タイの日記

ARTICLE PAGE

アニマルコミュニケーション、こむぎちゃんの場合

author photo

ByTaitaimom

きなこちゃんのセッションが終わる頃を、見計らってやってきたのは、
本日ふたりめのクライアント、
こむぎちゃん。
RIMG1887_0907.jpg
こむぎちゃんは3歳、
河原のようちえんで、タイと同じ時期、きなこちゃんの教え子だった。

「なんだー こむぎかー」
RIMG1888_0907.jpg

タイがようちえんを卒業する頃、こむぎちゃんも卒業し、
ちょっと家から距離があることもあって、今は河原の学校には、土日学級に時々参加している。

土日に河原の学校をお休みするタイとは、あまり会わなくなってしまったのだが、
たまに平日、こむぎちゃんの家にほど近い河原の先の公園で、
パパと一緒に楚々としたお嬢様然でお散歩している姿に遭遇する。

こむぎちゃん、今日は両親そろって、まるで学校の進学相談にでも来たみたい。

         「ほら、こむぎ、あちらの先生のところに行きなさい」
RIMG1891_0907.jpg

「こんにちはー こむぎちゃん、今日はよろしくね。」
RIMG1892_0907.jpg

「はいはーい、よろしくー」
RIMG1895_0907.jpg
初対面のことよさんにとても愛想のよいこむぎちゃん。

「こむぎちゃん、今日は、お話いろいろ聞かせてくれるー?」
RIMG1897_0907.jpg

「えっ なになに、あたし、なんか都合の悪いことでもしゃべんなきゃいけないの」
RIMG1898_0907.jpg

状況を悟って、きまりわるくなったのか、うろうろしだすこむぎちゃん。
RIMG1899_0907.jpg

「なんじゃい、こむぎ、・・・オレかんけいねーし。」
RIMG1900_0907.jpg

                 「タイちゃーん、今日はよろしくねー」
「むむ、こむぎパパ、オレ知らないよ」
RIMG1901_0907.jpg

「うーん、みんなの前で、なんかちょっと恥ずかしいんだけど」
RIMG1902_0907.jpg

しかし、そうはいってもママとことよさんの呼びかけに応じるこむぎちゃん
RIMG1905_0907.jpg

「えへ」
RIMG1906_0907.jpg
「パパ曰く北川景子似の」美人さん。

「あ、次はこむぎがセッションするのね」
RIMG1915_0907.jpg
状況を素早く理解するきなこちゃん

「なんだなんだ、今度はこむぎが脚光あびてるぞ」
RIMG1921_0907.jpg
タイ、何のてらいもなく勝手にきなこちゃんのベッドに引っ込んで、様子をうかがう。


パパとママにとって、こむぎちゃんは初めて飼う犬。

こむぎちゃんが、
一般に犬について言われていることや書かれているセオリーどおりでないことをするのが、
気になるらしい。

パパが一番初めに聞いたのは、こむぎちゃんが石を噛む癖について。
RIMG1936_0907.jpg
(↑きなこちゃんのしっぽ)

こむぎちゃんは、何かと道端の小石をくわえて噛むことがある。
食べるわけではなくガムみたいに噛んでいるだけなのだが、
木の枝ならともかく、そんなことをする犬は聞いたことがない。
何かこむぎちゃんに、
心理的あるいは物理的な問題があるためにそんなことをしているのではないか、
と気になるそうだ。

「うーん、別に特に意味はないと思います」と、ことよさんは言う
RIMG1941_0907.jpg
「たとえば、人でも飲み物を飲んだ後ストローを噛む癖があったりしますよね、
そういう癖みたいなもので、なんとなく暇だったり、口寂しいのでもてあそぶみたいなものですね」


うん、まあ、こむぎパパが気にしていたのは知ってたけど、
みんな、そうなんじゃないかなーと思ってたなあ。

「・・・・。」
RIMG1945_0907.jpg

また、こむぎちゃんは時々、(高層マンションなので)何も見えないはずの窓の外などを、
よくじーっとみてたりするらしい。
それで、見えない何かがあるんじゃないかとパパは心配になることがあるそうだ。
RIMG1951_0907.jpg
「こむぎちゃんは、そういう時、何か考えている、というか、自由に想像を巡らせている感じみたいです」

「ぐー」(↓どうでもいい)
RIMG1954_0907.jpg

「こむぎちゃんからは、そのことについては、自由を感じている、という気持ちが伝わってきます」
もしかして、単にぽかーんとしているだけ?

