07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

いつの間にかキャラ替え

2015.01.13 23:33|by タイタイ
タイは、かつて、私たち夫婦の中では、「思索的な少年」キャラだった。

私たちが初めてタイに会ったのは、ちょうど3年前の今ごろだ。
うちに来たのは、その2か月後、春まだ浅い3月の初めだった。

まだ1歳になったばかりくらいの少年だったタイは、
短い期間に居場所を転々としてきて、
周りにいる人たちはいったい自分の何なのか、ここは自分にとってどういう場所なのか、
一生懸命考え、手探りで毎日を生きているように見えた。


「これねえ、コンポストっていって、結構いい匂いするときはするんだよ」
      「ふーん」
DSC051180113.jpg
(本日、みみこちゃんちに遊びに行きました)

            「ここって、なんか楽しいなあー」
「へへーそうでしょそうでしょー」
DSC051200113.jpg

「うっほほーい」
DSC051220113.jpg

「わっほほーい」
DSC051230113.jpg


まだトライアル期間中のころ、夫は、会社から、「タイ君に知性を感じる」なんてメールを書いてきたっけ。
それをそのまま、預かりボランティアさん(はなこさん)へ伝えたら、失笑していた(ように思える)。


        「えへへー」
DSC051260113.jpg

「うふふー、今日もうちにお客さまなのようー」
DSC051280113.jpg


うちの中だけでなく河原でも、きなこちゃんの後をいつもついて回り、
新しい環境になれるべく、また同時に新しい世界へ好奇心もいっぱいで、頭を忙しく動かしているように見えた。

「あっ まるこ来たっ!!」
DSC051290113.jpg

「ちょっとちょっとごめんなさいよ、あたしのママが遅れちゃって」
DSC051330113.jpg

「まるこのママー、いらっしゃーい」
DSC051360113.jpg


たとえて言えば、タイは、私たちの中で、映画「スタンド・バイ・ミー」の主人公の少年のイメージだったのだ。

                          「・・・・。」
DSC051440113.jpg

「さあさあ、みなさんお待たせいたしましたね、お昼ごはんですよ」
DSC051520113.jpg

(今日のみみこ’sキッチン、メニューは、左より
「裏の畑の温野菜・マヨネーズチリソースディップ」
「こわいほどたくさん食べられる麻婆春雨」
「やさしいお味の豚汁・白みそ合わせ仕立て」
に「広島産つやつやごはん」)
DSC051540113.jpg

「ま、ワタクシもこのくらいはちょちょいのちょいで」
DSC051560113.jpg

「いや、やっぱり無理だわ」
DSC051590113.jpg

            「みみこのママー、なんかくれるう?」
DSC051620113.jpg

   「ぼくのもあるのかな」
DSC051640113.jpg


しかし、なんだか、最近、
タイはすっかり、ノーテンキ坊主キャラになってしまった気がする。

(↓わたしの横に移動してきた)
DSC051660113.jpg

「ちょっとちょっとママ、ちゃんと作り方聞いていきなさいよ?」
DSC051650113.jpg

「ぼくの食べるの、特になさそうなんだけど」
DSC051690113.jpg

「ま、ワタクシは特に高貴な生まれですので、間食はしないんですの」
DSC051680113.jpg


今朝河原で、まるちゃんは、教えもしないのに、河原野球部の子たちがするような
ボールのキャッチ&リリースを4、5回してみせた。

やってみせてから、まるちゃんは、
「ふん、こんなの何が面白いんだか」と言った(ように見えた)。
DSC052210113.jpg

(ボール投げなら百戦錬磨・永遠の野球少年弥七のママに遊んでもらう)
DSC051940113.jpg

そういえば、まるちゃんは、教えもしないのに、「これパパのところへ持って行って」と頼んだら、
持っていくそうだ。
DSC052000113.jpg

片や、「お手」もできないタイ・・・
DSC052200113.jpg

ノーテンキなだけでなくぼけぼけ坊主キャラになっちゃったか

DSC052710113.jpg

以前は、タイも、そりゃきなこちゃんには及ばないにしても、結構アタマいいほうだなあなんて思ってたんだけど。

DSC052730113.jpg

もしかして、今や完全にまるちゃんに水をあけられている!?

               「えっ」
DSC052750113.jpg

「わ~た~しも~、タイちゃんより~いい棒を~かじってま~す♪」
DSC052780113.jpg

          「むむむっ ママ、どう思う?」
DSC052850113.jpg

「ふふん(←挑戦)」
DSC052870113.jpg

「こらっ みみこっ そんなこと言ってオレのボールとろうとしてんなっ」
DSC052880113.jpg


そういえば、この間のアニマルコミュニケーターのことよさんをはじめとして、
誰かから「この子は賢いですね」とか言われたことないかも・・・

「オレのボール!!」
DSC053120113.jpg

「ふふーんだあ こっちのほうがいいもんねっ」
DSC053140113.jpg

でもでも、一緒に道を歩いていたらなにかと鼻タッチして伝えてきたり、
家でも、よくてけてけ歩いてきてそばで甘えたりして、
わたしには、いろいろ言ってくる感じで、今や人間の子供みたいになっているような気がするんだけどな

(↓結局甘えて寝る)
DSC053270113.jpg


いつの間にか、ただの甘えん坊主になっちゃったのかな

ま、いいか、タイ、
それだけぼけぼけ安穏と暮らしている賜物だもんね。



コメント

非公開コメント