05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

きなこちゃんと一緒

2016.02.02 23:52|by mom
今朝は河原に、きなこちゃんも一緒に連れて、やって来た。

DSC07155_20160205201752853.jpg
きなこちゃんのママによんどころのない事情があり、散歩が難しい状況だったからだ。

そして、きなこちゃんの家の玄関口できなこちゃんを受け取り、そのまま一緒に数歩歩いただけで、
たちどころに感じたこと。

きなこちゃん、あなたなんて賢いの!
                  
                               「はい?」
DSC07160 (1)

なんというか、一緒に歩く感じが人間みたい。
わたしやタイに合わせて歩き、道路を渡るために車が行き過ぎるのを待ち、
そのたびわたしも色々話しかけるけど、すべてちゃんとわかっている感じ。
こちらへの気遣いすら感じさせる。

もう、根本的にタイとは違う。

                 「むむっ」
DSC07157.jpg

体高の高さ、足の長さって知能の水準と比例しているんだっけ?とつい思ってしまうほど。
こんな犬が自分の犬っていったいどんな感じなんだろうと夢想してしまう。

DSC07161.jpg

しかし、きなこちゃん、わたしが迎えに来る前に、言い聞かせられていたとみえて河原にすんなり降りては来たけれど、
とりあえず朝一番の所用をすませると、

          「もういいです、あたし、お母さんのところに戻ります」
DSC07164_20160205194727348.jpg
と、言う。

そして、おうちの方を何度も何度も振り返る。
DSC07166.jpg

優等生のきなこちゃんは、呼べば「はいっ」とこっちを向くし、
行こうとリードを引っ張れば、決して踏ん張らず、来ることは来る。
DSC07169.jpg

でも、こんなに人間みたいな知能を感じてしまう子を犬扱いするのもなんだか気が引けちゃうのだ。

DSC07170.jpg

「どうするんだ、ママ、このままじゃ前へすすめないぞ」
DSC07171 (1)

実はきなこちゃんのママはちょっとした怪我をして、安静にした方がいいので家で休んでいる。
きなこちゃんはそれがわかっているから心配なんだろう。

でもねえー、きなこちゃんのママはきなこちゃんに河原をある程度歩いて気晴らししてほしいと思ってるわけよー
だからきなこちゃん、ちょっと歩こうよー


そして、さんざんお願いし、きなこちゃんに歩いてもらってやってきたいつもの場所
DSC07176_201602051947526c9.jpg

きなこちゃん、ほらあ、みんないて、おやつももらって楽しいでしょう?
DSC07193 (1)

            「・・・・。お母さん、大丈夫かしら、心配なの」
DSC07195 (1)

「ママ、わかってると思うけどきなこねえちゃん、気もそぞろだよ」
DSC07197_201602051948247c3.jpg

うーん、ほんとだねえ、
でもまあ、ずっと家でじっとしてるより、ちょっとでも歩いてみんなと会うのはやっぱりいいことだと思うんだよね。

(ここに便宜上つながれているふたり)
DSC07179.jpg
(左のはるちゃんもママが多忙のためお預かり散歩だそうです)

           「おい、ちょっと、こんなところにつながってんのなんとかしてくれ」
DSC07183.jpg

     「タイのママー」
DSC07190_201602051947574a5.jpg

     「お・や・つー」  「お・や・つッ」      「お・や・つッ」
DSC07199.jpg
(おやつ部部長↑フィオナ)  (おやつ部部員↑以下一同)

でも、きなこちゃんもおやつへの意欲はいつも通り
DSC07209_20160205194850ac2.jpg

タイも通常ご飯はえり好みするくせに、河原のどこでおやつが出るかは最重要事項だ
DSC07216_201602051948522ca.jpg

                      「えへっ」
DSC07236.jpg

それにしても、今日はとても集まりがよい
DSC07250.jpg

その中でも、気が合う同士、仲良し同士それぞれで
DSC07224.jpg

大遊び。
DSC07256_20160205194923b46.jpg

おっ まるちゃんようやく登場
DSC07275_2016020519494832e.jpg

   「ふーんだ、まるこさまお通りですからー道あけなさーい」
DSC07276 (1)

まるちゃん、なんだか存在感取り戻してきたみたいでなによりですねえ。

   「ふふん」
DSC07278 (1)

そうこうしているうちに、河原運動部が中州に降り始める
DSC07265.jpg

そんな中、きなこちゃんはほとんど動かず。

                   「きなこ、なにそれ、くるみ?」
DSC07291.jpg

                   「ねえねえ、きなこ、なんだか元気ないわよう」
DSC07292.jpg

                   「ほらほら半分割ったヤツあたしが手伝ってあげるから貸しなさい」
DSC07294.jpg
                      (ほんとは自分ではくるみを割れないエリスちゃん↑)

と思ったら、急に中州に走っていったきなこちゃん、

あれ?ちょっと元気になった?

「そうそう、お母さんはいっつもこういうのあたしが噛んでると取り上げちゃうのよ、あたしもう呑んだりなんかしないのに」」
DSC07295.jpg

「うふうふうふー」               「いいねーそれ、きなこねえちゃん」
DSC07296.jpg
(↑ギャラリーがいることも重要)

「うふー」
DSC07301.jpg

はいはい、よかったよかったきなこちゃん、嬉しそうで。
ようやくその笑顔見れて、一緒にきたかいがあったわー



コメント

非公開コメント