03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

篠崎へ行った日

2016.07.17 23:32|by mom
ここにやってきたのは、4年半ぶり、二度目。

首都高をグルグルと東京都をナナメに縦断して30キロ、
いやどうかな~と思っていたら、やっぱり江戸川が見える直前、
タイは最後の最後に吐いちゃったけど、でもなんとか無事にスタート時間に間に合った。
DSC03302_20160720172753ce4.jpg

タイの出身保護団体ちばわんが、篠崎の江戸川河川敷で毎月開催する定例いぬ親会(保護犬譲渡会)だ。
DSC03235.jpg

今回、タイの預かりボランティアはなこさんが保護預かり中のドラちゃん(推定2歳)が参加する。
タイは卒業犬として、初めて応援訪問することにしたのだった。
DSC03245.jpg
(↑ドラちゃん推定2歳)

会場に入るや否やいきなり、はなこファミリーでかつてタイの教育係だったむー子さんに再会。
タイは鼻をつけて挨拶、すると、「あっ むー子ねえちゃんだ」とわかったようだ。
くるくるっとお互いに軽く匂いをかいだ後は自然な感じで一緒にいる。
むー子さんをを連れていたお父さんにも自然に挨拶した。
タイは、知らない人、犬には緊張して接するタイプで、最初からこんなふうに気楽に挨拶したりしない。
大げさな「感動の再会」ではなかったけど、ちゃんとわかっているらしい。
DSC03240.jpg

その後、ドラちゃんと一緒にテント内にいたはなこさんを見つけると、
しっぽを小刻みに振りながら挨拶した。
おお、間違いなくわかってるわかってる

うちに来て以来これまで何回かはなこファミリーと会ってはいるが、それはいつもタイのホーム・河原。
こんな見知らぬ場所(いやほんとはタイは3回目なんだけど)、
見知らぬ犬がたくさん集まっているいぬ親会は、
多少パニクってもおかしくないシチュエーションだが、タイはちゃんとはなこファミリーを認識し、

        「えーと、えーとおー」
DSC03243.jpg

案外のほほんとそこにいる感じ。

    「えへへー」
DSC03249.jpg

   「むふー、ぼく今かわいがられてますなー」
DSC03252.jpg

    「あり?ママ、えっと、ぼく今、なんなんだっけ」
DSC03253.jpg
(時々、アイコンタクトして現在の状況を確認してくる↑)

その昔、タイもここで黄色いバンダナつけて「募集中」してたんだよなあ
(注:黄色いバンダナが里親募集中の印)
DSC03263.jpg

なんだかあの頃のイタイケな感じはあとかたもなく、ややおじさんぽくなっちゃったような気がしないでもない。
DSC03258.jpg

さてさて、現在はなこファミリーが預かり中のドラちゃんは、
DSC03261.jpg
多頭飼育崩壊現場からのレスキューで、
ずっと囲われた狭い環境にいたために、あまり普通の人間社会に慣れておらず、
今はなこファミリーのもとで一生懸命勉強中。

でも信頼している相手にはちゃんと愛情を見せるし、攻撃的なところは皆無だとか。
DSC03267.jpg
ちょっと面差しがきなこちゃんに似てるかな

しかし、しばらく会場にいたら、
DSC03269_20160721174918ad1.jpg

なんだかタイの様子が落ち着かなくなってきた。
DSC03270.jpg

「えーとえーと、ぼく今かわいがられてる」
DSC03277.jpg

「でも、ぼく、なんでここにいるのかな?」
DSC03274.jpg

やっぱり、飼い主のいない犬たちの雰囲気ってなんとなくわかるんだろうか

(よりそうむー子さんとドラちゃん)
DSC03281.jpg

     「なによう、あんたそんなんじゃ誰も来てくれないよ。もっと前に出なきゃ」
   「えーん、だってわたしそんなことできないもん」
DSC03283.jpg

  「・・・ぼく、ぼくは、誰も来てくれなくていいです・・・」
DSC03284_2016072017265976d.jpg

「ぼく、ぼく、どこも行きたくないし」
            「ん?なんかヘンなこと言っている子がいるわね」
DSC03287.jpg

(はなこさん、軽くTタッチ↓)
DSC03290.jpg

  「あり?」
DSC03291.jpg

   「えへー」(←現金)
DSC03294.jpg

     「あれ?でも・・・」
DSC03295.jpg

   「ママっ」
DSC03297.jpg
(Tタッチで我に帰ったら逆に心配になったらしく、この後こっちにきて体をすりつける)

会場の他の犬たちの不安な気持ちが伝染したのだろうか。
それとも自分の昔の身の上を思い出したのか。

DSC03305.jpg

ここではたくさんの犬たちが、いつか自分を迎えに来る家族を待っている。
犬たちはいったいどういう経緯でここにきたのか、その寄る辺ない身の上を考えると心が痛む。
DSC03306.jpg

