07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

修善寺旅行2日目

2016.07.25 23:53|by mom
翌日、宿をチェックアウトしたわたしたちは、昨日残した修善寺の境内へ。
DSC03668.jpg

犬のお散歩OKのありがたいお寺、ちゃんとお参りしていかなくちゃね
DSC03678.jpg

     「よおーし、はりきっていくぞう」
DSC03680.jpg

街と同じくコンパクトなお寺は、日光を浴びて清々しい。
DSC03683.jpg

なんと手水は温泉でした
DSC03687.jpg

中へ進むと、本堂わきに一輪、輝くように咲いている蓮の花を発見
DSC03693c.jpg

ねえー、タイ、ほらほらきれいじゃない?
DSC03697.jpg

あまりにも神々しく咲いているのでアングルを変えてもう一枚。
DSC03701.jpg

山の斜面を背に立つお寺は、うちの近所の神社と、
大きさがそう変わらないんじゃないかと思うくらいだけど
DSC03723.jpg

蝉の声と夏の陽ざし、のんびりした空気感は遠くへ来たことを感じさせる。
DSC03704.jpg

そして、実はちょっとした間もきちんと行き届いていて、何気ない場所を撮っても絵になったりする。
DSC03713_20160730155534bee.jpg


そうだ、お正月以来のおみくじでも、引いてみようかな

「えへー、ぼくちんここでパパチーと、暴走するママを待ってますのようー」
DSC03724.jpg

おみくじは、「末吉」・・・
なんかけっこう色々スタックするらしい・・・・
最近はもっぱら吉以上だったのにな・・・
しょうがない、これは結んで帰らなきゃ・・・

「むふうー でも凶じゃないんだからいいじゃん」
DSC03727.jpg
まあ、そりゃそうだね、末吉ぐらいはしょうがないよね

ベンチの向こうには、ツーショット写真を撮りたい浴衣のカレ、
DSC03735.jpg
セッティングに時間かかりすぎているのをお地蔵さんが温かく見守る。

そしてわたしたちは、修善寺を後にすることに。
DSC03747a.jpg


さて、今日これからどこへ行くかは色々思案のしどころだった。
タイの車酔いを考えると伊豆半島を南下するなどの回り道はしたくなく、
できれば高速インター入り口までのどこかで、
涼しいお散歩道があればいいなあと考えていた。

昨日宿で、沼津の方に柿田川湧水群を中心とした美しい湧水を巡る遊歩道の公園があったことを思いついたのだが、よく調べてみたら、なんと犬立ち入り禁止。
なんでよー、自然を生かした公園で、しかも子供がジャブジャブ入って遊べる池もあるっていうのに。

とか文句言っていても仕方がないので、
次善の策として、三島のクレマチスの丘に行ってみることにした。

DSC03753_20160730172629557.jpg

行ってみると、思いのほか洗練されたオシャレな空間でびっくり。

DSC03756.jpg

ここは美術館や庭園、レストランの複合施設で、犬はテラスレストランの一部しか入れないけれど、
周辺に立ち入るくらいだったら問題ないらしく、スタッフも温かい笑顔を向けてくれた。

DSC03755.jpg

  「うへえー、ぼく結構気持ちいい」
DSC03757.jpg

たいへんおしゃれなガーデンニング用品のお店も立ち並び、
DSC03764_20160730154258069.jpg

あちらには、テラスは犬OKのイタリアンが。
DSC03771.jpg
ま、でも、宿で朝食をものすごくたくさん食べてきたので、
お昼時とはいえまたくお腹が減らないわたしたちは、せっかくだけどスルー。

そして、タイのために、おまちかね、隣接する自然公園へ。
DSC03777_201607301543017fd.jpg
タイ、緑地に入るとやたらはりきる。

もうなんだか知らないけど、こっちを気にすることも忘れている模様。
DSC03778_20160730173103211.jpg

あたりには、あちこちに咲くヤマユリの香りが濃厚に漂う。
DSC03780a.jpg

まあ、でも自然公園は、いつも行っている横浜の公園とさほど景色が変わらないのが残念なところ。

DSC03785.jpg

「いやでもオレこういうところ好き!!」
DSC03788.jpg
そうそう、ここはタイ様のためにお寄りしましたのですよ

さて、ここには吊り橋があるとのことだったけど・・・

          「うおー」
DSC03790.jpg

タイ、全く平気で、先頭きって渡りだす。
DSC03793.jpg

なにそれ、あんたたち全然平気なのかい
DSC03795.jpg

ええー
DSC03799.jpg

いやいやちょっとちょっと・・・実はわたし高所恐怖症・・・
DSC03801_20160730154349e3f.jpg
はいはい行きます行きますがな

なんかキシキシいってるし、揺れるんですけどー
DSC03802.jpg
あれー、これ水平?水平? ううーもう無理ー

ということで、渡ることに全力集中。

「えへー ママチーまったく意味不明~」
DSC03803.jpg

で、ちょっとした尾根道にたどりつくも、

また~!?
DSC03805.jpg

おおー、大丈夫なのはわかってる、わかってるんだけど・・・
DSC03806.jpg

二つもの吊り橋を渡ってたどりついたのは、もう一つの美術館
DSC03811.jpg

おおー、アンティーク紫陽花、こんな美しいの生で初めて見たわ
DSC03808c.jpg

よし、この美術館併設カフェのガーデンテラスで休憩しよう
DSC03825a.jpg

木陰のパラソル席はとっても爽やか。
DSC03812.jpg

「えへー、ぼくちん特等席~」
DSC03814.jpg
うん、ほんとだね、タイだけの特等席だわ

ブルーのグラスに入ったアイスコーヒーはなんだかとってもおいしかった。
DSC03821a.jpg

小京都の風情ある街並みから一転、
高原のおしゃれな避暑地的風情を楽しんで、なんだか今回の旅行は一粒で二度おいしい気分に。

DSC03837a.jpg

この辺はまだ紫陽花がけっこう残っているけど、気が付いたら7月もとうとう最終週、
そろそろ本格的な夏が始まる。

帰ったらきっと、東京も梅雨明けかな




*****
(おまけ)修善寺で引いた末吉の顛末

帰り道の高速は月曜日にもかかわらず事故などで大渋滞し、12キロ120分という気の遠くなるような時間を過ごしました。

ま、タイは渋滞は別に気持ち悪くならないということなので、不幸中の幸い。




コメント

非公開コメント