「ちょっとパパ、なんだかあたしもう、いたたまれないんだけど」
RIMG1960_0907.jpg

          「あれ、こむぎ、大丈夫かしら」
RIMG1963_0907.jpg

「まずいわ、こむぎこのままじゃせっかくのセッション、投げだしちゃうわ」
RIMG1967_0907.jpg

「パパさん、ちょっとわたしにこむぎを任せてくれる?」
RIMG1969_0907.jpg

「ほらこむぎ、久しぶりにあたしが相手になってあげるわよ」
RIMG1971_0907.jpg

「ぐおー」
RIMG1981_0907.jpg

「オレ、知らん (こむぎつえーし)」
RIMG1985_0907.jpg
知らんふりをしているわりには、さっきから寝る場所を変えてばかりいるタイ。

そうして、見事、さっきの位置に押し戻されたこむぎちゃん
RIMG1990_0907.jpg

こむぎちゃんは、今でこそお嬢様然としているけれど、
河原のようちえん時代は結構やんちゃだった。
きなこちゃんや蘭蘭と果てしなくお相撲やらプロレスやらを繰り広げたものだ。

タイは約半年年少のこむぎちゃんと、ごく最初の頃こそ遊んだけど、
次第に気迫負けする感じになって、途中からまったく遊ばなくなってしまった。

そういうこむぎちゃんのやんちゃなところについて、
パパは厳しい態度でしつける方法論で臨んだ時期があったそうだ。
しかし、それがある意味、こむぎちゃんの信頼を失うことになったのではないかと心配している。

でも、ことよさんは、
「いえ、こむぎちゃんはそれは別に気にしてないようですよ」と言った。
RIMG1994_0907.jpg

わたしも、犬を飼うことについて、とてもベテランといえない経験しかないから、
こむぎパパの気持はよくわかる。

しつけ本やその他メディア、さまざまなトレーナーの方法論があって、
現在の問題行動だけでなく将来の予防線も含めていろいろやってみるのだけど、
後から考えて、
「あれは失敗したなー」と思うことが多々ある。
特に最初のころやったことは、
「今ならもっとうまくやるのになー」と思うことが多い。

でもそういう飼い主の「失敗」も、
受け止めてくれるのが犬というものなのかもしれない。

しつけの試行錯誤は、別の面からいえば、
飼い主と犬とでコミュニケーションを一生懸命とっていることでもある。
犬は飼い主が自分を大事に思ってくれることはちゃんとわかってくれている。

かわいがればかわいがるほど、それに応えてくれるのが犬というものだと思う。

RIMG1999_0907.jpg
「こむぎちゃん、前世も家庭犬だったんですね」
ことよさんは言う。

「あ、今こむぎちゃんが、なんだろう『花』のイメージを伝えてきたんですけど」
RIMG2004_0907.jpg
「あっ それは・・・」こむぎちゃんのママが声をあげる。

