07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

緑とせせらぎの街へ

2016.04.15 23:50|by mom
今日はパパチーが、たまの平日休暇をとったので、車を借りてちょっと遠出をしてみることにした。

遠出といっても、行先は、すぐそこのハイウエイを利用して20分足らずの距離にある公園カフェ。
河原のお友達レイちゃんの行きつけのお店で、テラスから臨むその公園には大きな池があり、四季折々の風景が楽しめるらしい。

ま、車酔いコワイコワイのタイだから、このくらいの距離が負担なくていいかも、
ということで、

    「うほー」
DSC09070_20160416114810018.jpg
やってきました!
っていうかあっという間についちゃった

すぐに見つかったそのカフェは、
木立の中広いテラスがあってなんだかとてもいい感じだったが、
しばらく周辺を見たかったので、ランチの予約をしておいて、少し歩いてみることにする。

DSC09169.jpg

小川や池など湧水を生かした公園は、
新しく清潔に整備されていて、新緑の風が心地よい。

DSC09079_2016041611481484a.jpg

一歩公園から出てみると、鉄道新線が引かれて急速に発展した街が広がる。

DSC09077.jpg

「ねえねえぼくさっきの緑地に戻りたい」
DSC09072_201604161148112ab.jpg
へえへえ、言われなくてもわかっていますがな

(で、戻った)
DSC09088.jpg

地図によると、この公園は、緑道でいくつもの他の公園とつながっていて、
大公園群を形成しているようだ。

新しい公園で木々がまだ若い感じがするせいか、
あるいは桜が終わったばかりのこの季節、芽吹いたばかりの新緑のせいか、
流れる風はとても明るく爽やかだ。

「なになに、カモさんとな」
DSC09089a.jpg

「ま、どうでもいいので次行くぞ次」
DSC09092_201604161148405a8.jpg

しかし、水辺というのはそれだけでビューポイントになる。
何気に白鷲まで歩いていたりして。
DSC09094.jpg

いつも遊んでいる河原でも鷺はいるけれど、
わたしの望遠レンズなしカメラで捉えられるくらい近くで見るのははじめて。

DSC09096.jpg
しかし鳥撮り・・・せっかくの至近距離の鷺なのに、慣れてないのでイマイチうまく撮れん

そして、トンネルの中、タイがちょうど横向いたところで
DSC09114.jpg
ちょっとオモシロ写真も撮れちゃった

「えへー、ぼくモデル犬だからあー」
DSC09128.jpg
うん、足短いけどね

その橋のトンネルをくぐると、大きな池のある広場に出た。
すると、池の向こう側に紅白の桃?
DSC09118.jpg

あらーあれきれいだねーと言って見ていたら、

    「うぐぐ」
DSC09119.jpg

  「み、見えん・・・」
DSC09121.jpg

  「そうだ、上からならっ」
DSC09122.jpg
足元で、タイも一生懸命に見ようと頑張っていたのだった。

「うーん、一応見えたけど、でもぼく関係ないみたいだからいいわ」
DSC09126.jpg
でも、結局、理解できなかったらしい。
ま、仕方ないね

「よーし、張り切って行くぞうー」
DSC09130.jpg

道の先には古民家が。
でも残念ながらここは確か犬立ち入り禁止なんだよね
DSC09132.jpg

「かー、なんてこったい」
DSC09131.jpg

と、いうことで、また道を戻って、視点を変えたら、
池の中の紅白の桃の花びらが目に入って来た。

あらーきれいねーとまたもや指さして言っていると、
DSC09133_20160416115041b3b.jpg

「なんだなんだ」
DSC09134.jpg
と、足元で再び同じようにのぞき込む方約一名。

「なんじゃい、なんにもないけど」
DSC09135.jpg
ま、犬にもののあはれはわからんだろう、ということで。

そして、そろそろランチの予約の時間も近付いてきたので、
これ以上先に行かずに、来た道を帰ることにする。
DSC09137.jpg

すると、さっきの鷺がカモとジョインしているのに出会ったりして、
DSC09140a.jpg

時間ピッタリにカフェに到着。
DSC09172.jpg

「オレ、ここ気に入ったじょ」

DSC09149.jpg
ゆったりしたテラスは、確かに犬連れには気持ちがいい。

人気店らしく、平日にもかかわらず続々とお客さんが入ってくるけれど、
タイも全く気にならない様子。
DSC09154.jpg


いつになくカフェの時間をゆっくり堪能したわたしたち、
