タイの日記

ARTICLE PAGE

「車でお散歩」再開

author photo

ByTaitaimom

夏の間お休みしていた休日の「車でお散歩」、
そろそろお彼岸も過ぎたので再開しようと、今日は生田緑地にやって来た。

DSC05739.jpg

ここは、5月に、初ドライブ先として選んだ場所だ。
30分弱の道のりの中、曲がり角は全部で4回しかない。
タイは久しぶりの乗車になるから、できるだけ簡単な道で行けるところに決定した。

DSC05736a.jpg

前回来た時は花菖蒲の季節だったが、今は彼岸花がまさに旬。

「よしっ、張り切って行くぞー」
DSC05740_2016092717440788e.jpg

前回はパパチー自体も、新車初ドライブだったため運転は結構緊張していたらしい。
生田緑地への道のりはこんなに簡単で単純だなんて気づかないくらい、あの時不慣れだったんだと、今更ながら認識する。
ま、でもいまだに、意味不明にワイパーが動いちゃったりするけどね。

「むふっ」
DSC05743a.jpg

今日は最初に、前回スルーしてしまった中央広場に行ってみる。
すると広い芝生原っぱの中そこにはD51が展示されていた。

DSC05754.jpg

鋼鉄の黒、ピカピカ金属にこの重量感、昔のものってなんでこんなに美しいんだろう。
そういえば、古い筒形郵便ポストなんかもとてもフォトジェニックだし、こういう昔のものって年月を経てなお、ますます美しくなるような気がする。

DSC05745.jpg

職人さんが手で部品を丹念に作っていることもあるのかな、
現実に人件費なんか考えればコストは今のものよりよっぽどかかってたりするのかもしれないし。

DSC05749.jpg

でもみんな、これを美しいとおもうからこそ、こうやって展示したり、
わざわざ走らせたりするんだろう。

「えへー、ママこれそんなに楽しいもんなの」
DSC05753.jpg

うん、そうねえ、タイがこれ走ってるの見たら、本気で腰抜かしちゃうと思うけどね。

ま、これが走り始めた時代は、実は、この黒い機械の塊が醜悪な怪物みたいに見えた人も多かったりするのかもしれないけど。

「えーとえーと、ところでここはあー」
DSC05756_2016092717445261f.jpg

「そうだ、ぼくちんここ来たことあるの知ってるわ」
DSC05755.jpg

このところずっと長雨続きだったけど、今日は久しぶりに晴れ間が見える。
予報は真夏日、まだ午前中だけど温度はぐんぐん上がる気配だ。

でもススキの新穂は風にそよぎ、景色はやっぱり秋。
DSC05762.jpg

湿度も高いので、うっそうとした森を避け、広めの空間のところを歩くことにする。
DSC05768_201609271745099b3.jpg

「ゔー」
DSC05771.jpg
(緑の中にいる大きな蜘蛛に向かって唸るタイ↑)

こらこら 蜘蛛に向かって唸ったところであんまり意味ないと思うよ

「えへっ」
DSC05774.jpg

階段を上って岡本美術館の方へ。
DSC05779.jpg

そこには岡本太郎の作品が、久しぶりの青空に向かってそびえていた。
DSC05780.jpg

ああ、なんだかこの上に向かって伸びる感じがぐっとくる。
DSC05784.jpg
実は今まで、それほど好みじゃないななんて思ってた。
しかし今日は、やはり天才と呼ばれるだけの人の造形だーと、やけにしみじみする。
久しぶりの青空だからかな、心情のどこかにフィットする形なのだろう。

DSC05787.jpg
その下、今日はミニSL体験開催中。
模型のようで、ちゃんと蒸気で走っているらしい。子供たちが喜んで乗車体験している。

「ぼく、関係ないしー」
DSC05788.jpg
そうだね、乗れないしね。

その上の広い芝生広場で、久しぶりの青空を堪能した後、
DSC05793.jpg

岡本美術館カフェで早めのランチ。
DSC05796.jpg

タイ自ら、店先で「ここ、絶対入る」と主張したため。
DSC05799.jpg

ここは前回来た時も寄った場所。
タイは、一度来たことがあるカフェは、勝手に入ろうとすることが多い。
DSC05798.jpg

「ここ、ここよ」とばかりにぐいぐい入っていくのは、
以前の楽しい記憶と結びついたりしてるのかな
DSC05802_2016092717460315f.jpg


ランチの後、
何気なく上に歩いていったら、
以前入ったことのない道を見つけたので、ふらりと入ってみた。

道はひたすら下ることとなり、
最初避けようと思っていたはずの湿気ムンムンの森の中へ。
DSC05809_2016092717462447a.jpg
岩肌から水が湧き出て自然の小川が流れている。

「ほらほらタイチー、あそこあそこ、小川だよー」
   「ええー なんだかわからん、けど(一応のぞいてみる)」
DSC05805.jpg

真夏日の今日、日陰のここはもしかしたら上より気温が低いのかもしれないけど、
湿度100%の感じなので、残念ながら全然気持ちよくない。
DSC05810_20160927174625eee.jpg

園の地図ではこの辺りは「ホタルの里」と書いてあるから、
きっとシーズンの夜は蛍が飛び交うんだろう。
DSC05813.jpg

でも、こんな道、なんかイベントツアーでもない限り夜は歩きたくないなー

DSC05821.jpg

さて、いったん全部下に降りきると、道は上りの戻る道へ。
DSC05822_201609271747026b6.jpg

足もとに、秋の足跡発見。
DSC05823.jpg

こんなに暑いとまだまだ先のような気がするけど、
秋は確かに来ているらしい。
DSC05826_20160927174705aff.jpg

涼しくなるのが待ち遠しい、
秋の森の公園はさぞかし美しかろうから。

DSC05832_20160927175206c9a.jpg


今年の秋は、車でたくさん森を回ろう

楽しみだね。



Share

Comments 0

Leave a reply