03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

寒波到来

2014.12.18 23:03|by mom
ここ数日の間全国を襲っているらしい横綱級の冬将軍。

東京もいきなりの極寒日が続く。
今朝は、9時過ぎでも、陽がさんさんと注ぐ河原の真ん中の水たまりに、
氷が張ったままだった。

現在、まるちゃんとあんずちゃんのいる北海道は、大雪嵐に襲われているらしい。
(以下、写真はあんずママ撮影:12月18日付FBより)
10805834_769250009821932_46933797233407691_n1218_2014121818001899a.jpg

河原のメンツが、遠い北海道の空の下、しかも大雪の知らない川辺にいる不思議
10413435_769250136488586_3371696598137646308_n1218.jpg
しかも、この地域の犬は全然外に出ず、まるちゃんとあんずだけが外で遊んでいるらしい(あんずママ談)

そして、相変わらずまるちゃんはよさこいダンシングに精を出しているらしい
1506522_769250086488591_203179264451457318_n1218_20141218180015485.jpg

まるちゃん、お元気そうでなによりです
10858579_769250106488589_5326677634256719990_n1218_20141218180021b79.jpg


そして、続く寒さに、わたしは不覚にも風邪をひいてしまった。
いろいろ反省すべき点はあるが、
一番の要因は、夜、タイが隙をみてはわたしの布団に乗ってくるおかげで
布団から押し出されてしまうところじゃないだろうか

昨日の午後あたり熱がちょっと出て、ピークだった模様。

今朝は、思った程は回復しておらず、頭痛が残るので、
今日予定していたみみこちゃんちに遊びに行く予定をキャンセル。
朝散歩も当然そう長く行けそうもないので、ゆっくり出て、終わりの時間をみんなに合わせることにする。

そして、最後みんなと別れて、タイとふたりで歩いていたら、
タイが、どうしても渓谷公園のほうへ曲がるときかないので、曲がることにした。

朝散歩、いつもよりちょっと短めだったしね、
ま、こっちから回って帰ってもせいぜい15分くらい遠回りになるだけだし、
なんだかちょっと気分もよくなった気がするから、ま、いいか。

すると、タイが道の途中で突然動かなくなる。

訴えかけるようにじっとこっちを見る。

そして、座る。
DSC041181218.jpg

なになに、タイ、なんで?歩きたくないの?
DSC041191218_20141218162325099.jpg
さっき水も飲んだし、おやつも食べたし、どうしたんかい

前を見ると、そこは艶やかな紅葉の林。
DSC041201218.jpg
もうどこも終わってしまったはずのモミジが輝いていた。

ここは渓谷の南面の下の部分だから、日当たりが良いけれど風も当たらず、
季節の歩みが遅いのかもしれない。

(↓しまいに伏せをしちゃったタイ)
DSC041221218.jpg

なになに、タイ、なんでこんなところに座り込んじゃってるのさ
DSC041231218.jpg

「・・・・・」
DSC041261218.jpg

うーむ、悟れ、とな
DSC041281218.jpg

とはいうものの、ここまでごねる意味が分からん
DSC041291218.jpg

えっ もしかして、あのお方
DSC041301218.jpg

そういえば、一番最近でわたしとここを歩いてきた時、あのお方が一緒だったっけ?
10846481_1554812988089787_8607113310964870914_n1218.jpg
(マルママ撮影12月17日付FBより:今頃遠い空の下、きっと、よさこいダンシング中)

確かに、タイは誰かを待っている風情だ
DSC041311218.jpg
タイ、まるちゃんには、どんなに待ってても、あと3週間近くは会えないよ

と、そこに、向こうからウォーキングの紳士が上ってきたため、タイ驚いて立ち上がる。
DSC041351218.jpg
そうそう、タイ、もうおうちに帰ろう

しかし、予想外の美しい紅葉
DSC041361218.jpg

タイが行くというので、橋を渡って小さなお堂にお参りする
DSC041381218.jpg

ここだけ黄金色の季節が止まったみたいだ
DSC041421218.jpg



階段を上って、上のお不動様の本堂に着くと、そこからの風景はすっかり冬だった。

「ん?ここお寺なのに誰か柏手打っとる」
DSC041461218.jpg
早くも新春の準備が着々と進んでいる。

すべてが終わりに向かう12月の後半。
DSC041471218.jpg

そして、草木は、春まで長い眠りにつく。




コメント

非公開コメント