その後は再び、公園探索の旅へ。

DSC09176.jpg

緑道を抜けて、続きにあるもう一つの大きな公園に行ってみることにした。

そして現れた大きな広場

「おおーここで休憩かー」
DSC09177.jpg

「なんだかぼく眠くなっちゃったんだけど」
DSC09185.jpg

といって、ほんとうに寝る。
DSC09190.jpg

抜けるような青空と目に眩しい緑、
爽やかなる風に吹かれていると、ここはまるで天国のよう
DSC09194.jpg

しかしあまりにも気持ちがいいと、不思議なもので逆にじっとしてられなくなるものだ。

なので、周りの景色をより多く楽しむため再び進軍開始。
DSC09199.jpg

にゃごにゃご言っている猫発見するも、
DSC09201.jpg

なぜか知らんふりするタイ。
DSC09207.jpg

水辺がある風景は光と影が美しく、
DSC09212_20160416115231eb0.jpg

「うほほっ」
DSC09210.jpg

いつまでもどこまでも歩いて行けそう。
DSC09214_20160416115256b76.jpg

と思いながら写真を撮っていたら、
前方で休憩しているふたり
DSC09215_20160416115258d48.jpg

さて、このまま緑道沿いに次の公園に行ってもいいのだが、
まあ、大体同じ景色が続くのだろうということで、
DSC09216_20160416115259009.jpg

ちょっと進路を変更して、
ここから2キロ先くらいにある、超・ニュータウンに行ってみることにする。
DSC09218.jpg

案内板に沿って歩くと、さすが、計画的に整備されたニュータウン、公園から遊歩道が続いてそのままその街に出られるようになっているらしい。
DSC09224_201604161153023d5.jpg
遊歩道沿いにはいくつもの小学校中学校、幼稚園が立ち並び、
小学校一年生らしきひよっこたちが下校中。

よく見ると目と鼻の先にすぐ小学校が二つあったりして、
子供にあふれていた昔、わたしたちの小・中学生時代を思い起こさせる。
あの頃はきっとどこもこんな風景だったのかな
DSC09220_20160417110956b7c.jpg

さあさあ
出てきましたよ~超・ニュータウン
DSC09226_2016041611532899f.jpg

超・ニュータウン入り口のコンビニでさっそく鳥唐揚げを買ってもらうタイ。
DSC09234_20160416115331336.jpg

     「むふふ~」
DSC09238.jpg

さ、じゃ、超・ニュータウンとタイ、記念撮影ということで。
DSC09244_2016041611535708d.jpg
この街には、以前所用で何度か来たことはあるが、
タイと一緒に来ることがあるなんて、なんだかあまり想像していなかったな

ただ、物販店には特に興味ないし、タイと一緒に入れるのもどこにでもあるコーヒー店のテラス席くらい。

そろそろ午後を深く入り込んだ時間でもあるし、タイも眠いだろう。
なので、ちょっとそこでコーヒーを飲んだら、帰路につくことにする。
DSC09258_20160416115400e14.jpg

ハナミズキ、もうそんな季節かあ
DSC09259_20160416115402d98.jpg

「ママー、何やってんのー」
DSC09264.jpg
はいはい、すぐ行くよー

タイ、今日は楽しかったかな

ここは、車でわずか20分、
それなのに、いつもの日常と切り離されたところを歩く気分。
郊外のニュータウンは何度も訪れ知ったつもりになっていた場所のはずなのに、
タイと一緒に歩くと、その街の空気や風をゆっくり感じ、なんだかすべてが新鮮で、
新しい空気を取り入れた新しい自分になった気がする。


次の遠出は多分ゴールデンウィーク、
気が付いたら、もう目前だ。



*****
(おまけ)


最初の公園の街まで戻って、ケーキ屋さんの前に来たパパチー、
「よし、タイチーの、なんか買ってくか」
DSC09266.jpg
いやいや、タイのじゃないでしょ、自分のでしょ

   「パパチー・・・」
DSC09273_20160416115428ae6.jpg

「パパチー、なんかおいしいもの買ってくるのかな、ぼくの分もあるのかな」
DSC09276_20160416115430ed4.jpg

     「パパチー!」
DSC09277.jpg

       「パパチー、それなになに?」
DSC09281_20160416115433539.jpg

     「むふふ~生クリームだ~確信!!」
DSC09282.jpg








コメント

非公開コメント