03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

散歩の途中で現れたもの

2014.12.07 23:02|by mom
そこは、一歩足を踏み入れると
DSC038941207.jpg

別世界だった。
DSC038691207.jpg

遠い武蔵野の原風景はこんな感じだったのだろうか
DSC038871207.jpg




家族でいつもの休日ロングウォーキング、
近所の公園でサンドイッチランチをした後、特に当てもなく歩いて1時間ちょっと、
ふと、大きなお屋敷風の敷地の生垣に目を止めると、
DSC039121207.jpg
「秋の一般開放」の看板が。
DSC039051207.jpg

この辺りは時々歩いているはずだけれど、たぶんこの通りを歩くのは初めてだ。
ここは、カトリックの教会で、庭園が区の特別保護区に指定され、
年3回の土日に一般開放されるらしい。
DSC039071207_201412081304025d5.jpg
タイは、(当然)入れないけど、せっかくなので夫と交代で入ってみることにした。

敷地はおよそ1000坪。
DSC038521207.jpg
いったん中に入ると、外の世界から隔絶される感じ。

(と、しかしここで、どこぞの誰かに吠えるタイの声らしき爆音が聞こえた気がしたが、無視することにする。)
DSC038541207.jpg

奥に入ると、ほんとのほんとに外の世界から遠のく。
DSC038581207.jpg

庭園といっても、自然の雑木林の風情を残し、真っ赤な紅葉が夢のよう。
DSC038771207.jpg
こんなところがあるなんて、あまり知られていないらしく、誰もいない。

そして、敷地のまん中には大きな池がある。
ここは、この辺りでは比較的高台なのだが、ちょっとした窪地に湧水が出ているらしい。
DSC038791207.jpg

この教会は一体どのくらい前からあるのか、どこにも書いていないのでわからないが、
併設の幼稚園が設立60年というから、
おそらく古くからこの場所はこのままあって、
もしかしたら昭和以前からの風景をそのまま残しているのかもしれない。

DSC038801207.jpg


さてさて、ようやく一周して、出口に近づく。
DSC038911207.jpg
タイ、パパチーと一緒に待ちくたびれているかなあ

おっ 待ってる待ってる
DSC038951207.jpg

「ママ・・・」
DSC038961207.jpg

「ママあっ!」
DSC038971207.jpg

はいはい、タイ、
お待たせしましたね




*****




この教会は、略称で聖母教会というそうだ
DSC038831207.jpg
な、なんと、
写真の中央下部分に、マリア様が現れてる!?


(※もちろん、カメラのレンズの光屈折が映ったものと思われます。念のため)




コメント

非公開コメント