こむぎちゃんのママは、本の装丁、企業のポスターカレンダー、
最近は手ぬぐい・扇子などのデザインも手がけ、
活躍中のイラストレーション作家。

美しい色合いと柔らかなデザインが印象的なのだが、
モチーフを花と指定される注文が多いらしい。

家を仕事場にしているので、こむぎちゃんはいつもそばでママの仕事をみているそうだ。
そして、こむぎちゃんは、ママの絵がとても好きだといっている。

「えーと、えーと」
RIMG2011_0907.jpg

        「なに、こむぎ、本当はちゃんと言いたいことがあるんじゃないの?」
RIMG2014_0907.jpg

  「えー」 「ほらほら、じゃあこむぎ、ちょっと体動かしてみなさい」
RIMG2016_0907.jpg

「うごー」
RIMG2022_0907.jpg

     「はいはい、こむぎ、そろそろいいんじゃないの」
RIMG2026_0907.jpg
律儀に、こむぎをさっきの位置まで正確に戻すきなこちゃん

「おかあさん、これでいいかしら」
RIMG2030_0907.jpg
さすが、犬のヒーラーきなこちゃん、立派に助手を務めるので、驚いちゃう。


こむぎちゃんは、パパとママの役に立ちたいと思っているそうだ。
RIMG2027_0907.jpg
「わたしはちゃんとパパとママの役に立ってるのかしら」と日ごろから思っているらしい。

「役に立ってるわようー、こむぎ、決まってるじゃない」ママが言う。
RIMG2033_0907.jpg
「役に立っていると常に伝えてあげるといいですね」とことよさんは言う。
そして、
「かわいいねーって言ってあげるのもいいですね」
と、ことよさんが言うと、
RIMG2038_0907.jpg
「もう、毎日100万回くらい言っています!」と、パパ。

うんうん、きっと言ってるんだろうなー

       「こむぎ、ちゃんと言えたみたいね」
RIMG2039_0907.jpg

            「よかったわ、せっかくのチャンスなんだからね」
RIMG2042_0907.jpg

こむぎちゃん、自分がママの絵にしょっちゅう登場してるの、知ってるのかなー
RIMG2057_0907.jpg

こむぎちゃん、愛されてるねー





Share

Comments 6

こむぎかーやん  

こむぎからのお礼

こむぎからのお礼
(かなり長文で失礼します)

丁寧なレポート、たいママ本当にありがとう〜!
ことよさん、きなちゃんママ(フィオナママにも)本当にお世話になりました!

きなちゃん、遊びながらも上手にことよさんの前にこむぎを誘導してくれてありがとね。
サスガだな〜って感心しました。
きなママときなちゃんのお家はとっても居心地が良くて、
こむぎもすっごく嬉しそうだったよ、どうもありがとね♡

たいちゃん、ママを借りっ放しでごめんね。
一生懸命写真を撮ってくれて、こうやって素敵なレポートにまでまとめてくれて・・
本当に感謝感謝です。
セッションの間、たいちゃんが側に居てくれて、ものすごく心強かったんだよ♡

すれ違いでゆっくり遊べなかったけれど、
エリスちゃんとメモちゃんにも会えて嬉しかった〜♪


* * *


ことよさんのメッセージで思わずホロッときたのは、
こむぎが私の仕事を好きだと言ってくれたこと。大切だと思ってくれていること。
いつも締め切りに追われ、とっ散らかった姿しか見せていないのに(苦笑)。。
そんなこむぎの気持ちが、私にとっての宝物となりました。


あと、空を見るのが好きで、風を感じるのも好きらしいこと。
人間には見えないモノを、こむぎは見て考え感じているらしい。
(↑いったい何が見えてんだろう、、)


「『言霊』を大切に、いっぱい言葉をかけてあげてね」と
ことよさんに言っていただいたので
セッションの日以来いろいろと話しかけるように心がけています。
そうすると、こむぎもちゃんと聞いてくれて理解してくれようとしているのが
伝わってくるから不思議です。(どうしてもっと前からそうしなかったかな、アタシ)


ことよさんとお話をしていると、飼い主まで癒されまくりました。
また是非お会いしたいなぁ。
貴重な体験をさせていただいた一日でした。

2014/09/12 (Fri) 11:49 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: こむぎからのお礼

こむぎかーやんさま

この日はたいへんお疲れ様でした。

ことよさんと過ごすと、こちらもなんだか癒された気がするんですよね。
ゆっくりと優しくしゃべるあの声はなんだか不思議な魅力があります。

今回、天気がイマイチだったので写真のピントがとりづらく、
決定的な瞬間を取り逃すことも多くて、
自分としては、記事がイマイチちぱっとしないなあという感じになってしまいました。
(いいカメラがほしくなってしまいました・・・)