しかし、実は、
タイが心配そうになったとはいっても、
いぬ親会のこの会場の雰囲気自体は、別に暗かったり緊迫感があったりするわけじゃないのだ。

DSC03309.jpg

きれいな新しいテントが立ち並ぶ中、ボランティアさんが談笑しながら犬と一緒にそばにいる。
そこかしこに、新しい家族を探しに来た人たちが、期待に満ちて犬に話しかける。
緑と川と広い空、ゆったり和やかに時は過ぎる。

DSC03313.jpg

たとえ今日会えなくても、
どこかにいる運命の家族が、いつかあなたを探し当ててやって来る
DSC03312.jpg

その場にあふれるボランティアさんたちの犬に対する愛情は、
そのまま、
犬たちの将来への希望を感じさせる。



その後わたしたちは、
これ以上ドラちゃんの募集活動を阻害してしまわないように、
中座して、周辺の街を歩いたり土手を歩いたりしたのだが、

DSC03298.jpg

「こらー、ママ、そんな高いところ上ったら危ないから降りて来ーい」
DSC03301a.jpg

再び会場に戻って来ると、タイは落ち着いて、ドラちゃんのエリアに寝そべった。
この辺りを家族でしばらく散歩したことで、自分がこの会の当事者なのではなく、単にここに遊びに来ただけだと理解したようだった。

(むー子さんとおしりをくっつけるタイ)
DSC03316.jpg
あれあれ、
昔はタイ、むー子さんより一回り小さかったはずなのに、
今や明らかに大きいのでびっくりする。



いぬ親会が終了した帰り道、
遠くに停めた車の駐車場まで、しばらく土手を歩いた。
DSC03319.jpg

不思議なことに、この街をわたしたちふたりはよく覚えていた。
4年半前の冬の日、たった一度しか来たことがないのに。

DSC03322.jpg

地図を片手に探した、会場の土手に通じる曲がり角、
里親申し込みをした後、帰りの駅まで歩いた広い道路・・・
どれもこれも、その時の気持ちとともにはっきり覚えていて、
自分たちがこれほどまでにこの街の風景を覚えていたことに驚く。

DSC03323.jpg

4年半前のあの、タイに会いに行き、ひきとることを決めた日。

DSC03328a.jpg

そう、
あの日わたしたちは、世界でたったひとりの、運命の家族を探し当てたのだ。
その時その瞬間を、忘れるはずがない。



コメント

No title

記念にコメント^^

日曜はありがとうございました♪
ホントに、タイタイと篠崎で会えるとは思っていず
あそこで会えたということに胸がジンとしました。

もうね、何回も読んじゃう。この記事。

何度も何度も何度も言うようだけれど、
タイタイとママとパパが家族であるというそのことに
私も幸せをもらっています。

また来てね!
(私も遅ればせながらやっとブログアップしました><)

Re: No title

ありがとうございます!
わたしとしても篠崎行きがこんなに早く実現できてうれしかったです!
車酔い克服は道半ばですが、頑張ればなんとかなるかも?という感じになってきました。

わたしもはなこさんの今回のブログ記事で、久しぶりにタイの子供時代の写真を見て、
はなこさんのところでタイが経験したことの一つ一つが今につながっているんだなあーとあらためて思いました。

河原に通い始めたのも、こういうむー子さんと仲睦まじい姿を見ていたからこそで、
忘れていたけどそういえば、最初は「タイにああいうお友達つくってあげなきゃっ!」という強迫観念があったような(笑)

今のわたしのタイとの生活は、色々なことが影響しあってやってきたものなのだなあとつくづ思います。
なんだかこれはもしかして神様からの人生のご褒美?
いやいやそんな褒美をもらえることした記憶ないんですが(笑)

また遊びに行きますね!
そのうちはなこさん卒業生オフ会でもできたらいいですね(^O^)/

タイちゃん 篠崎来てたんですね!

ご無沙汰しています!
福丸ママです!
タイちゃん、犬親会来てたんですね!福丸も行きたかった~(*´▽`*)
ドライブに少しずつ慣れて、タイちゃん家族がまた幸せ増えましたね!
タイちゃんも福丸もひとつひとつ年重ねて、毎日毎日愛おしく大切になっていきますよね。
これからもタイちゃん日記楽しみにしています(∩´∀`∩)
タイちゃん、これからも元気で、ママさんパパさんと幸せにね!

Re: タイちゃん 篠崎来てたんですね!

わー コメントありがとうございます!!
そうなんです、4年半ぶり卒業生としてはいぬ親会初訪問でした(^O^)/
車、なかなか慣れませんが、福丸くんもたしか最初はそれほど得意ってわけじゃなかったんですよね。
それを思って希望を持つようにしています(笑)

タイと一緒に過ごしたこの4年半はあっという間でした。
次の4年はもっとあっという間に過ぎちゃうのかと思うとちょっと切ないですが、
精一杯楽しく愛おしんで過ごすしかないなあと思ったりします。

福丸くんの旅日記、楽しみに見ていますよ~
泊まる場所はかなり参考にさせていただいております(^^ゞ
もしかして宿でバッタリ!もあるかもしれませんね!!!

非公開コメント