タイの日記

ARTICLE PAGE

お正月のお留守番

author photo

ByTaitaimom

正月はタイにとってちょっと受難の日々だ。
DSC01334.jpg
夫もわたしも実家は川の向こうの隣県、距離にして約50キロ、電車で片道2時間前後の旅。
しかも同じ県といっても、夫は県西部、わたしは県南部の半島、全然近くないので、
正月の挨拶は、一日、二日と別々の日に出向くことになる。

犬が苦手な人も含め大勢の人が集まる正月、うちは車もないし、
タイは、連日で7時間レベルのお留守番となる。

ま、一年に一度、熱中症の心配がある夏ではないから、仕方がないという感じなのだが、
さすがに連続二日目はちょっとかわいそうになる。
特に昨日元旦のお留守番では、タイは、暖かくしていたリビング・寝室から、
たまたまちょっと開いてしまったクローゼットの隙間をぬって脱出してしまい、
寒い玄関で、戻ることもできずに時間を過ごしていたようで、
ちょっと失敗したなあーと思っていた。


すると、
今朝、外出前の河原朝散歩で、きなこちゃんのママから、
「じゃあ、今日タイちゃん、うちでお留守番したら?」のお申し出が。
DSC01336.jpg
えっ ほんとうですか?
きなこちゃんと一日過ごせるなんてタイにとって夢のよう。

タイ、じゃ、きなこちゃんち行くか!

ということで、あれよあれよという間に連れていかれるタイ。
DSC01337.jpg
その場にいたフィオナママに、
「ちゃんと納得できるように言い聞かせた?きなこちゃんちでお留守番だって。」と聞かれるも、
「えっ いや・・・だって今、決まったし」と曖昧に答える飼い主。

そして、今決まったわりには、まったくもって嬉しそうにきなこちゃんとおしり並べて去っていくうちの犬。
DSC01338.jpg
えっ それはそれでどういうこっちゃ。

タイ、今までお友達のうちでお留守番させてもらうことはあっても、
必ずその家にわたしと一緒に行ってそこで待っててもらうようにしていて、
河原でバイバイしたことなんてなかったのに・・・
なぜにそこまで躊躇なく行っちゃうの・・・
DSC01339.jpg
ってよく見ていたら、きなこちゃんの方が、
「あれ、タイちゃん、いいの?ひとりでこっち来ちゃって」
DSC01339 (1)
って聞いてるよ・・・

でもそしたら、きなママが、
「いいのよ、タイちゃん今日はひとりでうちに来るのよ」って答え、
DSC01340.jpg
タイは、
「そうそう、ぼく今日きなこちゃんちの子になるから」
DSC01341 (1)
ですと!?

今日は大好きなきなこちゃんちに行くってわかってるらしいタイ。
タカタカ迷いなく歩いてくその後ろ姿に、安心なんだか寂しんだか・・・
DSC01342.jpg

あ、でもやっぱりちょっとこっち見る?
DSC01343 (1)

いやいや全然平気らしい
DSC01344 (1)

あ、でもやっぱりこっち見たね
DSC01345 (1)

しかし、ちょっと声かけられると「あ、そうね」とばかりに歩いていく。
DSC01346 (1)
タイ、きなママ、きなこちゃんと一緒なら、初めてのことでも全然心配しないんだなー
信頼関係ってすごいなー


*****
(おまけ)

わたしの実家のお正月
DSC01365_201601031320490b4.jpg

父の自慢の手作りきんとん
DSC01363.jpg

ただでさえ海風で暖かい半島は暖冬でさらに暖かく、
庭にはブーゲンビリアが満開中。
DSC01351.jpg

ミニトマトも鈴なり中。
DSC01360.jpg



*****

その頃、鉄郎・タイは、メーテル・きなこちゃんに、優等生にどうしたらなれるか色々教えてもらっていたそうです。
(↑っていうか、正確には、教えてほしかったという親の希望)
10308126_805382232924273_8216734294202736569_n.jpg
(きなママ撮影・きなママのFBより拝借)



Share

Comments 0

Leave a reply