タイの日記

ARTICLE PAGE

ココ王子をモデル撮影

author photo

ByTaitaimom


    「なになに今日これからフィーちゃんのお友達の犬、来るんだって?」
「そうなのよおーっていうか正確にはママの友達だけど」
DSC09837.jpg

「聞いてよう、男の子なんだけど、名前がさあ、ココ王子っていうのよお」
   「えっ ココ王子?」
DSC09838_2017062616235886a.jpg

    「ぼくもっ タイ王子だけどっ」
「・・・ふーん」
DSC09839.jpg


ということで、
今日われらの河原へ遊びに来たのは、
ココ王子13歳。
DSC09842.jpg

ココちゃんは、ポートレート写真がほしいということだったので、わたしの未熟なカメラの練習のためのモデル撮影をお願いしたのだった。

たいへん内弁慶のココ王子は、お外を散歩することすらほとんどないらしい。
今日も、駐車場からここまで、10分弱の道のりをカートでご登場。
はたして、河原の広い野っぱらでかわいい写真が撮れるかな…

「それなら、わたしたちがお手本を!!」
DSC09841_20170626162400b94.jpg
おふたりさん、いきなりカメラ目線のお手本ありがとう。

「ええええー」
DSC09844a.jpg

「ああっ ここはどこ、わたしはだれ?」
DSC09845.jpg
ココ王子、突然ふってわいたこの状況に、いっぱいいっぱいのご様子。

「うううう」
DSC09854.jpg
聞けば、13歳にして土の上を歩くことすら初体験くらいの勢いらしい。

「うふふ~」「こう~?ママ」
DSC09855.jpg
比べ、特に頼みもしないのにポーズをとっている、このふたり。

「えーとえーとえーと」
DSC09863.jpg
ココ王子、異世界に迷い込んで、頭フル回転中。

「はいはーい、みんなこっち見てー」

   「はーい」
DSC09868.jpg
とはいえ、なんだかんだいってもちゃんと加わってますがな。

そして、公園でしばらく撮った後、
広い野っぱらに降りて背景を変えてみることにする。


「オレ、階段は得意なんだもんね」
DSC09879.jpg
妙に張り切って階段を下りるココ王子。

「おおー、足裏の感触がいつもとちがーう」
DSC09883_20170626162415714.jpg
どうですか、ココ王子、
野の風は気持ちいい?

「はじめましてえー」
   「ぼ、ぼくはココオージ」
「あら、ココオージなんてステキな名前ね」
DSC09886_2017062616241768d.jpg
(↑タイと同じちばわんの先輩ちゅらちゃん)

「けっこう河原、平気じゃん?ココ王子」
DSC09890_20170626162418ecd.jpg

そう、物慣れないものの、案外知らない大きな犬ともちゃんとあいさつできたりして、なかなかやるな、王子。
DSC09905.jpg

「うふー」
DSC09911.jpg

ココちゃん、あらーかわいいわー
その調子その調子
DSC09917_20170626162423381.jpg

「そうなのよ、オレ、かわいいのよ」
DSC09921.jpg

うんうん、白い毛がとても優美で美しいわあ
さすがにしっぽが下がりっぱなしなのは、まあしょうがないね
DSC09925.jpg

「うん、でもオレ、けっこうこの草の匂い嫌いじゃないよ」
DSC09944.jpg

「だって、この風って、もしかしてオレの飾り毛を美しく見せないか?」
DSC09950_2017062616251347e.jpg

うんうん、このクローバーの花も良く似合ってるよ

「そうだろそうだろ」
DSC09957.jpg

「ほらこうやって歩く姿もなかなかだろ?」
DSC09963.jpg

「なっ」
DSC09965.jpg

うんうん、ステキステキ

「ま、でもさ、こうみえてもオレってけっこうワルなんだぜ?」
DSC09969.jpg

おおー、ココ王子の魅力爆発だねっ

「何言ってんだかー」
DSC09974.jpg

「おーい この茶黒いヤツの横だとオレの美しさが特に際立つんじゃないかー」
DSC09982_2017062616252253d.jpg

今日は梅雨入り直後のちょっと暗い日だったのが残念だったけど、ココちゃん、13歳という年を感じさせない美しさだよ
DSC09993.jpg

最後、帰る前に公園のカフェでちょっと休憩。

「いやー、オレ頑張った」
DSC09995_20170626162530029.jpg

多分このシチュエーションの方が普段のココちゃんらしいんじゃないかとは思うんだけど。
DSC00009_2017062616254435c.jpg

「まあな、こういうところの方が落ち着くな」
DSC00014_20170626162545a02.jpg

ココちゃん、今日はお付き合いありがとう。
河原でのモデル初体験、どうだったかな
なんだか慣れない場所で一生懸命頭を動かしているさまがとっても可愛かったよ。

以前、シュナウザーのロコちゃん14歳が、
ホームステイで河原に来ていた時も思ったけど、犬というのはたとえシニアになっても、新しい場所に行ったら今までのやり方に固執することなく一生懸命そこに順応しようと頑張るものみたいだ。
そのさまは、とても自然で、でも健気で、愛らしい。

ココちゃん、今日はわたしもとても楽しかった。
いつまでもお元気で。また河原に遊びに来てね。



Share

Comments 0

Leave a reply