タイの日記

ARTICLE PAGE

河原でクリスマスリース

author photo

ByTaitaimom

河原にはまだ本格的な冬が来ない。

          「誰もこっち来ない」
DSC00126.jpg

真夏とか真冬とか気候の厳しい季節は、河原で過ごしやすい時間が限られるので、
わりとみんなの来る時間は収斂する。
でもこんなふうにいつ来ても過ごしやすいと、早く来たり遅く来たりまちまちになりがちだ。

          「おかしい、ここが集合場所のはずなんだ」     
DSC00127.jpg

しかも、どんなに過ごしやすいといっても、師走。
みんな色々と用事があり散歩の時間を切り上げたりするので、会えずにすれ違うこともある。

                「おおー」
DSC00138.jpg

                    「きなこねえちゃーん、久しぶりー!」
DSC00139.jpg
(さっき会っているので、離れて1時間もたっていない)

                    「きなこねえちゃんきなこねえちゃん、来てくれたんだね!!」
            「はいはいはい」
DSC00141 (1)

  「えへへー、きなこねえちゃんが来たなら、きっとみんなここに来るんだ、もう安心だー」
DSC00145_2015121620325597b.jpg

            「タイちゃん、ほんとはそうじゃないんだけどな」
DSC00147.jpg

   「どしたのー、きなこねえちゃあん」
DSC00149_20151216203256370.jpg

 「お母さん、あたしまだ帰りたくないー、だってみんな向こうで楽しそうだったじゃない」
DSC00154_20151216203258bb1.jpg
珍しく、駄々をこねるきなこちゃん、
今日はお母さんは用事があるので、先に帰ろうとしているところなのだった。

タイがいくら待っても来ないわけで、みんな向こうでリース作りをしているという。
   (きなママがそこで製作したリース土台↓)
DSC00150.jpg

きなこちゃんは帰り、
DSC00152.jpg
タイが「まるこ、いる」の言葉に色めき立っているので、

行ってみたら、こちらからちょうど木陰で見えないところに、
リース作りに熱中するみなさんを発見。

(フィオナママ↓)
DSC00164 (1)

                         (マルママ↓)
DSC00181.jpg

(なんだか知らないけど地面で踊るフィオナ)
DSC00162.jpg

                  「ふふん」
DSC00161.jpg

リンママの指南を受けて、その辺に生えている枯れつるを使用してリースの土台を作る。
DSC00176.jpg

マルママは作り始めたら、止まらなくなっちゃっていくつも編む。
DSC00170.jpg
でもどれもしっかり美しく編まれていて意外な才能にびっくり。

  「みんな、なにやってんだ?」
DSC00178.jpg

        「まるこ、まるこのママ、なにやってんだ?」
   「知らなーい」
DSC00183.jpg

         (完全に犬そっちのけ↓)
DSC00186.jpg

そしてリースの飾りつけに使う実や葉も収集
DSC00193.jpg
(背の高いルビーママに取ってもらったカラスウリ)

(そこらじゅうにある木の黒い実)
DSC00194.jpg

フィオナママ、飾りつけまで完成

「どうおー、よくないー」
DSC00196.jpg

「ほらほらーできたー」
DSC00198.jpg
意味が全く分からないフィオナ↑


出遅れたのをいいことに、ただ写真を撮っているだけのわたしは、
マルママからリース土台をひとつもらう。

「えへへー、タイママ、あたしのママがちゃんと編んだんだから放置しないでちゃんと完成させなさいようー」
DSC00204.jpg


うんうん、せっかく作った河原のリース、ちゃんと完成させるよ、まるちゃんに約束する。



*****
(おまけ)

家に帰って、ベランダのローズマリーを使い、
マルママにシナモンの飾りやらアートフラワーの花材をちょこちょこもらって作ってみました
DSC00254.jpg
しまった、意外と(隠していた)少女趣味がでちゃった

「むむっ なにママ、それ飾るの」
DSC00280.jpg

はいはい、玄関に飾りますよー
DSC00287 (2)
ドアを開けるたびにローズマリーとシナモンのよい香りが漂っています。




Share

Comments 0

Leave a reply