タイの日記

ARTICLE PAGE

花じゅうたん

author photo

ByTaitaimom

「うわー」
DSC08716.jpg

前日は嵐、
今日あたりもしかして、と思ってやって来たのだ。

DSC08714.jpg

そして、思ったとおり、そこは一面の花じゅうたんだった。

    「うほっほー」
DSC08715.jpg

高校の体育館がすっぽり入るくらいのその公園広場、
たくさんの背の高いソメイヨシノ、八重桜の木の枝が、まるで屋根のように頭上に広がっている。
DSC08776a.jpg

いつもひと気のない静かな公園は、こんなに美しい今日も、誰もいなかった。

「うほほー」
DSC08721.jpg

「むむうー」
DSC08731.jpg

「よしっ ママちょっとここで踊ってくか」
DSC08725.jpg

一面の花びらはまるで雪のようで
DSC08746.jpg

はらはら舞い、降り積もる
DSC08747.jpg

この花じゅうたんの命はせいぜい2、3日、
うす紅の花びらは、やさしくて、はかなげで、心なしか少し切ない。
DSC08770.jpg

「花びらのじゅうたんふかふかだー」
DSC08727a.jpg

「ん?これもしかして」
DSC08733.jpg

「食べられるのかっ」
DSC08734.jpg

「・・・まずい」
DSC08735.jpg

「えへっ」
DSC08740.jpg

さあ、そろそろお昼になるしもう帰ろう、という時に限って

DSC08751.jpg
遊びだす

   「がおー」
DSC08752.jpg

5歳になって、ほとんど遊ばなくなっちゃったふたり
DSC08756.jpg
たまにこうして子供みたいにはしゃぎだすと、見ている方もなんだか嬉しくなってしまう

「うおーー」
DSC08762_20160410132050327.jpg
(興奮してひとりで走り出す)

(走った勢いで)「まるこ、がぶー」
DSC08765.jpg

                 「なによおっ」
      「えへへーっ」
DSC08766.jpg

そしてほんのひとしきり遊ぶと、大人なふたりの遊びは、ぱたっと終わる。
DSC08767.jpg

そして再びまったり
DSC08771.jpg

来年も、またこのお花のじゅうたんに会えるかな

DSC08774_201604091644251c3.jpg

     「会える会える」
DSC08775.jpg

過ぎてしまえばあっという間、

DSC08773b.jpg

長いようで短かった桜の季節が、今年も散っていく。





Share

Comments 0

Leave a reply