03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

真夏のピーク

2015.08.11 23:20|by mom
暑さもたけなわ、お盆休みに入りつつある世間は、ゆるい雰囲気が流れている。

「うふっ ワタクシも、明日から河原の学校、休暇に入ります、ので。」
DSC02390.jpg

普段休日ともなれば、気候が良い時にはこんな辺境の河原にも、
家族連れや若者が自然を楽しみに訪れるのだが、
この早朝からの暑い暑い炎天下、草原にも川辺にも、(いつものわんこメンバーをのぞき)全く人影がない。


DSC02394.jpg

でも、川の水は結構冷たく、今日みたいに雲が多く出て風が吹く日は、
水の中に入っていれば、結構、長時間粘れてしまうのだ

DSC02395.jpg

「みんな、沖に行っちゃったけど、ぼくここまででいいや(足立たないくらい深くなったらヤダし)」
DSC02399.jpg

「わほっほー」
DSC02407.jpg
(↑みんなしばらく歩いたら気が済んだのか戻ってきた)

「タイちゃーん」
DSC02409.jpg

「タイちゃん、なんで一緒に来ないのおー、泳いだら楽しいよ」
                      「むむう」
DSC02410.jpg

「ふふん」
DSC02412.jpg

                      「まるこおーお帰りー、ずいぶん遠くまで行ってたけど深くなかった?」
DSC02413.jpg

  「はアッ?なんのこと?」
                        「・・・・。」     
DSC02414.jpg

残念ながら足の長さによって水に対する考え方はだいぶ違う。

DSC02506.jpg

タイの大好きなあめんぼは、季節が過ぎつつあるのか、
いつの間にか、川から姿を消している。

DSC02442.jpg

岸辺でただボケボケしているだけのタイを見ていると、
川風が涼しいとはいえ、真夏の散歩としてここまで長時間粘る必要があるのかやや疑問に思ったりもするけれど、

(よさこいダンシングチーム練習中)
DSC02475.jpg

(しかも今度新しいタイプのチームメイトが加入したらしい)
DSC02494.jpg

タイだけ先に帰ろうなんて言ったら、ぜったい「やだーっ」ていうんだろうな

                  「タイちゃん、あたしもほんとは川なんて別に興味ないんだ」
         「え、そうなの」
DSC02451.jpg

                  「みんなが来てるから来てるだけ」
          「うん、そうだよねえ、お付き合いだよねえ」
DSC02452.jpg

(ノリノリのみなさん)
DSC02483.jpg

ま、でもタイにとってはお友達に会うのは楽しいし重要な日課なんだろう。
これがなかったら、ただ家で寝ているだけの退屈な一日だもんね。

       「ほろちゃん、来たー」
DSC02425.jpg

    「フィーちゃん、おはようー」
DSC02529 (1)

「それーっ、張り切って行くぞうっ!」
DSC02530.jpg

「えへへー、(束の間)まることふたりいー」
DSC02547.jpg

      「うおおおー」
DSC02550.jpg

そして、暑さにすっかり慣れた(いやむしろだれた?)のか、
時間とともに気温がぐんぐん上がっても、新たに続々登場するみなさんたち
DSC02564.jpg

(この小さな支流を、家からの涼しい通路として利用してやって来るみみこ)
DSC02573.jpg

(若い白黒コンビ(飼い主は別々です)は、暑さよりも遊びが大事)
DSC02574.jpg

こうやって、次から次へとお友達が現れるから、全然帰れなくなっちゃう。
気が付いたら、この暑い季節は早起きする分、
なんだか他の季節よりよっぽど河原に長くいるんじゃないだろうか。

DSC02553.jpg

でも、

実は、まるちゃんは、明日から約1週間の予定で北海道に家族で帰省。

DSC02556.jpg

さらにその翌日からフィーちゃんもママの帰省で河原の学校はお休み。

きなこちゃんはもうとっくにお休みになって長いし、
これから週末にかけ、世間のお祭り気分とは裏腹に、河原はだんだん寂しくなる。


「もおー、それならぼくも河原に来るのやめようかなー」
DSC02577.jpg


いやまさか、タイが本気でそう思っているなんて、
このときは思っても見なかったんだけど。



コメント

非公開コメント