04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

3回目の帰省

2015.04.29 23:04|by mom
季節はあっという間に移り変わり、世の中はGWに突入。
今年も、カレンダーどおりお勤めのパパチーを家に残し、タイとわたしは実家に帰省中。

「あれっ ここ知ってる、けど。」
DSC06134.jpg
(到着した4月28日夕方撮影、以下同じ)

「前も来たわ。」
DSC06136.jpg

今年は、タイの車嫌いその他諸事情勘案し、電車で帰ってきた。
そのため、タイは気持ち悪くならずにすんで、はるばる遠方に来たにもかかわらず顔が明るい。

(さっそく探索中)
DSC06137.jpg

じいじとばあばにはこの1年間ほとんど会ってないけど、
ちゃんと覚えていたらしく、しっぽを振って挨拶した。

DSC06140.jpg

この家のことも多少は覚えているのか、
臆することなく2階も探索。
DSC06144.jpg

「ふむふむ、じいじチーの匂いだ」
DSC06145.jpg

2年前、最初に来た時なんて、わたしたちの寝室になるこの和室に、
なにを警戒したのか、どんなに入れって言っても、なかなか入らなかった。
DSC06147.jpg

今回はむしろ勝手に入っちゃう
DSC06150.jpg

「うん、ぼくここ覚えてるわ」
DSC06152.jpg

(また勝手に下に降りる)
DSC06157.jpg

「えーと、とりあえず疲れたから」
DSC06159.jpg

「しばらく寝る。」
DSC06160.jpg

この日は、夜9時からTVドラマの最終回があるということで、
夕食後、TVの前で一家団欒、当然のようにタイも一緒に見る。
DSC06162.jpg

「うーん、TVはわからん」
DSC06163.jpg
でも、一緒にいたいらしい。

じいじにやたらかまわれるタイ。
DSC06171.jpg

まあ、でも、タイは、ここはじいじとばあばの家で、
わたしとしばらくここにいるんだとすっかり理解している様子。
1年ぶり3回目の帰省、ちゃんと覚えているんだなあと思った。


*****

翌朝、タイと朝散歩に出る。
朝散歩といっても、いつものように河原の学校があるわけじゃないから、
ぐるっと住宅地を一周するくらいだ。

しかし、はりきって歩くタイ。
DSC06175.jpg
(4月29日撮影、以下同じ)

「ママ、どっちいくの!」
DSC06178.jpg
覚えているとはいっても、やはり勝手がわからないらしく、
なにかと頼るそぶりをみせるのが、結構かわいい。

そして、昨年いつも朝にやって来ていた、通称三角公園に着くと、
DSC06198.jpg

突然後ろ脚を蹴って走り出す。
DSC06180.jpg
(ので、あわててロングリードに変更)

「うおー」
DSC06182.jpg

「くおー」
DSC06184.jpg

なんなんだね、そのはしゃぎっぷりは。
DSC06185 (2)

河原ではこんなことしないんだけどなー
DSC06190 (2)
昨年もまったく同じだったんだよね。
ちっちゃいころこうして遊んだんだね、きっと。
そういうのわからないから、タイのうきゃーって楽しくなるスイッチ、うまく見つけてやれないこと、あったりするのかなあ。


(帰って来てから、庭を探索)
DSC06203.jpg

(以下、花の撮影練習作)
DSC06210.jpg

DSC06212.jpg

DSC06217.jpg

(じいじのかわいい金魚ちゃんたち)
DSC06227.jpg

「むむむう、犬の匂いはないけど、猫の匂いあり・・・」
DSC06200.jpg


今日は、天気も薄曇りで、遠出する気にもなんとなくならず、家でだらだら。
タイを連れての帰省も三度目なので、とりあえず歩いて行けるところは行きつくしている感じだ。

夕方、海岸のほうへばあばのお買い物ついでにお散歩。
DSC06239.jpg
(すぐそこが海なので、潮の香りがします)

夜は、ごはんを食べて、しばらくしゃべったりTVを見たりしていたら、
タイは、勝手にひとりで2階に行って寝ていた。
DSC06249.jpg
(↑めんどくさいので布団しきっぱなしだった)

うちでいつも9時を過ぎると営業終了とばかりにベッドに行って寝てしまうタイ。
同じ習慣をこっちでも持ち込むとは、
タイ、ここの生活、来てすぐすっかりなじんじゃってるね。



コメント

非公開コメント