07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

夏が終わって

2016.09.17 23:54|by mom
毎日、タイと一緒に朝の散歩をしていると、
ある日突然、季節が移り替わった、と感じることがある。
それはまるで、ダイヤルがカチッと次の目盛りに切り替わるかのようだ。
DSC05268.jpg

河原に降りた途端、秋の虫の声があたりに響いている。
一体いつから鳴き出していたのか、ついこの間まで響いていたのは蝉の声だったはずなのに。

「みんな見てー、秋のサインですよー」
DSC05355.jpg

昨日まで暑さは夏の名残りだったのに、今日感じる暑さはまぎれもなく初秋。
同じ暑さのようで何か色が違う気がするのだ。

DSC05342c.jpg

「あれー、あめんぼいない・・・」
DSC05357_20160918114803d70.jpg

「おかしいなー、こういう水たまりができるといつもいるはずなのに」
DSC05360.jpg

河原は秋になると、あめんぼも姿を消すらしい。
DSC05361.jpg


「うほっほー、オレ、穴掘りやってやったーっ!!」(←注:女子)
DSC05363.jpg

      「むふむふっ」
「げっ なんだオマエその顔・・・」
DSC05364.jpg

この夏、このなんちゃってハスキー、いちごをはじめとして、1、2歳のレトリバー族、ボーダー族などの若い子たちが中心になって河原の中州で盛んに水遊びを楽しんだ。

DSC04937.jpg

夢中になって一緒に遊ぶ彼らの姿を見ていると、
タイたちの世代はもう、若く遊びたい盛りの世代を過ぎてしまったんだなあーと感じてしまう。

DSC04976.jpg

特にタイなんて、みんな(特にまるちゃん)のいる中州に来たところで、こうしてぼーっと見ているだけ。
ほんとにそれで楽しいのか!?と思ったりもするのだが、

DSC05272.jpg

河原に早く来すぎてまだ誰もいないときは、
こうしてお座りしてひたすら待ってたりするから、やっぱりみんなと一緒にいたいらしい。

DSC05273_201609181147257f5.jpg

「ふふん、タイは、ま、あたしと一緒にいたいのよね」
DSC05275.jpg


「きゃー、タイちゃん、遊ぼーっ」
           「むむっ オレはカノジョが・・・いる・・・ので」
DSC05206c.jpg

「タイちゃん、うふっ エリスのこと、どう思う?」
          「え?エリス、どう思うって、そりゃエリスはエリスだと・・・」
DSC04955a.jpg

「どうおー、まるこちゃんとってもかわいいでしょー」
       「うん、まるこ、とってもかわいいぞ・・・」
DSC05366.jpg

まあ、こう見えても、タイだって犬友達関係、けっこういろいろあるよね。

DSC05374.jpg


河原のメンバーの顔触れはゆっくり少しずつ移り変わっていく。

以前、毎朝河原を縦横無尽に走り回っていたリュウ番長率いるジャックラッセル軍団は高齢化して、
今年は彼らの行進が見られることがほとんどなかった。

DSC05376.jpg

タイも最近、雨で河原が濡れている日などは、
「ぼく今日はいいや」と言って、自ら住宅地コースを選ぶ時があって、
いつか、日常的に「ぼくもう、河原に行かなくていい」なんて言う時が来るのかなあと思ったりする。

DSC05386a.jpg

まあ、そうだとしてもそれはそれ、
タイが望むとおりの生活をさせてやるだけなんだけど。

DSC05416_20160918114903b6b.jpg


この秋冬でタイも6歳。
なんだかだいぶ大人になっちゃったね。




(写真は9月8日から17日の間に撮影しました)

コメント

非公開コメント