でも、このセッションを傍で見せていただいていて感じた、
とても幸せな家庭像は表すことができたんじゃないかなーと思っています。

こむぎちゃんがいかにお二人に愛されているかよくわかりました。

ことよさんは、話しかけるというのが重要だということをいつも言います。
きなこちゃんなんかは、一緒にいて、
ほんとにかなり理解していると思われるふしがあるんで、びっくりしちゃいます。
タイなんかは、話しかけて説明なんかしてみても、
「いやー、こいつわかってないなー」と思うことがしばしば(笑)
でも、あきらめずに続けていれば、いつかはきっと、きなこちゃんみたいに・・・
と希望をもっております。

こむぎちゃんは、賢いから
(ことよさんもそう言ってましたね、本文に抜けちゃったけど!スミマセン)
話しかけてみればすでに「あれ?わかってるじゃん」って感じなのかもしれませんね。
河原で見ていても、やっぱりなんか、女の子の方が賢いのかも・・・

はああータイも頑張ってくれよう・・・

これからもこむぎちゃんと三人でお幸せに。
また、河原でも、末永くよろしくお願いします。

2014/09/12 (Fri) 22:41 | EDIT | REPLY |   

きなママ  

No title

こむぎかーやんさま

あれから、こむぎちゃんに会うと北川景子に見えてしまいます。
いまでは北川景子がこむぎちゃんと言う、何がなんだか解らない世界に入ってしま いました。(笑)

今日はスタバでみんなその話題で持ちきり「北川さん!」とか「景子ちゃん!」の声が⁉

本当に、ことよさんには癒されましたね。
家もきなことの結びつき・信頼感が深まった気がします。
何か楽になった感じもします。

いつか、ことよさんを囲んでお食事会でもできるとよいですね。
その時はモチロンぜひぜひタイママもごいっしょに!

2014/09/14 (Sun) 16:38 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

北川景子、いわんとすることはわかりますよ~(笑)

うちの夫は、こむぎちゃんを見るたびに、
「うーん、あんなきれいな柴犬はあんまりいないんじゃないか?」
といいます。

そういえば、エリスちゃんは、上戸彩、という話もあります(笑)

でも、じゃあ、きなこちゃんは?

うちの夫が頭の中を検索して、
吉瀬美智子、という答えをだしてきましたけど、
わたしとしてはもっとVIP感がほしい・・・

ちなみに、タイは、ミッキーマウスに似ているなーと思います。
あれ、人間ですらないや・・・

こんなふうにいろいろ考えるのも楽しいですね
親ばか炸裂になっちゃいますが。

2014/09/15 (Mon) 13:38 | EDIT | REPLY |   

きなママ  

No title

タイままさま

うーん吉瀬美智子は、確かに美人でスタイル抜群ですが個人的には、硬質な感じがしてあまり好きではありません。
昔、はなちゃんのママがナタリー・ポートマンににているといってくれました。
これまた、大それたお言葉ですが…。

まあ、何だかんだと喜んでいるのは飼い主だけかも(笑)

タイちゃんは誰に似てると言うよりも、さえちゃんの描く少年そのものにみえますよ!

2014/09/16 (Tue) 11:08 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: No title

うんうん、ナタリー・ポートマンわかりますよ~
っていうか、もしかして、わたしのきなこちゃんの似顔絵、
レオンの時のあの少女の面影、
潜在意識の中に入ってたかも~

でも今のきなこちゃんはもうちょっと聖女の感じが入っている様な気がします。
夫との討論(笑)の中では、
結局そんな女優存在するか?という結論に達しました。

わたしたちの中では、タイは、以前、スタンドバイミーの主人公の、
気弱だけどいろいろ考えている少年のイメージだったんですけど、
今はなんだかもうちょっとおバカキャラになっちゃったような気がします・・・(残念)

2014/09/16 (Tue) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply