04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

Taitaimom

Author:Taitaimom
2012年3月、保護犬のタイ(当時推定1歳)がうちにやってきました。
そこから始まる、タイとわたしたちの暮らしのあれこれについて。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

いつでも里親募集中

検索フォーム

アルバム

桜咲く

2017.04.07 23:00|by mom
今年は春の天候が不順で、河原のソメイヨシノがなかなか開かない。
都心は数日前に満開宣言されたものの、ここでは1、2分咲きの日が続き、お花見の予定が立たずみんなやきもきしていた。

このまま、もしかして咲かないんじゃないかという気持ちになっていたら、週明け過ぎにようやく5分咲きに。
しかし、満開を迎えるであろう土日は今のところ雨予報、その後は気温次第で散ってしまう可能性大。
これだけの桜がありながら、何もしないのももったいないし、仕方がないので、毎朝必ず会うメンバーだけで、金曜日くらいに「できたら、桜下で各自用意したお昼を食べるくらいしようか」というファジー決定を余儀なくされた。

しかし、当日も朝は雨。

「ぼくちん、一番乗り~ ノリノリ~♪」
DSC04150.jpg

場所取りはしてあるものの、ほんとにできるかね

「空は真っ暗のままだ」
DSC04153.jpg

11時集合ということだったのに、誰も来ない
もしかしてキャンセル・・・と思ったらフィーちゃん到着

DSC04159.jpg

こむぎも来たけど、ママは所用で一時帰宅~
DSC04172.jpg

「ほんとに今日みんな来るのか キャンセルじゃないのか」
DSC04169.jpg

そうやって待つこと1時間(タイは余計に早く来ているので1時間半)、ようやく来たるは、

DSC04174.jpg

お弁当!お弁当!お弁当!
DSC04180.jpg

「ちょっとおー あたしのことお弁当扱いしたね!!」
DSC04175.jpg

いやいや、そんなことありませんよおー
ありがたーいお弁当の作者はプロ並みの料理の腕を持つみみこママ、今回も期待を裏切らない登場です
DSC04177.jpg

その後は堰を切ったように続々と現れるみなさん、しかも、それぞれ腕によりをかけた素晴らしい料理も一緒に続々と…

         「むふふ~それ~なんですか~」
DSC04193.jpg

ええー なんだか
DSC04229_2017041114305545e.jpg

一体どういうことか、
DSC04231.jpg

当初の企画「各自用意したお昼を食べる」と全く違う充実ぶり。

DSC04195.jpg

大テーブルまで登場してお花見大宴会の様相に。

「うおおおーわたしここでえー出番をおー待ってますうー」
DSC04216_20170411143015b84.jpg

「こらー こんなはじっこにあたしをくくりつけてえー!テーブル行かせろー」
DSC04227_20170411143052ea4.jpg

しっぽでお皿を振り落としそうなパワフルなみなさんは、飼い主の判断で辺縁に係留。
DSC04184.jpg

それほどパワフルでないと思われているみなさんは適当にその辺をウロウロしているも、

DSC04182.jpg

「なあにいーこれえー」
DSC04185.jpg

「むふふ~ワタクシ、なんでもいただけますのよ、なんでもなんでも」
DSC04181.jpg

「じーーーーーっ」
DSC04209.jpg

「じー」
DSC04197.jpg

「エリスちゃんは、カワイイのでなにもしなくてもちゃんともらえますから」
DSC04222_20170411143050571.jpg

みなさんそれなりのアピール方法でおこぼれゲット

DSC04199.jpg

桜はイマイチ満開にはなっていなかったけど、みんな楽しい楽しいお花見会に。

DSC04243.jpg

「よかったあー、ぼく今日みんなもう来ないかと思った」
DSC04234_20170411143125995.jpg

「何言ってんのおータイ、
そうそう、あたしがいいおやつゲットの方法教えてあげるよ」
DSC04214_2017041114301405d.jpg
(ほんとは今朝キャンセルだと思い込み、遅れて来たマルちゃん↑)

 「コラーママ、それよこせー」
「だめえーマルちゃん」
DSC04247.jpg
    
「えっ なにみんな欲しいの?」
   「えへっ ママのつかみオッケー!」(←まるちゃんすでにドヤ顔)
DSC04266.jpg
「そりゃ欲しいに決まっとりますがなー」

  「よし、それえーみんな行けーーっ!!」
「きゃあーーもおーみんなー」
DSC04277.jpg
「ちょうだいちょうだい」「くれくれくれー」「きゃあきゃあ」


「ね?うまくいったデショ?うちのママ、あれ結構喜んでんだよーつまり一石二鳥」
      「そうなのか?」
DSC04282.jpg


お腹が落ち着いたその後は、通りすがりの小さなお客さまに
DSC04376.jpg

サービスしたり、
DSC04375.jpg

桜の木に登ったり、
DSC04293.jpg

匂いをかいだり
DSC04321.jpg

     「ねえねえきなこねえちゃん、行こうよー」
 「ええーなんでひとりで行けないの」
DSC04315.jpg

連れしょんしたり、
DSC04319.jpg

寝たり、
DSC04382.jpg

寝たり
   「って、またうちのママっ!」
DSC04387.jpg

「そろそーろオレたち、運動したい」
DSC04324.jpg

「わたし眠いから少し静かなところで」
DSC04406.jpg

午後もだいぶ入ってきたら、ようやく陽が差してきた。

「あれ、静かにひとりで寝ようと思ったのに…」
DSC04413.jpg

   「ゴソゴソゴソ」
「なあに、タイちゃん、もおーわざわざなんで邪魔するかなあー」
DSC04414.jpg

「よしじゃあ、オレたち水泳するから、お先に失礼!」
DSC04390.jpg


それにしても、河原の春の景色はなんて美しいんだろう

DSC04418a.jpg

来年もこの景色はちゃんと残っているだろうか

DSC04421.jpg


できれば、いつまでも、変わらずいてほしいと願わずにはいられない。






コメント

非公開コメント