpg

そうしているうちに、ことよさんが、

そーっとコータくんにセッションを試みる。
RIMG0436_0731.jpg

「ん?」
RIMG0440_0731.jpg

敏感なコータくん、すぐ気がついちゃう
RIMG0442_0731.jpg

脱出
RIMG0451_0731.jpg

「わやわやわや」
RIMG0454_0731.jpg
セッション継続不能

と、その時、
「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴り、

はるちゃん登場。
RIMG0462_0731.jpg

新しい風が吹く。


「今日はわたくしが女主人ですので」
RIMG0464_0731.jpg

「わたくしが責任を持って、この場をおさめてさしあげますわよ」
RIMG0470_0731.jpg

なんだかまるちゃん、すっかりやる気満々
RIMG0471_0731.jpg
なので次はまるちゃん、ということで。

まるちゃんは、新しい試みとして、事前にオーラ診断を準備してもらった
RIMG0472_0731.jpg
まるちゃんの一番最初に出てきた色は、「賢さ」

「ふふん」
RIMG0476_0731.jpg

明るくって、遊び好き
RIMG0479_0731.jpg

「すごーい、まるちゃん、明るくって賢いのー、賢いんだってー」
とママ喜ぶ
RIMG0481_0731.jpg

「やーだー、ママったらあー」
RIMG0482_0731.jpg

しかし、おしりの方に出ている緑のオーラ、
これは、まるちゃんがママと強い絆を求めているために出るものだという。
RIMG0486_0731.jpg

「今、絆が薄い、ということではないんですよ」
と、ことよさんは言う。

ただ、まるちゃんはもっと強い絆を求めているんだそうだ。
RIMG0487_0731.jpg


家族の事情で春に2ヶ月くらいママの実家の北海道に預けられていたまるちゃん、
バカンスなどでもたびたび、長期で北海道に預けられるけど、
この夏も、避暑をかねて、1か月預けることを考えていたママ。

まるちゃんは、北海道のじいじとばあばのところは好きなんだけど、
ママと離れて暮らす意味がわからないそうだ。
RIMG0488_0731.jpg

まるちゃん、多分この瞬間、この夏のひとり北海道行きはなくなったみたいよ、

「えへー」
RIMG0493_0731.jpg

まあ、北海道のじいじとばあばはちょっとがっかりするかもしれないけどね。


そして、まるちゃんは、前世はお姫様みたいに暮らした大型犬だったそうだ。

「うふふー そうなのよう」
RIMG0496_0731.jpg
食べ物に執着がないのは飢えたことがないせいだそう。
でも、なにを食べるかについてはこだわりはあるらしい。

「そうよ、ママ、あたし高貴な生まれなんだから、いろいろと雑に扱わないでよっ」
RIMG0497_0731.jpg

「そうそう、ちゃんとお姫様らしくね」
RIMG0499_0731.jpg

「うふっ なんかけっこうすっきりした」
RIMG0503_0731.jpg

「えへー いい気分ー」
RIMG0505_0731.jpg

よかったね、まるちゃん






コメント

非公開コメント