タイの日記

ARTICLE PAGE

森林公園を夕方散歩

author photo

ByTaitaimom

今日は朝からけっこうな雨が降って、とうとう関東も梅雨入りしたらしい。
と思ったら、午後から雨は上がって、意外に天気は安定している感じだ。

前回の寺家ふるさと村散歩から、一日置いた今日、
雨が降っていないなら、せっかくの日曜日なのでまた車でお出かけしたいわたしたち。
でも、前回結局、行きのみならず帰りも、タイは駐車場に降り立って少量ながらも吐いてしまった。
先週も、高速使って20キロ先のアウトレットモールに行ってみた時、駐車場でリバースしており、
やっぱりタイにとって、20キロの車移動はハードルが高いことを痛感してしまった。

3歩進んで2歩下がる、
それで、今日は午後遅くから夕方の散歩を兼ねて、
10キロ先にある神奈川県立東高根森林公園へ行くことに。
最初に行った生田緑地より手前にあるから、そのくらいならなんとかなるだろう。
とにかく練習しないことには、慣れることはないもんね

DSC01452.jpg

紫陽花が咲き始めた東高根森林公園は、
NAVIどおり走ったら思ったよりう回路を通ることになったけど、
タイは、吐かずに済み、車から降りて明るい顔に戻るのも早かった。

DSC01454.jpg

タイの実力はまだまだこのくらいなんだなあ

DSC01457.jpg

この公園は一度、タイをカートに乗せ電車で最寄駅まで来て、歩いてきたことがある。
カートで電車に乗る練習ということだったから3年くらい前だろうか。

DSC01461.jpg

ま、それを覚えているとも思えないのだが、
タイの気持ちが、前回前々回の20キロ圏散歩より、なんとなく大きくなっているのがわかる。

DSC01456.jpg

寺家ふるさと村では、突然立ち止ったかと思うと我慢できない感じで女の子おしっこをじゃーとしていたのだが、
ここでは一応足を上げたマーキングもどきの形のおしっこをしたりする。

DSC01465.jpg

「むむむうー、ここ高いー」
DSC01468.jpg

(タイの見ていた風景)
DSC01470.jpg

うちからの距離をちゃんと把握しているのかなー
不思議だなー

          「えへ」
DSC01476.jpg

この公園はちょっと歩くと住宅地につきあたる程度、それほど大きいわけではないのだが、
高低差があって林が多く、木々の中を歩いているとまるで遠くに来たような錯覚に陥る。

DSC01523_20160608210709539.jpg

夕方に近いこの時間は、犬もけっこう来ていて、朝夕のよい散歩道になっているようだった。
DSC01528.jpg

花はこの季節それほど多くないけれど、小さなユリ園にユリが咲きはじめ、
DSC01530_201606082107287c5.jpg

紫陽花もこれからが本番。
DSC01532_2016060821072975d.jpg

「むむうー」
DSC01535_20160608210731095.jpg
タイも、匂い取りに余念がない。

まあ、そんなに匂いをかいだところで、ここタイのテリトリーにはなりえないと思うけどね。
DSC01539.jpg

梅雨入りしたら、空気は一転して重くなったけど、
DSC01541_201606082109560ff.jpg

ちょっと日が出てきたりすると、案外と気持ちよい。
DSC01545_201606082109599b2.jpg

まだこのくらいの気温なら、カンカン照りより散歩はしやすいかもしれないな
DSC01543_20160608210957715.jpg

    「えへ、ぼくちん満足」
DSC01546.jpg

ちなみにこの公園の最も見どころなところは、この先の湿生花園。
DSC01549.jpg

今はちょうど花菖蒲が咲いている時期だ。
DSC01562_20160608211021871.jpg

と、突然、木道を歩いているタイが立ち止まってうなりだした。
DSC01564.jpg

   「ゔゔ~」
DSC01565.jpg

何にうなっているのかと思えば、目線の先にいるのはカモ。
DSC01568_20160608211027465.jpg
はい?カモなんていつも河原にいるじゃんよ~

          「あらおかしい~あの子カモにうなってるのよ~」
マジで通りすがりの家族に笑われる。
DSC01566.jpg
(↑恥ずかしくなったパパチーに引っ張られるタイ)

大体、カモはエモノでしょー?
捕まえなくちゃいけないのに、威嚇してどうするよ

「だってぼくちん目が合っちゃってちょっとコワかったんだもん~」
DSC01569.jpg

で、再び歩き出したタイに、今度は水路のこちら側の木道から呼んでみた。
「タイー、ほらほらこっちよ~」

すると猛然と走り出すタイ
   「ママー」
DSC01571.jpg

こちらに近づけると思って、水路観察コーナーに入るタイ
DSC01572.jpg

「あっ 行き止まりだ」
DSC01573.jpg

「タイーこっちよー」

   「ママっ」
DSC01575.jpg

「タイチーどうするっ ママあっちだっ」
    「えっ!パパチーどうするっ」
DSC01576.jpg

「どうするどうする、タイチー」
        「パパチーどうするどうするっ」
DSC01577_20160608211056942.jpg

    「ママーッ」(←絶叫)
DSC01579_20160608211057a1a.jpg

  「ママーッ ママーッ」
DSC01581_201606082111155e1.jpg

いやまあとってもかわいいんだけどあたりに絶叫響かせ続けるのもなんなので、
先の道に誘導して、

「わーん、ママーッ」
DSC01586.jpg
感動の再会。

さらに先を歩いていくと、夕日が顔をのぞかせた。
DSC01589_201606082111217e5.jpg

こんな景色を夕方散歩で簡単に味わえるなんてなんだか不思議。
DSC01592_20160608211143807.jpg

ここの森林の中だったら、これから真夏でも早朝や夕方は涼しくお散歩できるかもしれないな。
DSC01600.jpg

これからどんどんお散歩コースのレパートリーを増やして、
いろんな季節を楽しもう
DSC01481.jpg

ま、その前にタイの車酔い克服しなくちゃいけないけど。

DSC01495a.jpg

大丈夫大丈夫、きっと慣れる。




Share

Comments 0

Leave a reply