03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

百樹の森へ

2016.06.19 23:55|by mom
気が付けば6月も中旬を過ぎ、梅雨真っ盛りの今日この頃。

でも、うっとうしい雨の季節も、犬と一緒の暮らしにとっては、真夏よりましだ。
雨はずーっと降り続いているわけじゃないし、曇り空の天気なら、灼熱の真夏と違い、外出もなんとか可能だから。

DSC02060.jpg

ということで、曇りの予報を信じてやってきた、今週末の「車でお出かけ」、
今回は、横浜市鶴見区にある県立三ッ池公園。
DSC02056.jpg

その名の通り、上・中・下と、大きな三つの池が連なっていて、それを中心とした緑の雑木林は百樹の森と言われ、桜の名所としても有名らしい。
DSC02061.jpg
(↑下の池)

うちからは、一般道12キロ、午前中早めに出発して特に渋滞もなく
タイ、なんとか無事に到着。

「ぼくちん、だいじょうぶだったー」
DSC02064.jpg

公園にはテニスコート、野球場やサッカー場などもあり、まだ朝の10時頃だったのだが、
ランニングする人や家族連れで意外なほどの賑わいだった。
DSC02066.jpg

今見ごろを迎えている紫陽花は、公園のそこかしこに。

DSC02072.jpg

森の中、自然な感じで花をつけている。

DSC02095.jpg

ここは池を囲む丘陵地になっていて、森の中の散策路はけっこうな坂を上る。

DSC02103_20160623135004c6f.jpg

後になってわかったのだが、散策路は陽のない今日でも周辺より2、3度気温が低い。

DSC02105_20160623135023dff.jpg

これなら真夏でも、早起きして来ればきっと気持ちよく散歩できるに違いない。

DSC02124.jpg

よし、タイ、真夏の土日は、朝の散歩飛ばしてはりきってここに来よう

DSC02108_20160623135024ae1.jpg

「ここ、(多分)頂上着いとります~」
DSC02133.jpg

森の頂上はけっこうな高さ、坂道をカラフルなウエアを着た老若男女のランナーがひっきりなしに行きかう。

DSC02145.jpg

ランナーに交じりそのまま道なりに進んでいくと下り坂に。

DSC02138.jpg

階段を降りたらそこは上の池。
DSC02146.jpg

実は、公園についたとき家族連れをはじめとしてやたら人がいて、なんでこんなに混んでいるのかと思っていたのだが、
ここで、なんと「生態調査」名目の、公園主催・時間限定(外来種)ザリガニ釣り大会が行われていたのだった。
人が多かったのはどうもこの開始時間を待っていたということらしい。

DSC02149.jpg
(子供だけでなく、お父さんお母さんも楽しそうに参加中)

ふと見ると、池の睡蓮を背景に、紫陽花の色がとても綺麗だった。
DSC02150.jpg

DSC02157.jpg

DSC02170l.jpg

「ママチー、なにやっとる」
DSC02166.jpg
へえへえ、紫陽花が綺麗なので、ついお時間とらせて失礼いたしましたよ

お昼の時間になったので、前もって調べておいた、公園のすぐ前にあるカフェへ。
DSC02187.jpg

BLTサンドは、ふわふわのパンと厚切りのベーコンがとてもおいしく、
DSC02189.jpg
一緒にタイも自分のお弁当を完食して、犬に親切なとてもよいお店でした

そして帰りの車に乗る前に、腹ごなしのため再び百樹の森へ。

DSC02242.jpg

広いので、どんなに歩いても新しい風景に出会う。
DSC02243.jpg

「ママチー、水くれ」
DSC02246.jpg
はいはい、水ね

「うへへー」
DSC02252.jpg

タイ、なんだかちょっと車に慣れた予感。
でもまだまだ焦らず地道に修業は続きます




コメント

非公開コメント