タイの日記

ARTICLE PAGE

新世代

author photo

ByTaitaimom

先週末より河原デビューを果たしたリンちゃん(生後3か月半)。
DSC04875 (1)

「・・・・。」
DSC04874.jpg

デビューするや否やお姉ちゃんたち相手に狼藉働き放題の毎日
DSC04876 (1)

とはいかずに

「こらー、ヤメロー」(←フィオナ、突如男言葉)
DSC04885.jpg

微妙な距離を保ち続ける大半の大人たち。

「・・・・。」
DSC04883.jpg

でも、そうはいっても、正面から挑まれれば「こらっ」といって退けるけど、
DSC04919 (1)

後ろから結構長い間ふんふんされて、
DSC04890.jpg

多分気が付いてると思うんだけどなー、知り合って間もない犬だったら本来怒るところ、
DSC04891.jpg

多分、知らんふりしてあげてるんだろう
DSC04893.jpg

「いや、オレは待っているんだ」
DSC04898.jpg

「まるこお・・・」
DSC04902.jpg

「まるこおおおー」
DSC04903.jpg

                      「むおーっ」
DSC04904.jpg

「まるこっまるこっ」  「へいへい」
DSC04907 (1)

                「まるこおー」
    「あっ あのちびっこだ」
DSC04909 (1)

     「ちびっこかー めんどくさいなー」
                    「まるこおおー」
DSC04910 (1)
  「まるちゃん、ちびっこリンちゃんいるからあたしの代わりによろしくねー」

しかし、きなこちゃんのお願いにもかかわらず、やはり遠巻きにするまるちゃん
DSC04955.jpg

「うふふー」(←完全に他人事」
DSC04914.jpg

その中で意外にもエリスちゃんがかけっこの相手になる

「あたしに勝てると思うなんて100年早いわよー」(←体重ではすでに勝るリンちゃんもさすがにまだよたよた走りなので余裕)
DSC04916 (1)

なんだかんだいって結局、つい相手になってしまうきなこちゃん
DSC04929.jpg

ようちえんの先生に復帰している。
DSC04944.jpg


実は、先週末朝散歩の帰りに、その日の夕方河原デビュー予定のリンちゃんを、
フィオナ、しゅんちゃんと、直撃していた。
(以下2枚:10月2日フィオナママ撮影)
S__30670877.jpg

フェンスから顔を出し、しっぽをふって(おそらくハナちゃんを)待っていたのだが、
出てきたのが見知らぬ子犬でびっくり。
12088179_878318832258018_8448046457576056182_n (2)
(リンちゃんが現れると、一瞬で、文字通り固まった3にん衆)


タイは、ハナちゃん(今はリンちゃん)のパパママのことを、ハナちゃんを連れていないときでも道で会えば、
「こんにちはー!」としっぽをふって挨拶していたので、ちゃんと認識している。

だから、突如リンちゃんを連れてきたパパママを、タイは一体どう理解しているんだろう。
DSC04947.jpg

「これ、きなこねえちゃん、噛むの好きなんだ」(↓河原の秋の恵み、鬼ぐるみ)
DSC04948.jpg

「で、割って中を食べるんだ」
DSC04949.jpg

「でも、わ、われない・・・」
DSC04950.jpg

「ふーむ」
DSC04951.jpg

「もう1回」
DSC04952.jpg

「だ、だめだ・・・」
DSC04953.jpg

「これ、きっときなこねえちゃんがいつも噛むやつと違うんだ」(↓同じです)
DSC04957.jpg

「よし、忘れよう」
DSC04958.jpg

同じラブラドールレトリバーだし、もしかして、ハナちゃんが子犬に戻っちゃったと思ったかな

「ふおー、いい香りー」
DSC04965.jpg

それとも、その家の子がいなくなったら、新しい子が来るんだと理解したのかな

「うほうほー」
DSC04967.jpg

「いいわねー、まるちゃん、他人事でー」
DSC04969.jpg

タイも、自分もまたいつか子犬になって戻ってこれると思ったかな

       「ァそヴぉー」
                「はいはい、しょうがないわねー」
DSC04973.jpg

それとも、別の子が自分の場所をまた受け継ぐものだと理解したかな

          「ヴぇほー」
DSC04975.jpg


でも、わたしたちは、残念ながら年齢的にタイの後はもうないかもなーなんて思ったりする。
そして同時に、今は、そのくらい長生きしてほしいななんて思うけど。

DSC04977.jpg

ま、なにはともあれ、みんな、リンちゃんを、見知らぬ子というより、群れに来た子供とちゃんと認識しているようだ。

(↓きなこちゃんも鬼ぐるみを噛んでいる)
DSC04980.jpg

「ちょっとあたし今鬼ぐるみ中なのよ」
DSC04982.jpg

                 「へぼ?」
「うーん、イマイチ理解してないわね」
DSC04988.jpg

                   「ねねね?」
「えーと、どう説明していいのやら」
DSC04995 (1)

「こらこら、ヒトがモノを噛んでいるときにその口に近付くもんじゃありません」
DSC04996 (1)

                      「ままァー」
DSC04999.jpg

「はああー、ママって言われちゃった」
DSC05002.jpg

「しょうがないわねえー もう」   「むほほー」
DSC05007.jpg
「ハナちゃんの妹だもんね、あたしが面倒見るしかないわね」


これまでも繰り返してきたように、河原の新世代がまた新たな一歩を刻む。




Share

Comments 2

ユミグ〜♪  

河原が学校

河原に行く度に、いろいろ学んでいるんでしょう。大きいこ 小さいこ 元気なこ 気難しいこ おとなしいこ 色んな犬がいて、遊んだり怒られたり毎日が勉強なリンですね(^-^) ヨロシク!

2015/10/06 (Tue) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Taitaimom  

Re: 河原が学校

ほんと、仮にお相撲しなくても、色々なものを見聞してぐるぐると頭の中で情報や知識を蓄えてるんでしょうね!食べて遊んで学んで、リンちゃん、素晴らしいレディになりますように!

2015/10/06 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply