07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

ふわもこちゃん

2014.09.10 23:55|by mom
今朝いつもどおりに河原に行ったら、
かねてから噂の、ふわもこ子犬ちゃんがいた。
RIMG0207_0910.jpg

ふわふわもこもこの、このうぶげ
RIMG0208_0910.jpg

生後3カ月(推定)のいちごちゃん
RIMG0211_0910.jpg

生後3カ月(推定)にしてすでに8キロ、タイと大きさはあまり変わらない。
RIMG0209_0910.jpg

飼い主さんは、何かと「ハスキーですか?」ときかれるそうだが、
保護犬なので本当のところはわからない。
RIMG0210_0910.jpg

     「なんだおまえー、ナマイキなのはゆるさんぞー」
RIMG0212_0910.jpg
コドモに狭量なタイ。

しかし、「この子、かわいいわーかわいいわー」と自分の親に頬ずりされるのを見て、
複雑な心境になる。
RIMG0213_0910.jpg

「なんだよ、オマエ、オレたちの仲間になるってか?それならちゃんと行儀良くするんだぞ」
RIMG0214_0910.jpg
ベテランぶって偉そうなタイ。

しかし、赤ちゃんなので、事の次第をあまり理解していないいちごちゃん
RIMG0215_0910.jpg


いちごちゃんは、捨てられていたそうだ。
こんな小さい子(推定ハスキー)を捨てるってどういう状況?

RIMG0218_0910.jpg

でも、後ろにいる、このアリス・テディ姉弟も、1歳未満で
保護センターに飼い主に持ち込まれた過去を持つ。
RIMG0224_0910.jpg
RIMG0225_0910.jpg
テディなんて、チャンピオン犬の血統書付きで持ち込まれたっていうから、
立派なブリーディングで生まれても、人間の都合によりどんな犬生を歩むことになるかわからない。

でも、この子たちはこんなに幸せになっているんだから救われる。


普段、あまり他の犬に興味を示すことがなく、おもちゃやら水泳やらに夢中になっているテディ。
珍しく、いちごちゃんを凝視。

テディ、それはね、赤ちゃん、っていうやつだよ
RIMG0227_0910.jpg

「なんじゃなんじゃ、これ」
RIMG0231_0910.jpg

(おそるおそるのぞく)
RIMG0232_0910.jpg

何ともいい難い、気持ちの高ぶりを感じ、宙に向かって吠える
RIMG0234_0910.jpg

           「なんだおまえ、吠えるなよ、この子がびっくりするだろうが」
RIMG0235_0910.jpg

「うう、にいちゃん、なんかこれ、なんだろう!」
RIMG0237_0910.jpg
テディ、もしかして赤ちゃん初めて見るの?


「愛するアリスにいちゃんー、そんな子どうでもいいからわたしわたしー」(←フィオナ、勝手に恋人のつもり)
RIMG0240_0910.jpg

いちごちゃんの新しい飼い主さんは、
先代犬が甲斐犬で、その犬は18、9歳まで天寿を全うしたというベテランさん。
いちごちゃん、思う存分エネルギーを発揮できて、幸せになれそうだね。

いちごちゃん、子犬の割には、どうどうと落ち着いていて、
犬に対して臆することもなく、でも、相手の様子をちゃんと観察していて
将来大きな器になることを予感させる。

(きなこちゃんの真似をして、きなママの横をついて歩いてみる)
RIMG0246_0910.jpg

「な、なんだろう、これ・・・」
RIMG0248_0910.jpg


いちごちゃん、河原にようこそ。

RIMG0223_0910.jpg

河原はね、とっても楽しいところだよー





コメント

非公開コメント